HOME > IBEIニュース > 2人の高校生の旅行記

2人の高校生の旅行記

 この夏8月15日~8月26日まで2人の高校生がセントジョーンズベリーアカデミーにショートステイをしました。

2人はホームステイをしながら数日間サマースクールに通い、その後ホストファミリーとTrapp Family Lodge(トラップファミリーロッジ)に観光へ行ったり、2人でボストンに宿泊して、観光をしたりとアメリカでの生活を楽しんでいたようです。

1439948938573.jpg FB_IMG_1441190901097.jpg

そんな報告を受けていた最中、お礼の手紙が届きました。とても感動しましたのでその手紙を紹介させていただきたいと思います。


・武藤美優さんからのお礼の手紙

こんにちは。お元気ですか。無事に帰国することができました。

いろいろとお世話になりありがとうございます。本当に楽しかったです。

今回のツアーでは多くのことを学ぶことができました。

初めての海外で、最初は多くのことにカルチャーショックを受けました。

ですが、違う視点で物事を見ることができました。

このことで少しは成長することができたかと思います。

また英語に対する考え方が変わりました。

アメリカに行く前は勉強や受験のために英語が分かるようになりたいと思っていました。でも今は英語が分かるようになりたいから勉強したい、と思うようになりました。

アメリカでこころちゃんは英語でコミュニケーションを取っていたのに対し、私はほとんどコミュニケーションが取れませんでした。

最初と比べると、聞き取れる量は増え、簡単な英語ならば質問したら、質問に答えたりできるようになりました。

ですが、自分から積極的に話しかけたり、速い英語を聞き取ったりすることはできませんでした。

このことがとても悔しくて、英語が話せるようになりたいと強く思いました。

今回の体験は私にとって英語を勉強するのに良いきっかけとなりました。

これから、もっと英語を勉強して1人でも海外に行けるぐらい英語をペラペラに話せるようになりたいです。

頑張ります。

 

河口さんもお体に気をつけてお過ごしください。

 

 

平成2791日 武藤美優

1440994345808.jpg BeautyPlus_20150821201857_fast.jpg


学校の成績や受験のために英語を勉強するのもとても大切なことだと思いますが、せっかく外国の言葉を学ぶのですからコミュニケーションを取るために勉強をするという目標があった方が、英語という科目にも今までと違った見方が出来るのではないかと思います。

この2人の将来が楽しみになる今日この頃です。

 

コメントする

このページのトップへ