HOME > IBEIニュース

IBEIニュース

アルバイトスタッフ急募

 当団体は児童、青少年の豊かな人間形成の育成に寄与すべく、国内外での研修事業、留学代行、並びに朗読教室の運営を行っております。

 教育事業にご興味をお持ちの方、年齢、国籍、男女は問いません。アルバイトスタッフとして、ご協力していただける方を随時募集しております。

詳細は下記の通りです。

 

時給: 1100円 ※PCのスキルが高い方・イラストレーターを問題なく使用できる方は1300円

勤務時間: 営業時間の午前9時半~午後17時までの間に個人の予定に合わせて自由に働けます。

 

 たとえば、

習得した英語を生かしたい

DTB、WEBデザインのスキルを生かしたい

留学に経験を生かして、留学生のサポートがしたい

子どもと関わる仕事をしたい

子どもを対象としたサマーキャンプなどの研修の企画に興味がある

子どもと一緒に朗読や紙芝居がしたい、等

ひとつでも該当する項目がある方歓迎いたします。

 

ご興味のある方はぜひ、お問合せページかメールにてお問い合わせください。

メールアドレス:info@kodomo-rodoku.org

オーストラリアこども親善交流実施のお知らせ

早いものでもう6月ですね。暑い日も続いていてそろそろ夏も本番に近づいてきましたね。

今年度の夏は「オーストラリアこども親善交流」を実施いたします。

今回はタイトルの通りオーストラリアのシドニーやオレンジ、キャンベラやメルボルンといった開拓当時の古き良き街を巡り、キンロスワラロイスクールとラッドフォードカレッジでの生徒交流やオレンジ市長への親善訪問をするまさに親善交流といった旅となります。

難しい研修かと思われるかもしれませんが、参加する生徒の英語力は問いません。親善交流の中で英語の楽しさを知ってもらい今後の英語学習に役立つような研修を目指しています。

ご興味のある方は下記の詳細をご覧いただきご連絡ください。


オーストラリアこども親善交流

期間:8月12日(土)~8月22日(火) 9泊11日

対象:小学校4年生から高校3年生まで

定員:10名(定員になり次第締め切り)

締切:6月29日(木)

連絡先:03‐5545‐5561(TEL)
     info@kodomo-rodoku.org(E-mail)
 
画像をクリックすると大きいサイズの画像が開きます
20170601140556_01.jpg
 
20170601140556_02.jpg
 
20170601140556_03.jpg

SJA訪日団来日! その2

早速、前回載せることが出来なかった京都の写真から!
二条城や、伏見稲荷神社、金閣寺等、いろいろなところを回りました!
やはり京都も桜が満開で観光客がかなり多かったです…

kyoto.jpg kyoto4.jpg

kyoto3.jpg

kyoto5.jpg kyoto2.jpg

広島で有名なお好み焼きを食べてみたい!ということでお好み焼き屋さん「電光石火」へ!

IMG_7454.JPG IMG_7456.JPG

ラーメンと同じで初めて食べるお好み焼きを興奮気味に食べていました!
お好み焼きのこともとても気に入ったようです♪

さて、前回の追加の写真も終わったところで、ここから東京へ移動です。

まず初めに行ったのは鎌倉観光!

京都、宮島とでいろいろお寺をまわっていましたが、鶴岡八幡宮や、鎌倉大仏はまた違ったインパクトがあったようです。鎌倉の大仏は中に入ることが出来るのですが、みなとても興味深そうに中に入って見学をしていました。


IMG_7458.JPG IMG_7462.JPG

鎌倉観光の帰りは横浜中華街で夕食。あいにくの雨でしたが、食べてみたいお店を探していろいろ歩き回りました。

IMG_7464.JPG

翌日は昨年正式に姉妹校締結をした海城中学・高等学校に訪問しました。

海城の生徒に混ざり授業を受け、放課後は親善を深めるために歓迎会が行われました。

IMG_7466.JPG IMG_7486.JPG

先月SJAに行った海城の生徒が集まったので、訪日団の中にはホームステイを受けてくれていた生徒もいて話に花が咲きました。

次の日は待ちに待った東京ディズニーランド!

DSC_0044.JPG

みんなかなり楽しみにしていたようで、舞浜駅に着いた瞬間からテンションが上がりっぱなしでした。

小学生の息子さんもスターウォーズが大好きらしくずっとお父さんに楽しみだと言い続けていました(笑)

例年、夕方頃には疲れて戻ってきてしまうことが多かったのですが、今回は夜までディズニーランドを満喫して戻ってきました!

そして今日は自由行動日!みんな行きたい場所や、見てみたいところがあるようで朝からワクワクしながら出かけたようです♪

SJA訪日団の帰国もあっという間でもう明日です…
残りの時間で目いっぱい日本での生活を楽しんでほしいところですね♪

SJA訪日団来日!

毎年恒例となったSJA訪日団が4月10日(月)に来日しました!

今回は生徒7名と引率の先生夫婦とその息子さん、合わせて10名での来日となりました。

引率の先生の奥様は台湾出身の方で、日本に来るのを楽しみにしていたそうです。

そして、早速日本に来たら行きたいと思っていたところがこちら。

IMG_7337.JPG IMG_7343.JPG

ラーメン屋です!日本のラーメンはおいしいと聞いていたらしく是非行ってみたかったそうです(笑)感想を聞いてみましたが、とてもおいしかったようで、凄く喜んでいました!

 

翌日の11日からは大阪に移動して、大阪城を見学や、京都観光をしたりしました。

京都の写真がまだありませんが、みんなとても日本の城やお寺に興味を持っていて意欲的に色々なところを見学していました。

IMG_7367.JPG

大阪・京都はちょうど桜が満開で訪日団の生徒たちも喜んでいました。

13日と本日14日は去年は行っていなかった広島へ!

2日間宮島での観光をして、明日には広島市内へ行き、原爆ドームなどを見学する予定です。

宮島でも天気に恵まれ、しかもこちらも桜が満開!!

IMG_7389.JPG

例年は訪日団の来日している時には桜が散ってしまっていることがほとんどだったのですが、今年は開花が遅れていたので全国ちょうどいい時期だったようです。その分、とても混んでいる場所が多く大変ですが…(笑)

宮島といえば、厳島神社ですね。訪日団の人たちにもたっぷり観光をしてもらいました!ガイドさんにもいろいろ質問をしていて、海の上の鳥居もインパクトが強かったようです!

IMG_7375.JPG IMG_7376.JPG

IMG_7400.JPG IMG_7381.JPG

宮島では純和風の旅館の旅館に泊まり、純和風の食事も体験してもらいました。

IMG_7409.JPG

先生の青い浴衣がとても似合っていますよね!

 

明日以降も写真がたまり次第訪日団の様子を上げていきたいと思います!

セントジョーンズベリーアカデミー同窓会が開催されました

昨日3月27日にセントジョーンズベリーアカデミーの同窓会が開催されました。

過去に当団体から留学し、セントジョーンズベリーアカデミーを卒業した生徒が多く、大変懐かしい気持ちになりました。

最年長では50歳近い生徒もおり、子供を連れてきている生徒もいて、各々の立派に成長した姿を見ることが出来、嬉しい限りです。

今回参加できなかった方もまた機会があると思いますので、その際は是非ご参加ください。

IMG_2660.JPG  IMG_2661.JPG

 

 

1月17日 留学生のオリエンテーションを行いました

本日、ニュージーランドのSt Kevin's Collegeに約1年間長期留学するM. Nさんとお母様が最終のオリエンテーションを受けに岐阜県からお越しいただきました。

現地学校からの確認してほしい内容から、現地での過ごし方、注意点等々、いろいろな説明をしました。

現地へ向かう本人も心配はつきないかと思いますが、私たちもいろいろと心配になってきてしまうのは親心というものなのでしょうか…?

1年間大変なこともあるかもしれませんが、向こうでの生活を楽しんで元気な姿を見せにまた事務所まで遊びにきてください!

大学生のタスマニア留学

16日に8月中旬から12月末までタスマニアに留学をしていた大学生のR. Uさんが帰国後の挨拶に来てくれました。

その際、留学に関していろいろな質問に答えてくれましたので紹介をしたいと思います。

1.留学の動機と目的は何でしたか?

大学で組まれている留学プログラムがあったのですが、大学の先輩に話しを聞くと一緒にいった友人や同級生などと話してしまうことが多く、英語の勉強にならないまま帰ることになってしまったという話を聞いていたので一人で留学をし、しっかりと英語を身に付けたいと思い今回の留学をしようと思いました。

 

2.現地での語学学習はどうでしたか?

最初は意外とついていけると思っていましたが、徐々にレベルが上がって行くと後半に向けて付いて行くのが難しくなっていきました。

クラスは15~20名前後の生徒がいてビデオや新聞記事、グラフ等をみて要約をする授業があり、パソコンでワードを使ったりもしました。

授業を先生が見回っていて、自分の苦手な部分、わからない部分を丁寧に教えてくれたので、とても勉強になりました。日本の授業は文法が多く、会話が弱いと言われるのをよく聞きますが、他の国から来た人は文法が出来ず話が伝わらない生徒もいたので、文法の勉強はしっかりとやっておくべきだと再認識しました。

 

3.ホームステイ先はどうでしたか?

ホームステイ先は学生寮のような家で20人程の学生が泊まっている場所でした。行ったばかりの時は戸惑いましたが、英語をしゃべる機会にたくさん恵まれたため上達することが出来たと感じました。

11で会話することは問題なかったのですが、ホームステイ先では自分以外にもステイしている生徒がいるため、多人数で話す機会がホームステイ先ではたくさんあり、始めは上手く会話することが出来ず大変でしたが、何度も経験を積む機会があったので、後々にとても役に立ちました。

買ってきた食べ物が別の人に食べられてしまったり、女性用の場所に良くわからずに男性が入ってきてしまう等の問題もありましたが、それ以外は不自由なく過ごすことが出来ました。

 

4.現地で印象的だった体験はありますか?

現地で出来た友人と出かけることがあったのですが、日本ではこういう場合気の知れた人たちだけで出かけることが多いと思います。

しかし、向こうでは友達の友達などのまだ仲良くなっていないような人たちと大勢で出かけることがあり、こういう機会があるのもオーストラリアならではなのかなと思い、とてもいいなと感じました。

 

5.困難な状況などはありましたか?

留学中の学期間の休暇の際、一度ニュージーランドへ観光に行ったのですが、入国管理で止められてしまいました。

当時は納得がいきませんでしたが、よくよく考えるとこちらにも不手際があり、もっと英語で上手く説明を出来ていれば、違う対応もされたのではないかと考えられるようになりました。


当団体では大学生の留学もサポートしていますので、もし留学を考えている方がいらっしゃいましたら気軽にお問い合わせください。

St. Johnsbury Academyの同窓会について

タイトルの通り、St. Johnsbury Academyの同窓会が3月27日(月)に開催されます。

St. Johnsbury Academyの卒業生であれば誰でも参加が出来ますので、是非ご参加ください。

詳細は下記の通りです。

・開催日時:2017年3月27日(月) 18時~20時

・開催場所:国際文化会館 宴会場(国際文化会館のホームページはこちらです。)

参加される方はお名前を当団体までメールをお送りいただけますと幸いです。

メールアドレスはinfo@kodomo-rodoku.orgです。

John Cummings先生も卒業生の皆様に会えるのを心待ちにしているようですので、是非ご参加ください。

 

年始のご挨拶

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

前回のブログ更新でご心配をおかけしてしまった方々には大変申し訳ございません。
新年に生徒の保護者様から連絡をうけ顔の怪我の具合も良好とのことで我々も安心しております。

本日より当団体は通常通り営業をさせていただいておりますので、何かありましたらお電話やメールでお問い合わせください。
 
本年もより一層頑張っていきたいと思いますので、皆さま何卒宜しくお願い致します。

2016年度 スキー研修 4日目

スキー研修4日目です。

まず初めにブログの更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

今日、スキー中に一人の生徒がコースを逸れて落ちてしまい怪我をしてしましました。

骨折や脳へのダメージなどの重傷はありませんが、女の子の顔に1~2センチほどの縫う必要のある傷をつけることになってしまいました。

すでにこの生徒はご両親と合流し、病院で安全のため1日だけ入院する予定です。

スキーを滑っている最中の楽しい様子を楽しみにしていただいていた方には大変申し訳ありませんが、今回の件の反省の意を込めてこちらの内容を書かせていただくことにいたしました。

これからは今まで以上に子供へ配慮し、安全に気を配っていきたいと思いますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

2016年度 スキー研修 3日目

今日で研修の半分が終わりました、スキー研修3日目です。

今日はついに朝からのスキーです!

上手い生徒は上級者コースをたくさん回り、初中級の生徒たちは自分たちの実力に合ったコースや、簡単なコースなどいろいろなコースを回りました。

スキー中の様子も写真に収めましたが、吹雪いていたため、一部映りが悪く申し訳ないです…

DSC07387 (1280x850).jpg  DSC07389 (1280x850).jpg

DSC07392 (1280x850).jpg  DSC07395 (1280x850).jpg

午前中は吹雪いていて視界が悪く寒かったのですが、13時頃から天気が良化し、快晴になりましたので、午後はのんびりと滑ることが出来たのでよかったです。

ホテルへ戻った後、いい天気だったので、今日は風景をバックに集合写真を撮りました!

DSC07398 (1280x850).jpg

今日は一日滑ってみんな疲れているようで夕食前からみんな眠そうにしていましたので、早く寝てしっかり疲れを取ってもらいたいと思います。

2016年度 スキー研修 2日目

スキー研修2日目です。

今日からスキーを目いっぱい楽しむ!・・・予定だったのですが、朝からあいにくの大雨と強風で朝からのスキーは断念せざるを得ませんでした・・・

幸い昼から雨も止み、風も弱まったのでお昼からの決行となりました。

スキー場でお昼を食べてから行動開始です!!

DSC07368 (1280x850).jpg DSC07371 (1280x850).jpg

初スキーや、自信のない生徒は嶋田が、初中級以上の生徒はもう一人の引率が見ることになり、短い時間でしたがスキーを楽しむことが出来ました。

途中、引率二人が全く別の場所でお父さんと間違えられる事件が発生しましたが、それ以外は何も問題ありませんでした!問題ありませんでした・・・

今日は時間が短かったことと、スキーの指導のためあまり写真が取れませんでしたが、明日には滑っている最中の写真も載せることが出来るかと思います。

DSC07373 (1280x850).jpg DSC07380 (1280x850).jpg

ホテルに帰る頃には天気も良くなり、このような景色も見れましたので明日は朝からスキーが出来るはずです!

DSC07382 (1280x850).jpg

明日もよろしくお願いします!!

2016年度 スキー研修 1日目

今年もスキー研修が始まりました!
今年は少し人数が少なめですが、楽しくやっていきたいと思います!!
1日目はバスでの移動日になっており14時半頃到着しました。
すでに明日のスキー靴の調整を済ませ、皆とてものんびりしています。

男の子たちはこんな感じで・・・

DSC07359 (1280x850).jpg

女の子たちはこんな感じです。

DSC07362 (1280x850).jpg  DSC07365 (1280x850).jpg

これから夕食を食べて明日に向けてゆっくりと休みます。

明日はスキーの様子を載せていきたいと思いますので、楽しみにしていてください。

目黒のブルースアレイで卒業生のライブを聴いてきました

 FullSizeRender2.jpg

18年前にニュージーランドに留学した田尾洋輔君は今やロッカーになっていましたよ。

目黒のブルースアレイでのライブを聴いてきました。

Madam Ray(洋輔君のお母さん)の懐かしい昭和の男性歌手のナンバーが最高に盛り上がり、イカしてました。洋輔君の英語でのロックンロールの歌唱力も完璧でとてもかっこよかったですよ!

 

河口

 

St. Johensbury AcademyからCummings夫妻が来日しました

FullSizeRender.jpg

St. Johnsbery AcademyJack Cummings夫妻が来日されました。

来年9月から韓国の済州島で開校するSJ分校の事や来年春に実施予定のSJ同窓会の事など話し合い楽しい食事会でした。

SJ卒業生の皆さんには同窓会の案内が届くと思いますので是非ご参加下さいね。

河口

スキー研修の実施場所の紹介

時間が経つのも早いものでもう10月になってしまいましたね。スキー研修も続々と参加者が集まり始めました。

今回はスキー研修の実施場所はどんなところ?と気になっている方へホテルとスキー場の紹介をしたいと思います。

まずはホテルの紹介からです。
今回泊まる高峰高原ホテルは標高2000mに位置するホテルで、ロビーからもレストランからも大浴場からも見渡す景色は絶景ばかりです。

f23.jpg onsen_im1.jpg

スキー場もすぐ隣にあるため、スキーの重い荷物を持って歩き回る必要がなくスキー場への移動もとても便利です。

次に今回のスキー場です。
アサマ2000パークは標高2000mにあるためとても雪質が良く、初心者でも上級者でもとても滑りやすいです。

snowtop.jpg

コースが6種類あり、色々な難易度のコースに挑戦することが出来ます。

img_01.png

ちびっこ広場にはスキーエスカレーターがあり、わざわざスキー板を外して歩いて坂に上ることなく練習をすることが出来るため、初経験の方にもぴったりです。

2015escalater.jpg

子供がスキーをやりたがっているけれど、家族で出かける時間がない方、スキーを覚えさせてみたいけれど、ご家族に滑れる人がいない方、色々いらっしゃると思います。
初心者でも上級者でも是非、スキー研修に参加してみてはいかがでしょうか?

 

2016年度冬休みスキー研修

全国各地で台風の影響がありましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今年もスキー研修を開催します!

今年は高峰高原でのスキーを予定しており、去年とはまた違ったスキー場を楽しむことが出来ますので、昨年ご参加された方も是非お越しください。

保護者の方々の参加も出来ますので、ご希望の方はお問い合わせください。

お問い合わせ先はこちら

NPO法人 国際教育比較研究所
TEL: 03-5545-5561
E-mail: info@kodomo-rodoku.org
 
2016年度スキー研修 パンフレット(P1).jpg

 

 2016年スキー研修 パンフレット(P2,P3).jpg

 

2016年度スキー研修 パンフレット(P4).jpg

2016年度小豆島研修 5日目

小豆島研修5日目!小豆島で過ごせる最後の日ですね。

https://www.facebook.com/masahiko.kawaguchi.161/posts/1067535203323808

目に見えるお土産でなく、思い出話や成長したことなどをお土産に生徒たちが帰ってきてくれることを期待しています!

今日は久々に会えるので、保護者の皆様も生徒達も帰るのが待ち遠しいでしょうね。

2016年度小豆島研修 4日目

小豆島研修4日目です!写真で見ても向こうは暑そうですね・・・

https://www.facebook.com/masahiko.kawaguchi.161/posts/1066617010082294

朝の英語のレッスン以外にもケアハウスオリーブでの朗読やエンゼルロードとオリーブ公園の見学といろんなところを回ったようです。

もう研修も明日で最後ですね。明日は自分も出迎えに行くので生徒たちの元気な姿を見れるのが楽しみです!

2016年度小豆島研修 3日目

小豆島研修も早いものでもう3日目です!

https://www.facebook.com/masahiko.kawaguchi.161/posts/1066281666782495

桃太郎のお話に出てくる「鬼が島」の元になったとされる女木島にいったり、ホテルのプールで泳いだりと研修を満喫しているようです♪

ホテルのプールも結構広そうで、生徒たちが楽しそうにしてたのが目に浮かぶようです(笑)

2016年度小豆島研修 2日目

小豆島研修2日目の様子です!

https://www.facebook.com/masahiko.kawaguchi.161/posts/1065543866856275

英語のレッスンやプールを楽しんでいるみたいですね。

早くもみんな打ち解けてきているようで何よりです♪

2016年度小豆島研修 1日目

今年も小豆島研修が始まりました!

スタッフの嶋田は事務所で留守番をしておりますので、河口が現地での様子をフェイスブックにアップしております。

毎日河口が更新を行い、こちらで毎日の記事に飛べるようにリンクを貼っていきますので、ホームページしか見たことがない!という方でも現地の様子が確認できます!

ということで、本題の1日目の記事はこちらです!!

https://www.facebook.com/masahiko.kawaguchi.161/posts/1064947216915940?pnref=story

明日から毎日よろしくお願いします♪

SJA訪日団が今年も日本に到着しました!

当団体と37年間の関係があるセントジョーンズベリーアカデミー(略称:SJA)の訪日団が昨日日本に到着しました。

成田空港に到着後、JRパスを購入し成田エクスプレスで東京駅へ。

初めて使うJRパスに戸惑いながらもホームへ向かいました。

FullSizeRender5.jpg

東京駅へ到着。駅弁を購入し、米沢行の新幹線に乗車。

FullSizeRender6.jpg

21時半ごろようやく米沢に到着。訪日団の生徒も先生も疲れ果てていましたが、出迎えにきたホストファミリーに練習した日本語で挨拶をしていました。

FullSizeRender7.jpg FullSizeRender8.jpg

駅の外は季節外れの大雪で訪日団の方々は驚いていました。

FullSizeRender9.jpg

生徒達は各ホストファミリーの家庭へ、先生方はホテルへ向かい訪日団にとって長かった1日が終わりました。

2日目は朝から九里学園で、九里学園の生徒達と市内観光。

お昼はそば打ち体験。

初めてのそば打ち体験に苦戦をしながらも、最後まで頑張っていました。

FullSizeRender11.jpg FullSizeRender14.jpg

自分たちで打ったそばを食べ、再度学校へ戻り、授業に参加。

FullSizeRender15.jpg IMG_6580.JPG

これから後2日間ある九里学園での生活を満喫して欲しいと思います。

米沢に滞在後は京都、柳川、長崎の交流訪問をし、東京に戻る予定です。

ハワイ研修が無事に終わりました!

久しぶりに復活したハワイ研修も無事に終了しました!

参加生徒もマウイ島での生活を満喫したようで、帰りたくなかったという生徒達もいるほどでした!!

今回のハワイ研修の様子は下記URLから確認することができます!!

2日目

https://www.facebook.com/masahiko.kawaguchi.161/posts/990273611049968

3日目

https://www.facebook.com/masahiko.kawaguchi.161/posts/991423590934970

4日目

https://www.facebook.com/masahiko.kawaguchi.161/posts/992142404196422

5日目

https://www.facebook.com/masahiko.kawaguchi.161/posts/992727160804613

6日目

https://www.facebook.com/masahiko.kawaguchi.161/posts/993353407408655

7日目

https://www.facebook.com/masahiko.kawaguchi.161/posts/994016584009004

1月29日 平和朗読劇の様子

 1月29日(金)に開催された日本非核宣言自治体協議会 研修会が無事終了しました。

今回は当団体が任された平和朗読劇の様子を載せていきたいと思います。

IMG_4597 (1400x1050).jpg IMG_4601 (1400x1050).jpg

物語は実際の被爆体験者の話を元に創作されたお話です。

前のスクリーンにキャラクターの絵や、実際に被爆した長崎の写真を投影しながら朗読が進んでいきます。

IMG_0294 (1400x1050).jpg IMG_0295 (1400x1050).jpg

来場者は200名近くいらっしゃっていて、感動したとのご感想をたくさんいただきました。

原爆や平和についてを一人でも多く伝えられたのではないかと思います。

 

来月の『NEWSがわかる』に記事が掲載されます

 来月の2月15日に発売される『NEWSがわかる』にハワイ研修とタスマニア短期留学の記事が掲載されることになりました。

こちらでは、先取りしてその記事を公開することになりました。

ニュースがわかる 原稿_01 (990x1400).jpg
※画像をクリックすると拡大します


どちらとも自然の豊かなところですので、英語の勉強だけでなく、メンタル面のリフレッシュも兼ねていつもとは違う環境に飛び込んでみてはいかがでしょうか?

永年続けていたハワイ研修が復活します!

 2010年の実施を最後にそれ以降実施をしていなかったハワイ研修がこの度復活することになりました!

今回のハワイ研修は以前と違い、5泊7日と短めですが、現地校の通常授業を受けたり、同学年の生徒の家にホームステイするなど新しいプログラムが多くなっています。

プログラムの詳細は下記の通りです。

 

【日程】 2016年3月29日(火)~2016年4月4日(月)

【受け入れ校】 マウイプレパラトリーアカデミー (ホームページ:www.mauiprep.org)

【対象】 小学校1年生~高校3年生

【宿泊】 現地でのホームステイ(各家庭に1~2名)

【定員】 20名(定員になり次第締め切ります)

【費用】 395,000円(税込)

 外 2016年度春休みハワイ研修パンフレット_01.jpg

 

更に詳しい情報をお求めの方は是非当団体までご連絡ください!

NPO法人 国際教育比較研究所

TEL:03-5545-5561

E-mail:info@kodomo-rodoku.org

 

 

1月29日(金) 日本非核宣言自治体協議会 第2回研修会

 1月29日(金)の14:30より、港区立男女平等参画センター・リーブラホールにて日本非核宣言自治体協議会の第2回研修会が行われます。

その会で、16:15(予定)より平和朗読劇が行われます。

今回は子どもたちの朗読ではありませんが、当団体の関係者が『今は春べと咲くやこの花~長崎の被爆体験記より~』という題材を朗読いたします。

一般の方も無料で観ることが出来ますのでお時間のある方は是非会場にお越しいただき、平和活動に関してお聴きいただければと思います。

20160115094829_01 (905x1280).jpg
(クリックで拡大できます)

2015年度スキー研修 3日目

 スキー研修3日目です!

今日はご飯やミーティングの風景などはいつも変わり映えのない写真になってしまうので、スキーの様子だけを載せたいと思います!みんなとても楽しそうに滑っていますよ!!

DSC06207 (1500x996).jpg DSC06213 (1500x996).jpg

DSC06214 (1500x996).jpg DSC06225 (1500x996).jpg

滑りだけじゃなくリフトに乗っている様子も・・・リフトの上なのに綺麗に隠れた生徒が一人います(笑)

DSC06221 (1500x996).jpg DSC06223 (1500x996).jpg

DSC06229 (1500x996).jpg

最後におまけで生徒に頼まれた風景の写真です。この風景をみてとても喜んでいました。

DSC06222 (1500x996).jpg DSC06224 (1500x996).jpg

明日は早いものでもう最終日です。最後の夜をみんな楽しんで就寝してくださいね。

2015年度スキー研修 2日目

スキー研修ももう2日目、今日から本格的にスキーを滑り始めました!!

朝食後すぐにホテルのバスで送ってもらいスキー場へ。昨日あまり積もっていなかった雪もこの通りです。

DSC06201 (1500x996).jpg

午前中は初心者の生徒たちはホテルの近くでインストラクターの方と練習。リフトに乗って滑れる生徒はスキー場へ!

中級車組は到着したら板を持ってリフトへ!みんな板が重そうです・・・

DSC06182 (1500x996).jpg

みんなの滑ってる様子も写真に撮りました!みんなゴーグルのせいで顔がわかりませんが・・・(笑)

DSC06189 (1500x996).jpg DSC06192 (1500x996).jpg

お昼ごはんは一度ホテルに戻って食べました。ついでにみんなでホテルの前で集合写真です。

DSC06196 (1500x996).jpg DSC06199 (1500x996).jpg

午後も同じスキー場へ戻り、初心者の生徒たちもリフトに乗って上から滑りました!

教えるのに手いっぱいで写真は撮れませんでしたが、時間をかけて何とか下まで降りることが出来ました。

降りるころには大分滑れるようになったので、明日にはもっと滑れるようになるよう頑張って教えたいと思います。

その後はホテルに戻り、夕食を食べて、お風呂に入り就寝です。

今日の疲れが残らないようにゆっくり休んで明日も楽しく滑りましょう!

2015年度スキー研修 1日目

 今年も始まりました、冬休みのスキー研修!

今回もスタッフの嶋田が現地での様子を毎日お伝えします。

今日は品川のコクヨホール前から貸し切りバスで出発。

途中のICでトイレ休憩や昼食休憩をはさみながら問題もなく菅平まで到着!

ちなみに菅平に入ってすぐの景色がこれです。

DSC06164 (1500x996).jpg DSC06166 (1500x996).jpg

これはスキーが出来るのか?と誰もが思いましたが、ホテルの近くは雪がちゃんと積もっていました!

それでもまだクローズしているエリアもあるそうですが・・・


ホテルに到着後は直接ホテルに来ている生徒もいたので、みんなで顔合わせ。

DSC06167 (1500x996).jpg

その後、夕食。中学生の二人がご飯をよそってくれました。

 

食後はお風呂に入ったりなどして早めに就寝です。

明日はついにスキーの始まりです!みんなが怪我などないようにしっかり見守りたいと思います。

12月23日 国際文化会館でのクリスマス朗読

 昨日毎年恒例となった国際文化会館でのクリスマス朗読を行いました。

今年は『メリークリスマスおおかみさん』という絵本を朗読し、たくさんのお客様がいる中、最後までしっかりと読み切りました!

今年はなんと年少の生徒も参加し、彼の可愛らしい読み方にお客様はにっこりしていました(笑)

終わった後の自己紹介で年少というとお客様も「凄い」「しっかりしてる」と驚いていました!

題材やみんなの読み方がよかったのか、お客さまからの反応もよく、いつも以上に盛り上がり大成功の朗読会となりました。

明日の25日が今年最後のろうどくの森の活動です。明日もこの調子で頑張ってくれることを期待しています!

DSC06133 (1500x996).jpg DSC06134 (1500x996).jpg

DSC06108 (1500x996).jpg

 

 

 

Sierra Canyon Schoolのスタッフの方々

 先日Sierra Canyon Schoolのスタッフの方々とお会いし、ミーティングをしました。

Sierra Canyon Schoolはロサンゼルスにある学校です。

ロサンゼルスというと危険というイメージをもたれる方が多いかと思いますが、この学校は市の中心から離れているため、安全でとても穏やかな場所に位置しています。

お会いしたスタッフの方々もとても親切な方ばかりで日本人の留学生が来ても安心できるように準備をしてくれるそうです。

アメリカへの留学を考えている方は是非、Sierra Canyon Schoolを候補に入れてみてはいかがでしょうか??

IMG_6077.JPG

今年もスキー研修を実施します!

 例年通り、今年もスキー研修を実施します!

期間は12月28日(月)~12月31日(木)となっており、場所は菅平高原です。

参加費用も昨年より安くなっておりますので、是非皆さまご参加ください!!

定員は今年はあと2名となっていますので、お早目にご連絡ください。

2015年度スキープログラム パンフレット(表)_01.jpg  2015年度スキープログラム パンフレット(裏)_01.jpg

(画像をクリックすると拡大された画像が表示されます)

詳しい情報をお求めの方は下記までお問い合わせください。

NPO法人 国際教育比較研究所

TEL: 03-5545-5561
E-mail: info@kodomo-rodoku.org

 

 

 

2016年度春、夏休みタスマニア体験留学のお知らせ

 本日タスマニア州教育省のスタッフの方が事務所にお越しになりました。

そこで、2016年度の春、夏休みタスマニア体験留学に関して情報をいただきましたので、ご紹介したいと思います!!

タスマニア留学はアメリカ留学よりも安価でいくことができ、場所自体も危険が少ないところですが、ホームステイも家族が犯罪を犯していないかなどの調査した上での政府公認のホストファミリーが引き受けてくれるため、とても安全です。

留学生のための授業を受けながら現地の生徒と同じ授業を受けることも出来るため、初めての外国で英語に自信のない人でも英語を学ぶチャンスがたくさんあります。

以下のパンフレットもありますので、ご興味のある方は是非当団体までお問い合わせください!

20151105114146-0001 (905x1280).jpg 20151105114146-0002 (905x1280).jpg
※画像をクリックすると拡大します
 
 
お問合せ先

NPO法人 国際教育比較研究所
TEL:03-5545-5561
E-mail:info@kodomo-rodoku.org
 

日本赤十字社 本社での朗読公演が無事終了しました

 前回更新したブログを見ていただいた方々ありがとうございました。

皆様に応援いただいた日本赤十字社 本社での朗読公演が無事に終了いたしました。

60名近くの社員の方々に観ていただき、「子供たちに感動した」とのご感想もいただきました。

会場では朗読を聞きながら泣いていた方もいらっしゃり、生徒達のまだ拙い朗読で少しでも原爆や戦争の悲惨さを伝えることが出来たのならとても喜ばしいことだと感じております。

IMG_8045_resized.jpg IMG_8046_resized.jpg

今回の舞台だけでも自分たちの想像よりも多くの日本赤十字社の方々が動いていただいていたと思います。この度は生徒達のため素晴らしい舞台をご用意していただき本当にありがとうございました。

DSC06078 (1280x850).jpg

 

10月21日(水) 日本赤十字本社にて朗読公演を行います

 明日、10月21日(水)に日本赤十字社本社にてろうどくの森の生徒達が公演を行います。

公演する作品は長崎での朗読公演と同じく『瞳の中の子どもたち』と『平和を願って』の2作品を朗読します。

IMG_0001.jpgのサムネール画像 kamishibai_zuroku_10 (2).jpg

 

一般の方々に観ていただくことは出来ませんが、日本赤十字社の社員の方々に聞いていただくために公演をすることとなりました。

今回は挨拶だけの参加ですが、幼稚園年少の男の子も大勢の人の前で初めて朗読をします!

観ていただくことは出来ませんが応援をしていただけると幸いです!!

MOTHER~特攻の母 鳥濱トメ物語~の舞台前に朗読を行いました

 10月10日(土)、11日(日)に天王洲アイル・銀河劇場にて行われた『MOTHER~特攻の母 鳥濱トメ物語』の舞台でろうどくの森の生徒達が特攻隊の方々の遺書の朗読をしました。

お忙しく時間が押している中、スタッフの方や、出演者の皆様には生徒達にリハーサルをさせていただき、本当にありがとうございました。

このような大きな舞台に初めて立たせてもらう生徒もおり、とてもよい経験になったと思います。

観ていただいた皆様もまだまだ出演者の方々に比べれば拙い朗読だったかと思いますが、最後まで暖かく見守っていただきありがとうございました。

DSC06028.JPG DSC06050.JPG

DSC06036 (1280x850).jpg DSC06044 (1280x850).jpg

ろうどく教室の生徒たちの出番はもうありませんが、10月20日には山梨公演、10月24日、25日は愛知公演、10月27日には岐阜公演、10月31日、11月1日は大阪公演と、計6公演あるそうです。

特攻隊が何を考え、何を想って特攻したのかを知ることが出来る実際にあった話ですので、もし近くにお住いの方がいらっしゃいましたら、是非ご観劇されてはいかがでしょうか?

2人の高校生の旅行記

 この夏8月15日~8月26日まで2人の高校生がセントジョーンズベリーアカデミーにショートステイをしました。

2人はホームステイをしながら数日間サマースクールに通い、その後ホストファミリーとTrapp Family Lodge(トラップファミリーロッジ)に観光へ行ったり、2人でボストンに宿泊して、観光をしたりとアメリカでの生活を楽しんでいたようです。

1439948938573.jpg FB_IMG_1441190901097.jpg

そんな報告を受けていた最中、お礼の手紙が届きました。とても感動しましたのでその手紙を紹介させていただきたいと思います。


・武藤美優さんからのお礼の手紙

こんにちは。お元気ですか。無事に帰国することができました。

いろいろとお世話になりありがとうございます。本当に楽しかったです。

今回のツアーでは多くのことを学ぶことができました。

初めての海外で、最初は多くのことにカルチャーショックを受けました。

ですが、違う視点で物事を見ることができました。

このことで少しは成長することができたかと思います。

また英語に対する考え方が変わりました。

アメリカに行く前は勉強や受験のために英語が分かるようになりたいと思っていました。でも今は英語が分かるようになりたいから勉強したい、と思うようになりました。

アメリカでこころちゃんは英語でコミュニケーションを取っていたのに対し、私はほとんどコミュニケーションが取れませんでした。

最初と比べると、聞き取れる量は増え、簡単な英語ならば質問したら、質問に答えたりできるようになりました。

ですが、自分から積極的に話しかけたり、速い英語を聞き取ったりすることはできませんでした。

このことがとても悔しくて、英語が話せるようになりたいと強く思いました。

今回の体験は私にとって英語を勉強するのに良いきっかけとなりました。

これから、もっと英語を勉強して1人でも海外に行けるぐらい英語をペラペラに話せるようになりたいです。

頑張ります。

 

河口さんもお体に気をつけてお過ごしください。

 

 

平成2791日 武藤美優

1440994345808.jpg BeautyPlus_20150821201857_fast.jpg


学校の成績や受験のために英語を勉強するのもとても大切なことだと思いますが、せっかく外国の言葉を学ぶのですからコミュニケーションを取るために勉強をするという目標があった方が、英語という科目にも今までと違った見方が出来るのではないかと思います。

この2人の将来が楽しみになる今日この頃です。

 

8月29日(土) 「声に出す平和への祈り」に生徒達が参加しました!

 8月29日(土)、NPO法人 日本朗読文化協会主催の「声に出す平和への祈り」にろうどくの森の生徒達が参加しました!

八重洲ブックセンター8階・八重洲ギャラリーにて『瞳の中の子どもたち』を朗読しました。

DSC05973 (1280x850).jpg DSC05982 (1280x850).jpg

お客様も約80人弱来ていましたが、緊張した様子もなく堂々と朗読をしてくれました。

DSC05986 (1280x850).jpg DSC05987 (1280x850).jpg

中には体調を崩していた生徒もいましたが、辛くても最後まで立って周りの人にも気づかせないように頑張っていました。無理してでも来てくれて本当にありがとう。

DSC05997 (1280x850).jpg

大人の朗読教室の講師の稲本先生、宮内先生、松森先生を始め、日本朗読文化協会の方々には大変お世話になりました。また機会がありましたら是非生徒達の参加をよろしくお願い致します。

今後もこのようにイベントに参加した場合は随時更新してゆきますので、皆さま是非ご覧ください!

8月29日(土)の朗読公演について

今週末8月29日(土)にろうどくの森の生徒達が朗読公演に出演します。

出演するイベントは 「声に出す平和への祈り」 朗読会~戦後70年節目の年に~という八重洲ブックセンターで開催されるものです。

イベントの詳細は下記の通りです。

 

「声に出す平和への祈り」 朗読会~戦後70年節目の年に~

日時:8月29日(土)15:00~16:30(開場14:30)

会場:八重洲ブックセンター 8F ギャラリー

参加費:無料

朗読作品:『瞳の中の子どもたち』 田島秀彦 作

IMG_0001.jpg

長崎での公演を見ることが出来なかった方々は、同じ作品ですのでこの機会にぜひご覧ください。

生徒たちは全3部中、第1部に参加しておりますので、始まってすぐに観ていただくことが可能です。

皆様のお越しをお待ちしております。

長崎朗読公演が無事終了しました!+長崎での旅路

 8月15日(土)、長崎での朗読公演が無事終了しました!

長崎での公演の様子に加えて、平和学習を兼ねた長崎観光をしましたので、生徒たちの様子をまとめてみました!

当日はリハーサルのため、早めに現地入りをしました。原爆資料館の前で親御さんたちと一緒に集合写真。

DSC05860 (1280x850).jpg

リハーサルもしっかり終えて、ついに本番です。

始まるまでは生徒もスタッフも緊張の連続でしたが、本番ではみんな練習以上の読みをお客様に披露してくれました!!

DSC05865 (1280x850).jpg DSC05869 (1280x850).jpg

お客様も会場が満席になるほど来ていただき、大変ありがたかったです。

公演が無事終了し、長崎市長の田上富久市長と古賀友一郎参議院議員と表敬面談をしました。

生徒たちも緊張しているようでしたが、お二方が緊張を解きほぐすように話していただいたおかげで安心をしたようでした。

最後はお二方に加え、国立長崎原爆死没者追悼平和記念館の館長である智多正信様もご一緒に記念撮影。

DSC05896 (1280x850).jpg

撮影の掛け声は「なーがーさーきー」で撮影しております。教えてもらい試してみたところ、みんなきれいに笑顔になったのでおすすめです!

全てが終了したのは4時半ごろでしたが、早めに夕食を食べました。その理由はというと、こちらです。

DSC05902 (1280x850).jpg

長崎伝統の仏事「精霊流し」です。これを見るために観光客が押し寄せるため、ピークの時間帯はどこもレストランが満席になってしまうそうです。魔除けのために爆竹を鳴らすそうですが、音が大きすぎてみんな耳を塞いでいます(笑)この後優しい方が耳栓を全員分わけてくれました。

長崎の方は優しい人が多く、提灯も持たせてもらいました。髙崎家の仲間入りです。

DSC05904 (1280x850).jpg

次の日には朝からグラバー園へ。グラバー邸に女の子たちは感動したようで、こんなところに住みたいと言っていました。1/40スケールの模型を見ていたので、模型を40倍すると元の大きさになると説明するとびっくりしていたのが印象的です。

DSC05941 (1280x850).jpg

グラバー園から下っていき、大浦天主堂の前も通りました。時間がなかったので目の前で記念撮影だけしました。

DSC05946 (1280x850).jpg

次は長崎といえば大抵の人は思い浮かべるであろう出島へ。
写真を撮った場所は江戸時代は橋が架かっていてここからしか入れなかったといわれる場所です。
今工事をしていて、近々また江戸時代のように橋がかかるそうです。

DSC05957 (1280x850).jpg

最後は、平和公園の平和記念像の前での写真。原爆当時の破壊された建物の話や、投下中心地をみて自分たちが朗読した原爆の話の実感を深めているようでした。

DSC05967 (1280x850).jpg

去年は特攻兵、今年は原爆と子供にとっては、難しく辛い話を朗読しましたが、今まで触れることのなかった戦争の話を受けいれ、平和について考えている様子が、この3日間何度も見れただけでもやってよかったという気持ちになります。

将来、大人になってもこのことを忘れず、誰かに伝えられるよう成長してくれることをスタッフ一同願っております。

この度は参加していただいた生徒とその保護者の方々には大変お世話になりました。また来年も実施することがありましたら、ご参加していただけましたら幸いです。

8月15日(土)の長崎朗読公演

長崎での朗読公演がもう明後日までせまりました。

昨日は生徒達も遅くまで練習し、最後の準備を整えました!

生徒だけでなくスタッフ一同緊張していますが、今までの練習の成果を出せればきっとよい公演になると信じております。

公演の詳細は下記の通りです。

 

子供達による平和を祈る朗読劇 「無言館」所蔵作品・戦没画学生〈祈りの絵〉展

開催日時:8月15日(土) 午後2時~2時50分

開催場所:国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 交流ラウンジ

公演作品:『瞳の中の子どもたち』 田島英彦作

       『平和を願って』長崎市銭座小学校6年生作

主催:特定非営利活動法人 国際教育比較研究所

共催:国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 被爆体験記ボランティア
     被爆体験を語り継ぐ「永遠(とわ)の会」

後援:長崎市・長崎市教育委員会・公益財団法人長崎平和推進協会   

    長崎商工会議所・NHK長崎放送局・長崎西ライオンズクラブ

    日本赤十字社長崎県支部・有限会社 松本青果

    長崎新聞社・長崎県美術協会(順不同)

協力:無言館・夢限隊

 

皆さま、是非お越しください!!

2015年度小豆島イングリッシュサマーキャンプ 最終日

 更新が遅れてしまい申し訳ありません。最終日のブログ更新です。

朝からみんな部屋の荷物を片付けて掃除も済ませて朝食へ。

朝食を食べ終わったらバスが来る前にホテルの前で記念撮影をしました。朝から日差しが強くてみんなまぶしそうです。

DSC05812 (1280x850).jpg

バスに乗って港へ。新岡山港へ向けてフェリーで出発です。

帰りのフェリーは行きのものより綺麗だったので、生徒たちは喜んでいました。

DSC05819 (1280x850).jpg

港へ到着後、バスを使って岡山駅へ。行きよりもバスが混んでいて一番最初に乗らなければ大変だったと思います。

DSC05823 (1280x850).jpg DSC05826 (1280x850).jpg

岡山駅で博多方面に帰る生徒たちと別れて新幹線で東京へ。途中の新横浜で男の子が一人降りることになったので、男の子全員で見送りました。

DSC05832 (1280x850).jpg

東京へ到着し、みんなとお別れをして、研修の終了です。


この度は小豆島イングリッシュサマーキャンプに参加をしていただき本当にありがとうございました。
初めての生徒も何回も来ている生徒も全員が楽しめるように頑張らせていただきましたが、いかがだったでしょうか?
帰って、保護者の皆様にたくさん思い出を話してくれているようであればとても嬉しいです。
また機会がありましたら、研修にご参加ください。

2015年度小豆島イングリッシュサマーキャンプ 6日目

小豆島研修も最終日前日になってしまいました。6日目です。

今日は朝から慰問朗読のための練習をしてから棚田へ!少し早めの昼食も近くのこまめ食堂でとりました!!

 DSC05674 (1280x850).jpg DSC05705 (1280x850).jpg

棚田を出て寒霞渓に行く途中でハプニング発生!!道路の真ん中に猿の群れが・・・!

DSC05711 (1280x850).jpg

運転手さん曰く、日常茶飯事らしいです(笑)

そんなこんなあり、寒霞渓へ到着!売店でお土産を買いながら一休み♪

DSC05718 (1280x850).jpg

ロープウェイに乗って寒霞渓を降ります。出発の瞬間にガクンと揺れたので落ちるのかと思った生徒もいたようです(笑)

DSC05725 (1280x850).jpg

ロープウェイを降りた後、バスへ歩く途中で撮った写真を一枚。本人の強い希望で撮影しました。

DSC05742 (1280x850).jpg

寒霞渓をでて、ついにケアハウスオリーブへの慰問朗読へ!

『二十四の瞳』『おおきなかぶ』『おならのおよめさん』の3本を朗読し、歌も歌いました。

最後は入居者の方々と一緒に『故郷』を歌い、みなさんとても喜んでくださいました。

DSC05750 (1280x850).jpg DSC05759 (1280x850).jpg

DSC05773 (1280x850).jpg

終わるまでずっと心配していましたが、最後にはまた来年も来てほしいと入居者の方々も言ってくださったので生徒たちもとても喜んでいました。

慰問朗読が終わり、ホテルに帰るまでの道すがら、エンジェルロードへ。
あいにく、もう道はなくなっていましたが、みんなで記念撮影をしました。

DSC05793 (1280x850).jpg

そして、ホテルでの夕食後、最後のミーティングです。

DSC05811 (1280x850).jpg

今ももう就寝時間になりましたが、どうやら最後の夜のため話が止まらない様子です。

明日の帰宅時に体調を崩さないよう早く寝かせるようにしたいと思います。

2015年度小豆島イングリッシュサマーキャンプ 5日目

小豆島イングリッシュサマーキャンプ5日目!残る日付もあとわずかになってまいりました。

今日はついに『二十四の瞳』の朗読公演です!!

というわけで朝食後は二十四の瞳映画村へ出発です!

バスに送ってもらい、映画村への渡し船が泊まる桟橋へ。

今日は朝から日差しが強く船を待つにもみんな気怠そうでした。

DSC05578 (1280x850).jpg

 船の上は少し揺れが強かったですが、特に問題はなく、みんな楽しそうにしていました。

DSC05597 (1280x850).jpg

映画村に到着し、みんな絣の着物に着替えてリハーサル!

DSC05600 (1280x850).jpg

リハーサルも終わり、ついに本番です!みんな練習の成果を出し、精一杯大きな声で朗読をしてくれました!!

DSC05610 (1280x850).jpg

公演終了後はみんなで記念撮影!ちなみにこの後有名人のようにお客さんに囲まれて記念撮影をたくさんしました。

DSC05625 (1280x850).jpg

その後は、お昼ご飯を食べたり、映画村の中を散策したり、お土産を買ったり、『二十四の瞳』の映画をみたり、ボンネットバスに乗って岬の分教場へ行ったりと映画村をみんなで堪能しました。

DSC05631 (1280x850).jpg DSC05638 (1280x850).jpg

DSC05644 (1280x850).jpg DSC05659 (1280x850).jpg

映画村を堪能したら、ホテルへ戻り、夕食を食べました。今日はみんな頑張ったので早めに休んで明日に備えて各々ゆっくり過ごしてから就寝です。

明日は最後のイベント、慰問朗読があります。みんなの楽しそうにする姿をみておじいさん、おばあさんもきっと元気になってくれるに違いありません。 

2015年度小豆島イングリッシュサマーキャンプ 4日目

小豆島イングリッシュサマーキャンプ4日目です!

今日はついに最後の英語のレッスンになりました。

最後は英語を話しながら小豆島での思い出のアルバム作りです。A3の紙に思い思いの小豆島での思い出を描いていました!

DSC05420.JPG  DSC05428.JPG

レッスン後の昼食はおいしいと評判の近くのそうめん屋さんへ。

 

DSC05482 (1280x850).jpg  DSC05484 (1280x850).jpg

 

DSC05489 (1280x850).jpg

 

みんなおいしくそうめんを食べていました。コシがありすぎてこんな硬いそうめんは食べたことがないという子供らしい感想もありました。

 

昼食後は近くのオリーブ公園に行きました!

初めて来る生徒はオリーブオイルについてスタッフの人に教えてもらいました。

 

DSC05503 (1280x850).jpg  DSC05505 (1280x850).jpg

 

小豆島はつい最近実写版の『魔女の宅急便』のロケ地になっていたこともあり、魔女になりきって写真を撮ろうというコーナーでホウキの貸し出しをしていました。

ということで、男の子たちが頑張って魔女になりきって飛んでくれました!

 

DSC05518 (1280x850).jpg  DSC05528 (1280x850).jpg

一人タイミングが早すぎて墜落していますが、みんな華麗に飛んでいます!!


オリーブ公園の後は、もう一度プールへ!どうやら暑すぎるせいで海はクラゲだらけ、釣りは魚がいないという状態になってしまっているようで、生徒たちの要望が一番多かったプールにもう1回いくことになりました。

前回よりは短い時間しかいられませんでしたが、みんな全力で楽しんでいました!

DSC05532 (1280x850).jpg

そして夕食はバーベキュー!危ないので焼くのは大人が担当しましたが、学年が上の生徒は手伝ってくれました!みんなたくさんあった食材をほとんど食べてしまいました。

DSC05553 (1280x850).jpg  DSC05557 (1280x850).jpg

そして夕食後は恒例の朗読のレッスンです!今日は明日が本番だということもあり、レッスンが終わった後も残って10時半過ぎまで自分と一緒にレッスンをする生徒もいました!

 

DSC05565 (1280x850).jpg

明日は緊張もあると思いますが、みんな頑張りましょう!!

 

 

2015年度小豆島イングリッシュサマーキャンプ 3日目

 小豆島研修3日目です!

今日は2回目の英語のレッスン!!

座って英語を交えてみんなでゲームをしたり、目隠しをした人を英語で誘導してリレーをしたりと楽しいゲームづくめでした。目隠しをするにもみんな一緒に頑張ります(笑) 

DSC05337 (1280x850).jpg  DSC05343 (1280x850).jpg

今日の2チームに分かれてのレッスンは、片方はカードを使った簡単な英単語の学習。笑いを誘う面白いことをいいながら楽しく学んでいました。

DSC05346 (1280x850).jpg

もう片方のチームは覚えた英単語を使ったテーブルゲームです。

手元のカードにある単語が書かれたプレートが徐々に出てくるので早く答えられた人がその単語のプレートをもらえるというルールです。

一番学年が上の生徒曰く、文明の利器を感じたそうですよ。 

DSC05348 (1280x850).jpg

英語のレッスン終了後は、小豆島のショッピングモールでお昼ごはん。

みんなそれぞれ好きなものを食べました。(写真はラーメンだらけですが・・・) 

DSC05357 (1280x850).jpg

ショッピングモールで昼食後、近くの去年泊まったホテル『シーサイドホテル松風』さんに寄らせていただきました。

一度きた生徒の顔をみんな覚えていただいているようで、大変喜んでくださいました。みんなで家族へのお土産を購入しました。

 

『松風』を出て今度はカヤック教室です!
漕ぎ方や乗り方まで丁寧に教えてもらい、いざ出発です!!自分も生徒の補助でカヤックに乗らないといけなかったため、撮影は河口先生に代わっていただきました。 

DSC05368 (1280x850).jpg  DSC05377 (1280x850).jpg

 途中で休憩したビーチで記念撮影。

DSC05402 (1280x850).jpg

実は救助艇にカヤックを引っ張ってもらうこともできたらしく、とても楽しそうです。 

DSC05410 (1280x850).jpg  DSC05413 (1280x850).jpg

カヤック教室が終わり、夕食の前後に今日も朗読のレッスンです!

練習の成果がみんな出てきたのか、堂々と読める生徒が増えてきました!本番もバッチリいけそうです!!

DSC05416 (1280x850).jpg

今日はみんな疲れたのか就寝時間にはほとんどぐっすり寝てしまいました。明日に疲れを残さないようにゆっくり休んでくださいね。

2015年度小豆島イングリッシュサマーキャンプ 2日目

 小豆島研修も早いものでもう2日目が終わりました。

今日は参加者のマサヒロ君が写真を選ぶのを手伝ってくれました。ありがとう。


まずは朝食です。

今回の研修ではマリーナ先生の発案でいただきますをするときは英語の歌を歌っていただきますをすることになりました。みんな歌を歌いながらジェスチャーをします。

DSC05239 (1280x850).jpg

 

そして、朝食後は英語のレッスンのスタートです!

始めは英語のレッスンで使用するパスポート作り。好きなものや、好きな色など様々な質問が書いてあり、先生に教わりながら穴埋めをしていきます。授業の始まりと終わりにこのパスポートにスタンプを押してもらいます。

DSC05249 (1280x850).jpg          DSC05250 (1280x850).jpg

 

次は2チームに分かれての学習。

トシキ君とジェームス君が教えてくれるチームとマリーナ先生が教えてくれるチームに分かれます。

トシキ・ジェームスチームは、ゲームなどで体を動かしながら簡単な英語を覚えたりし、マリーナ先生チームは簡単な会話を交えたゲームや、そのゲームで覚えた英語を話しの中で使う練習などもしました。

DSC05256 (1280x850).jpg  DSC05266 (1280x850).jpg

 

英語のレッスンの後は、昼食を食べてみんなが楽しみにしていたプールへ。

移動はホテルのバスの予定だったのですが、約二人ほど歩いてプールまで行きたいという生徒に付いて行ったところ、全力疾走をしたため、バスより早く着きました・・・記念?写真と途中の風景です。

 

DSC05291 (1280x850).jpg    DSC05267 (1280x850).jpg

 

プールの最中は、自分は泳げない子に泳ぎを教えたりしていましたが、一番上のお兄さんは泳げる子たちと遊んであげたりと大忙しだったようです。撮影はマリーナ先生です。

 

DSC05301 (1280x850).jpg    DSC05323 (1280x850).jpg

 

休憩中にはみんなで冷たいもの!やっぱり暑いときはアイスやかき氷が一番!!

 

DSC05313 (1280x850).jpg

DSC05314 (1280x850).jpg   DSC05315 (1280x850).jpg

プールも十分堪能してからホテルに帰って夕食!そして、今日も朗読の練習です!!みんなプールで疲れているのに頑張ってくれました!2日目なのにもう上手になった子もいます!

DSC05328 (1280x850).jpg

今日はこれで就寝です。もうみんな仲良くなったようで各部屋から笑い声が絶えません。静かにしないと怒られちゃうから気を付けましょう(笑)

 

2015年度小豆島イングリッシュサマーキャンプ 1日目

 今年も始まりました、小豆島イングリッシュサマーキャンプ!
ブログの更新はおなじみの嶋田でお送りいたします。
出発前に毎回楽しみにしていただいているとの保護者の方々のお言葉をいただき嬉しい限りです!
拙いブログですがお子様の様子をお伝えできれば幸いです!
 
早速1日目の様子です。
 

東京の集合から始まり、河口先生のありがたい言葉をいただく生徒たち。(本当はただの研修の説明です)朝でしたが東京駅構内は暑かったです。

DSC05206 (1280x850).jpg

新幹線で約3時間半の移動。やはり途中で生徒たちも暇そうにしていました。

DSC05211 (1280x850).jpg

岡山に到着し、福岡からの参加生徒たちとも無事に合流することができました。
福岡からの引率をしていただいた矢武様のお父様、本当にありがとうございました。

 

新岡山港までのバスを待っていましたが、真昼の暑さ+岡山駅前のお祭りの熱気で通常以上に暑く感じられました。みんなも暑さで辛そうです・・・

DSC05216 (1280x850).jpg

バスに乗り新岡山港に到着!の瞬間を写真におさめたのですが・・・

DSC05218 (1280x850).jpg

降りた瞬間にバランスを崩したようでちょっと面白い体勢になっています。彼が転ばなかったから言える言葉ですね。

フェリーを待っている間も停泊しているフェリーの前で記念撮影。

DSC05222 (1280x850).jpg

フェリーの出航後、デッキでみんなが景色を眺めているのをこっそり撮ろうとしましたが一人に気づかれてしまいました・・・

DSC05223 (1280x850).jpg

そんなこんなで小豆島に到着し、ホテルのバスで目的地へ!

こちらが今回の宿泊先です!丘(山かもしれませんが)の上にあるのでこんな写真も撮れました。

DSC05227 (1280x850).jpg  DSC05229 (1280x850).jpg

 お風呂に入ってさっぱりした後、夕食へ!みんなお腹が空いていたのか、たくさんあった料理をほとんど残さず食べてしまいました。

DSC05234 (1280x850).jpg

夕食後は朗読の練習を行いました。河口先生にロビーで『二十四の瞳』の説明を受けて練習場所へ。

練習中はみんなで朗読の練習に集中してしまい、写真が撮れませんでした・・・

DSC05237 (1280x850).jpg

今日は移動続きでみんな疲れているので早めに練習を切り上げ、就寝です。

明日からいろいろなイベントが盛りだくさんなので、写真も欠かさず撮っていきたいと思います!!

 

長野県上田にある戦没画学生祈りの美術館「無言館」へ

 815日に長崎市で実施公演する「子供達による平和を祈る朗読劇」と併せて「無言館所蔵作品・戦没画学生祈りの絵展」開催に向けて打ち合わせ。

新幹線、上田電鉄別所線で塩田へ、さらにバスで無言館まで。のどかで平和な信濃平野の田園風景を楽しみながら戦没画学生慰霊美術館「無言館」へ、樹木の生い茂る坂道を登る。

IMG_5821.JPG

将来は画家を志した多くの若者たちが戦争で散って逝った無念さが伝わってくる坂道。

今日はそうした戦没画学生の慰霊祭が執り行われる。

IMG_5820.JPG

20150608122850_01.jpg 

IMG_5816.JPG
無言館・館主の窪島誠一郎さん(中央)
立命館大学平和ミュージアム名誉館長の安斎育郎先生(右)
  
 IMG_5817.JPG
 昨年文化勲章を受賞された野見山暁治先生は館主の窪島誠一郎さんと協力して
1997年に無言館を設立された。(元東京芸術大学教授)
 
 
 

 

長崎での朗読公演が決定しました

 8月15日(土)に長崎で朗読公演をすることが決定しました。

「子供達による平和を祈る朗読劇」として長崎で原爆被害にあった実際の体験を元に作られた話を朗読します。
また、昨年鳥栖での朗読公演でも開催した無言館所蔵作品・戦没画学生〈祈りの絵〉展も同時に開催致します。
メンバーや、出展する絵画はまだ変更になる場合はありますが、下記の通りになります。
 
長崎朗読公演 開催内容 (1555x2200).jpg
(画像をクリックすると拡大できます)
 
つい先週長崎まで代表がこの件に関して市の方々と話し合いにいっていました。
8月15日の朗読公演の件で長崎市長・田上富久様への表敬訪問をした際の対談が長崎新聞(5月23日掲載)で記事になりました。
 
長崎新聞 記事.jpg
(画像はクリックで拡大できます)
 
これから本番に向けての子ども達の猛練習や、準備などが始まりますが成功するよう頑張っていきたいと思います!!
 

春休み沖縄研修 5日目

昨日は分かれて帰ったため、写真が集まらずブログが更新できませんでした。申し訳ありませんでした。

沖縄研修も終わり、全員が無事に帰ることが出来ました。


さて、最終日ですが朝食を食べた後、最後なのでホテル前で記念撮影です。

DSC04900.JPG

その後、ホテルのロビーで近くのお店が開店するまでみんなで談笑。

DSC04901.JPG

10時ごろ近くのデパートが開店したので、みんなで歩いてデパートへ。いろいろ見て周りましたが、やはりデパートだと沖縄らしいものは少なかったです。が、久しぶりの都会っぽさをみんな楽しんでいました。

昼食はデパート1階のモスバーガーでとりました。

DSC04903.JPG

昼食後は一度ホテルに戻り、ここで生徒3人が自分と一緒に空港へ。空港に行く前に河口先生と撮影。

DSC04906.JPG

その後はみんな各々帰る方面ごとに違う飛行機で帰って行きました。

DSC04910.JPG

今回の沖縄研修への参加を決めていただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。最後まで大きな怪我や病気もなく子供達が元気に帰ることが出来てほっとしております。自分も沖縄に行くのが初めてで経験することや勉強することがたくさんあり、貴重な体験をすることが出来ました。子供たちにとっても貴重な経験となり、大切な思い出になってくれればと思っております。

また、このような研修を企画していきますので、是非またご参加いただけましたら幸いです。

 

春休み沖縄研修 4日目

ついに4日目が終わり、もう明日は帰るのみとなりました。


さて、今日は朝食後、荷物をまとめて宅急便で送る準備。

それが終わった後は、民宿のオーナーと一緒に記念撮影!

DSC04840.JPG

港へ行って船に乗って本島へ。

DSC04846.JPG

船の中でも記念撮影をしました。

DSC04857.JPG

本島に到着した後はタクシーに乗ってホテルへ。

ホテルで昼食を食べました。サラダだけはバイキングです。

DSC04861.JPG

昼食を終えたら、世界遺産の首里城を観にいきました。予想以上の大きさと坂の多さに疲れる子も・・・

でも、綺麗なお城と景色に興奮気味でした。

DSC04868.JPG DSC04871.JPG

首里城を後にして、国際通りの市場へ。

お土産がたくさん安く買えてみんな喜んでいました。

DSC04883.JPG   DSC04882.JPG

ちょっと買いすぎで重そうですね(笑)

その後、公設市場の2階で夕食。

DSC04879.JPG

後はホテルに戻ってミーティングをして就寝です。

明日は、バラバラの帰宅ですが、みんなが安全に帰れるように精一杯フォローしていきます!

 

春休み沖縄研修 3日目

沖縄研修ももう半分の3日目が終わってしまいました。

明日にはもう那覇に移動して一泊して帰ることになります。早いですね。


さて、今日は朝食を食べた後、みっちり朗読のレッスンをしました。

今日は難しめの『走れメロス』を朗読。やはり難しい言葉が多いので低学年の子たちが読みづらそうにしていました。簡単に『走れメロス』の内容や難しい言葉の説明をしたところ、目に見えてうまくなりました。

やはり、意味のわからないものは読んでも相手に伝わらないのですね。

朗読のレッスン後はみんなで近くの海岸で宝さがしゲーム!

トランプの1~10まで海岸に隠し、2人1組になって探し回りました。

一番多く見つけたのはこのチームでした。

DSC04751.JPG

実は自分が隠したのですがカードが3枚見つからず、どこに行ったか分からなくなりました・・・大反省です・・・

宝探しの後はお弁当を持ってまたまたシュノーケリングへ。

今日はシュノーケリングをするビーチへ行くのに、カヤック組とモーターボート組に別れていきました!

DSC04753.JPG DSC04776.JPG

ビーチへ到着してお昼ご飯!木陰でお弁当を食べました。

DSC04785.JPG

お昼ご飯の後はみんなでシュノーケリング。モーターボートで沖まで出て船の周りで泳ぎました。

DSC04807.JPG

みんな集まりすぎてわちゃわちゃしています・・・(笑)

シュノーケリングが終わった後は、また2組に別れてホテルへ戻りました。さっきカヤックに乗った人はモーターボート、というような感じです。

DSC04816.JPG DSC04820.JPG

ホテルに戻った後は、みんなで大型タクシーに乗って慶留間島へ。

慶留間島では重要文化財の高良家の住宅や・・・

DSC04827.JPG

戦争の跡、記念碑などを見たりしました。

DSC04829.JPG DSC04831.JPG

帰って夕食を食べた後はみんなでケラマジカを探しにいきました。

暗闇だったので写真は撮れませんでしたが、子供達もみんな見ることができ中には可愛いから飼ってみたいと言っている子も・・・

後はホテルに帰って明日に備え就寝です。

明日は本島から更新します!! 

 

春休み沖縄研修 2日目

沖縄研修も2日目が終わりました!

最初は緊張している子もいたようですが、もうみんな打ち解けて楽しく過ごしています。

 

さて、今日は朝食後、朗読のレッスンをしました。

初めに、早口ことばを読み口を慣らした後、みんなで『雨ニモマケズ』を一音一音丁寧に読むレッスンをしました。

ここで自分が講師に熱中してしまいみんなの写真を撮りそびれてしまいました・・・

みんな大きく口を開けてはっきり読むことが出来ました!

 

その後、昼までまた島の散策をしました。

今度は行く場所を変えて展望台へ行ってみました。

急な坂を頑張って登り・・・

1427629695019.jpg

頂上へ到着!あまりの綺麗な景色にみんなはしゃいでいました。

記念にみんなで1枚!

 

1427629900648.jpg 


そして、ここからホテルへ帰る途中、シュノーケリングツアーをお願いしているたけちゃんとまどかさんご夫妻に偶然出会いました。なので、またまたみんなで記念撮影(笑)

1427629927599.jpg

この時、たけちゃんにみんなが教えていただいたのですが、下の写真で海の中に黒い輪っかのようなものが写っているのが分かりますか・・・?

1427629960326.jpg

実はこの黒い輪っか、イワシの群れで、輪っかの真ん中にはイワシを捕食する天敵がいるので少しずつ輪が動いていくそうです。子供たちも最初は半信半疑でしたが徐々にこれが動いていくのを見て凄い、本当だと感激していました。

午前が終わり、お弁当を持ってシュノーケリングをする海岸へ。

昼食を食べ終わった後は初めて着るウエットスーツや、ゴーグルにみんな悪戦苦闘していました。

DSC04697.JPG   DSC04708.JPG

ここはとても海が綺麗でたくさんのサンゴ礁や、様々な魚を見ることができました。

中にはウミガメを見ることが出来た子も・・・!カメラを持ち込めたら写真を撮ってブログに上げたいくらい綺麗でした。

シュノーケリングも終わり、みんなでホテルに戻り少し休憩。

ここで遅れて参加することになっていた最上級生が合流。ホテル前で一枚。

DSC04712.JPG

夕食前、近所のおばあさんから山桃をいただきました。

意外とくせになる味で熟している実はとても甘かったです。

DSC04726.JPG

夕暮れ時だったのでまぶしそうですね・・・その後は夕食。今日は沖縄名物ソーキそばも出ました。

DSC04734.JPG

夕食後はミーティングをして9時から何と天体観測!

民宿のご夫妻が天体望遠鏡を持っていてみんなに屋上で月を見せてくれました!!

クレーターまでくっきり見える月にみんな大興奮です。

DSC04739.JPG   DSC04743.JPG

天体観測後は、みんな疲れているようなので明日に疲れを残さないため、早めに就寝です!

今日は更新が遅くなってしまったので明日は早めの更新を頑張ります! 

 

 

春休み沖縄研修 1日目

ついに始まりました、春休み沖縄研修!!

今回の研修中の毎日のブログはスタッフの嶋田が更新させていただきます。よろしくお願い致します!


さて、まずは羽田空港からの出発!

手荷物のチェックをして搭乗口へ移動です。飛行機に乗る前からもう興奮気味です。

DSC04650.JPG

約3時間の飛行機での移動も終わり、ようやく那覇空港へ到着。空港に続々と参加者が集まりました。

みんな揃ったら、空港で昼食。食べ終わった後はデザートにアイスを食べました。

DSC04657.JPG

ちなみに空港にはこんなものもありました。

DSC04660.JPG

那覇空港には小さな水族館があるんですね。

その後、タクシーに乗って港へ移動です。みんなが乗る船『クイーンざまみ』はこちら!

DSC04662.JPG

 

クイーンざまみに乗って順調に阿嘉島へ移動・・・のはずでしたが、今日は天候が荒れていたせいで船がジェットコースターのように揺れ、気分が悪くなる子も・・・

乗っているスタッフの方にもこんなに揺れることはめったにないと言われるほどでした。

そんな揺れの中でも元気に外で楽しむ子が二人いました。

DSC04665.JPG

阿嘉島に到着し、民宿で一休みした後、みんなで軽く島の散策へ。

綺麗なビーチと自然にみんな感動しているようでした。

DSC04681.JPG DSC04682.JPG

 

散策が終わったら、夕食。

みんなお腹が減っていたようでたくさん出てきたご飯も残してしまう子はあまりいませんでした。

最年少の子もたくさん食べていました。

DSC04688.JPG

夕食後にミーティングをして少しだけ夜の散歩をしてからみんな就寝です。

明日からは海でのアクティビティ―も始まるのでスタッフも全員気を引き締めていきたいと思います!

 

 

 

2015年春 沖縄研修 まだまだ参加者募集中!

2015年 3月28日(土)~4月1日(水)に開催する沖縄研修。

まだまだ参加者を募集しています!


春休みの予定がまだ決まっていない方、子供を親元から離して成長させたいという方、子供をのびのびと遊ばせたいという方、是非参加をご検討下さい!!
 

2015年沖縄研修 パンフ 1ページ.jpg  2015年沖縄研修 パンフ 2ページ.jpg

2015年沖縄研修 パンフ 3ページ.jpg 2015年沖縄研修 パンフ 4ページ.jpg

2015年沖縄研修 パンフ 5ページ.jpg 2015年沖縄研修 パンフ 6ページ.jpg


 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ旅立ち

来月からタスマニアのキングストン・ハイスクールへ1年間留学する川水啓介くんの最後のオリエンテーションが終了しました。

川水くんは小6の春休みに沖縄研修、そして昨年末の白馬スキー研修に参加してくれた生徒さんです。

IMG_2196.JPG

震災直後で少しナーバス気味だった、2011年 年沖縄研修

 

DSC04511.JPG

年下から大人気だった、2014年 白馬スキー研修

 

DSC04624.JPGのサムネール画像

先週末のオリエンテーション

こうして見ると男らしく成長しましたね!

1年後、ますますたくましく成長して帰ってくる日を楽しみにしています!!

 

阿嘉島ってこんなところ partⅠ

 

大自然と触れ合って、元気に新学期を迎えよう!

3月28日~4月1日 4泊5日 イングリッシュ スプリング プログラム

~阿嘉島~

 

海2.jpg

海1.jpg

真っ白いビーチに、真っ青な海

でのアクティビティ

 

海4.jpg

 

 

海の中.jpg

色鮮やかな熱帯魚やサンゴ礁

の観察

 

2ケラマ鹿.jpgIMG_1029.JPG

生い茂る緑に、人と共存する動物たち

との触れ合い

 

星.jpg

満天に光り輝く星空

の観賞

 

阿嘉島は、2014年に西表島以来26年ぶりに国立公園として指定された沖縄県 慶良間諸島に属する有人島です。

沖縄の海は世界中のダイバーの中でも人気が高く有名ですが、その中でも阿嘉島はまだ観光地化されておらず、慶良間諸島の中でも1,2を誇る抜群の透明度と綺麗な珊瑚が生息しています。

ダイビングをしなくとも、浅瀬のシュノーケリングで彩り鮮やかな熱帯魚や珊瑚を見ることができますので、お子様にも安全に楽しんでもらうことができます

面積3k㎡、周囲12㎞と小さな島内は中央に山岳でそのほとんどの面積を森林原野で覆われており、自然豊かな環境のまま守まれています。よって野生の生き物たちにとっても住み心地が良く、様々な動植物が生息してます。

つぶらな瞳で可愛い天然記念物のケラマ鹿は毎日目にすることでしょう。

ケラマ鹿は以前は慶良間諸島の各島間を泳いで移動していたそうで、時に泳ぎ疲れて漁船に助けられたりすることもあったそうです。今は道路橋でつながっているので、橋を渡って行き来しているのですが、泳いでる姿も見てみたかったものです。

そしてもちろん夜には満天の星空、それはまるでプラネタリウムに来たかのような光景です。

そんな魅力たっぷりの阿嘉島で人との出会い、アクティビティ、創作、英会話レッスンなどさまざまな体験をしてもらい、お子様たちの一生心に刻まれる研修旅行となるお約束をいたします。

 

IMG_1971.JPG

写真立て.jpg

 

 

 

プチ新年会

3連休の中日に上司宅で行われた新年会

 

自宅で新年会.JPG

しかしながら、私は風邪で出席できず...。

数日前に上司の思い付きで急に決まったので、参加者はテキトーにかき集めた、近所に住む朗読の生徒や、研修参加生徒、マリーナ先生、そしてスタッフの嶋田。 うち、一名の小学生の女の子はお泊りしていったそうです。

こんな年齢幅のある新年会も珍しいですよね (笑)

 

Eri Y

キャンベラからのお客様

ダイアンとご主人がオフィスに来てくれました。

DSC04620.JPG

ダイアンはオーストラリアのキャンベラにあるRadford Collegeで中学生の日本語の教師をしています。

キャンベラはとっても美しい町で、治安が良いので、留学するのにおすすめです。

IMG_0379.JPG

IMG_0373.JPG

 

Radford Collegeは幼稚園~高校までの一貫校で、留学生も受け入れています。日本からの生徒のお世話はダイアンがしてくれるので、ご興味ある方はぜひご一報ください。

ダイアンは日本人に対する理解が深く、明るく気さくで面倒見がいいので小学生の生徒さんにもぜひホームステイをお奨めします。

英語は相手に会わせてはっきり、ゆっくり話してくれるので、英語に自信がなくても大丈夫だと思います。

実は私も昨年の8月にキャンベラに滞在した際、2週間ほどダイアンのお宅にホームステイさせていただきました。

 

IMG_0225.JPG

よく躾けられたお行儀のよいシェパードがいます。(ベッドに上がっているのは、私が"Common!"と言って上がる許可を出したからです)

とても快適なお宅でした!

 

Eri Y

2015年 春 沖縄研修復活!!

春休みに沖縄県・阿嘉島でのイングリッシュ スプリング プログラムを実施いたします!

阿嘉島研修表紙_01.jpg

【日程】 2015年3月28日(土)~4月1日(水) 4泊5日

【募集対象】 幼稚園年長~中学生

【募集人数】 15名~20名

【費用】 ¥142,000(自宅から那覇空港までの交通費は含まれません)

SANY0020.JPG

沖縄研修は5年前まで座間味諸島で10回に渡り実施してきました。

IMG_0166.JPG

 

 

今回は同じ慶良間諸島のうちの一つ、阿嘉島に決定いたしました。

素朴で自然溢れる島でのアクティビティ、全国各地の仲間とネイティブスピーカーとの共同生活体験は、

生涯忘れなき思い出となることでしょう。

IMG_0513 - コピー.JPG

 

すでに数名の生徒さんからお申込みをいただいています。

今から春休みの予定を立ててはみませんか?

ご応募お待ちしております

詳細はぜひお気軽にお問合せください。

Tel: 03-5545-5561   Email:info@kodomo-rodoku.org

 

 

 

2014 白馬スキー研修5日目 12/30

スキー研修も終わり、生徒たちも元気に帰宅していきました。

朝食はいつもどおりのバイキング。
最終日なのでみんなはりきって選んでいました。
DSC04606.JPG
 
朝食の後は荷物をまとめてからみんなでビンゴゲーム!
番号が読み上げられる度に当たっても当たっていなくても一喜一憂する姿をみて大人たちも楽しんでいました。
DSC04608.JPG DSC04610.JPG
 
ビンゴの後はみんなで昼食。
ただ、あまりお腹が減っていなかったので軽食を食べる生徒もちらほらといました。
DSC04614.JPG
 
 
昼食を食べて少し休んだら、バスでホテルから出発!
1時間半かけて長野駅に到着して、またすぐに新幹線で1時間半。
やっぱり、じっとしているのは少し退屈そうでした。
 
ようやく東京駅に到着して八重洲中央口で解散。
福岡へ帰る生徒たちは羽田空港まで見送りにいきました。
また元気に会える日を楽しみにしています!!
DSC04619.JPG
 
この度はスキー研修に参加していただき本当にありがとうございました。
また生徒たちが楽しめるような研修を考え、実施いたしますので宜しくお願いいたします。

 

2014 白馬スキー研修4日目 12/29

スキー研修4日目!

みんな疲れが残っている様子もなく元気いっぱいに朝を迎えました。

DSC04558.JPG

今日のスキー場はこんな様子

DSC04560.JPG

雪のせいで視界が悪く、スキー場のコンディションもあまりよくなかったので、

午前中のスキーは中止にしました。

そうとなればみんなで雪遊び!

DSC04562.JPG

今にも叫び声が聞こえてきそうな絵図らです。

ギャーギャー雪合戦

 

DSC04568.JPG

今日の昼食はバイキングではなく、注文式のレストランへ

午後は少しだけ滑れましたが、やはり視界が悪かったので途中でスキーは中止。

みんなでお土産を買いにいきました。

DSC04573.JPG

真剣な眼差しです。家族に何を買ったかはお楽しみ!

 

DSC04597.JPG

今日は最後の夕食なので、みんないつもよりお行儀よく食べるよう注意されました。

参加生徒のお兄ちゃんのウィンストンくんも今日合流したので、

一緒に食べています。

 

 

DSC04601.JPG

 

ミーティングも今日が最後です。

「STEPS」 「習慣」 「人の観察」 と、いろいろなお話しがありました。

4日間の出来事を目をつぶって思い返しています。

皆それぞれどんな情景が浮かんでいるのでしょうか?

ここで皆で過ごした体験をこれからの成長の栄養素に元気に成長してほしい

それが私たちスタッフの想いです。

参加してくれてありがとう。

 

 

 

2014 白馬スキー研修3日目 12/28

スキー研修3日目!

朝から食欲旺盛!さすが育ち盛りですね。

 

DSC04524.JPG

 

スキーの前に全員で記念撮影

今日は地元の人も驚くほどの快晴でした。色とりどりのスキーウエアが真っ白な雪に生えていい感じ。

DSC04531.JPG

 

 

 

スキー三昧で疲れたので休憩中に雪遊び

誰かが作った雪山を根本から掘ろうとしています。なので休憩中でさえも結局は体力使っています。

DSC04532.JPG

昼食ごにロビーにて

DSC04545.JPGのサムネール画像のサムネール画像

今日はみんな少し疲れ気味でした。

 

されど食欲は旺盛、夜ご飯のバイキングでお寿司を握ってもらうのをワクワクと待っています。

DSC04548.JPG

 

夕食後のミーティングでは再度『STEPS』のお話しに加え、

日々の習慣についてを笑いを交えながら楽しく講義を受けました。

 
 

DSC04554.JPG

さあ、明日はスキーができる最終日です。この研修旅行がみんなの良き思い出となるよう

めいいっぱい楽しみます!

 

2014年白馬スキー研修2日目 12/27

スキー研修2日目!

昨日は移動が多く、ホテルでゆっくり過ごしたので、今日が初滑りです。

 

__ 2.JPG

 

 

まずは朝食前のミーティング。朝からバイキングでした

27日.JPG

そして待ちに待ったスキーのはじまりです!

__ 1.JPG

 

DSC04513.JPGのサムネール画像

 

風が強くて目が開かないよ~。

 

 

 

DSC04514.JPG

中級者4人組。彼らは初心者コースならスルスルと降りてきてしまいます。

いつの間に朝ごはんも消化され、あっという間に昼食時間。お腹ペコペコ!お昼もバイキングでした。

 

DSC04516.JPG

 

モリモリ食べ、ゆっくり休んだ後はまたスキーをして、

気付けばもう夕食の時間。

 

DSC04522.JPG

 

お寿司をたくさん食べたのはだ~れだ?回転寿司屋のテーブルみたいですよね。

はい、夜もバイキングでした(笑)

今回はじめましての東京、福岡の仲間ともすっかり仲良し。みんないい顔していますね。

夕食後はミーティングをし、2日目無事終了です。

明日もみなさんの様子をお届けしますので、よろしくお願いします。

2014年白馬スキー研修1日目 12/26

 今日から毎年恒例のスキー研修が始まりました! 

DSC04476.JPGDSC04472.JPG

 

集合場所はこちらも恒例となった東京駅八重洲中央口改札前です。

出発前に河口先生からみんなへの一言と、見送りにいらした保護者の方々との全員での集合写真!

 

意気揚々と乗り込んだ新幹線の中で昼ごはんを食べました。

みんなおいしそうに食べてます。

DSC04481.JPG

DSC04483.JPG

長野駅からバスを乗り継ぎようやくホテルに到着。

ホテルに到着後は待った夕食です!

とても豪勢なバイキングを前に生徒達のテンションは最高潮でしたが、その前に河口先生からマナーの指導です。

DSC04498.JPG

豪勢なバイキングを前に流石の高校生さえも真剣な表情で食べるものを選んでいます。

DSC04500.JPGのサムネール画像

 

もちろん他の生徒たちも楽しそうに食べていました。

DSC04503.JPGのサムネール画像

夕食後はお風呂に入ってお部屋でミーティング。

明日の予定と一緒にスタッフから研修に大切な「STEPS」についての指導がありました。

明日からの生徒たちの行動がどう変わっていくのが楽しみです。

DSC04508.JPG

 

クリスマス朗読12/25

昨日、第2回文化会館でクリスマス晩餐会の朗読発表が無事終了しました。

DSC04423.JPG

発表会の前に、今日からの「白馬スキー研修」のため福岡からの参加生徒が東京IN

DSC04337.JPG

スタッフ嶋田と、お迎え係を引き受けてくれた遠距離友達がプラカードを作って羽田へ迎えに行き


DSC04344.JPG

東京観光の旅へ♪

 

夕方にみんなで文化会館へ行き、腹ごしらえ

DSC04359.JPGのサムネール画像DSC04362.JPG

 

本番前のリハーサル開始!

DSC04381.JPG

DSC04380.JPG

小豆島研修での朗読発表会を経験している福岡組も興味深げに見入っています。

 

いざ本番へ!

DSC04394.JPG

DSC04400.JPGDSC04416.JPG

拍手喝采!おつかれさまー!!

しかーし・・・

 

 

DSC04415.JPG

最後のお辞儀がバランバランなのは、来年練習しましょう。

DSC04431.JPG

 

 

 

 

たくましく成長!

7月からSt. Johnsburry Academyへ留学している高校1年生の宮新倫太朗くんが、冬休みのため一時帰国したので、オフィスへ顔出しに来てくれました。

DSC04334.JPG


宮新君は海城学園中等部に通っていた生徒で、中学3年生の時に学校の海外研修に参加し、約1週間St.Johnsburry Academyへ通いました。

それはそれは大変充実した日々を過ごしたそうで、帰国時から本格的に留学したいという想いを募らせ、ご両親を説得し、無事留学することができました。お母様曰く、あまり前へ出るタイプではなかったそうですが、積極性が身に付いたと喜んでいらっしゃいました。

 

5ヶ月ぶりに宮新君に会い、顔付きや体がたくましくなったと感じました。

勉強とスポーツ、それに言葉の壁の苦労で大変なことも多いと思いますが、これからも頑張ってください!

 

 

クリスマス 晩餐会で朗読 12/23

昨日は毎年恒例、文化会館でのクリスマス晩餐会にて子どもの生徒たちが朗読出演させていただきました

DSC04276.JPG

DSC04291.JPG

    

 

  

出演前に腹ごしらえ♪

DSC04240.JPG

 

楽屋で最終リハーサルをして、いざ出陣!

出番直前、良くも悪くも緊張感なしです! 私はただのカメラ係ですが緊張・・・。

DSC04261.JPGDSC04264.JPG

 

けれども練習通り落ち着いて上手にできました。ほとんどの子が昨年のクリスマス晩餐会にも出ていますし、今年は大きな舞台に出たり、テレビ出演したりで舞台慣れしているのですね。

DSC04285.JPG

DSC04302.JPG

DSC04329.JPG

みんな可愛かったです☺

 

Eri Y

 

美人親子来社

いつもテレビ朝日でお仕事がある時にオフィスに寄ってくださる櫻井(旧性・中川)尚子さん。

今日はご実家の石川県からお母様が上京されたということで、親子で来社されました。

DSC04235.JPG

尚子さんは2001年にアメリカのSt.Johns Academy高校を卒業後、Emmanuel College大学へ進学、2005年に同大学を卒業後、現在フリーアナウンサーとしてご活躍されています。

今後ますますのご活躍を期待しています!

またぜひお立ち寄りくださいね。

 

 

 

 

過去の生徒さん来社

本日は過去の生徒さんお二人が来社されました。

1992年 テネシー州 ウェブスクール卒業の羽田有香さんと、

同じ頃にハワイ、オーストラリア、北海道の研修に参加された北澤朋子さんです。

DSC04229.JPG

お二人は偶然にも山梨県の山中湖にある「鐘山苑」というホテルで勤務されています。

しかし暫くの間はお互い同僚としての認識で、こういう繋がりがあることに全然気づかなかったそうです。

いつかお二人が勤務されている「鐘山苑」の宿泊券でも上司二人にプレゼントできたらかっこいいのになぁ・・・なーんちゃって。

 

Eri Y

おとなのPARTY!

昨夜は「大人の朗読教室」の忘年会でした。

DSC04193.JPG

 

DSC04175.JPG

お料理は虎の門にある洋食レストラン「立山」にお願いしまして、料理長の佐藤さんがテーブルセッティングをしに来てくださいました。ご予約いっぱいでお忙しい中本当にありがとうございます。

 さあ♪

 Let's Party!!!!

DSC04178.JPG

DSC04212.JPG

「こどものろうどく」の草野先生と兼定先生もご参加♪

「歌声が聞いてみたいわ~。」とか、「あなた声がいいからなにか読んで聞かせてよ~。」の

女性人からの無茶ぶりにも対応してくださり、ありがとうございました。

 

DSC04218.JPG

アカペラでシャンソンを披露してくださったり

 

DSC04216.JPGDSC04211.JPG

 

皆でクリスマスソングを歌ったり

IMG_0977.JPG

わいわい楽しい宴となりました。

 

 

先生方も含め全員出席してもらえてうれしかったです。


皆さま明るく優しい方々ですので、ぜひ「大人の朗読教室」ご興味がれば、体験レッスンも受け付けておりますので、お気軽にご連絡くだい。


 

 

 

海城学園 アメリカ研修説明会にて「STEPS」

先週土曜日に、当団体が30年に渡り、海外研修のお世話をさせていただいている海城学園に、来年の春に実施されるアメリカ研修に参加する生徒と保護者への説明会に出席しました。

IMG_0966.JPG

選抜された生徒がバーモント州でホームステイ、St. Johnsbury Academyでの修学、アクティビティ、観光を体験します。今年は100人程の応募者の中から32名の生徒が選ばれました。

IMG_0969.JPG

河口先生から、出発残り3ヶ月の間に心がけるべき注意事項などのお話しがあり、中でも『STEPS』の習慣についてが印象に残っています。

コミュニケーションにおいての基本習慣『STEPS』

S・・・・・Sorry

T・・・・・Thank you

E・・・・・Excuse me

P・・・・・Please

S・・・・・Smile


児童への教育かと思われそうですが、社会人生活のコミュニケーションにおいてもおごそかになりがちなことです。

欧米では、日本のように遠回しの言い回しや曖昧な態度、日本特有の言わなくてもわかるだろうという「あ・う・ん の呼吸」は通用しません。なので、ことばでしっかりと伝えること。

「ありがとう」「ごめんなさい」はちゃんと言葉にすること。学校生活や家庭において、今日から心がけましょうと。

普段当たり前のようにお世話をしてくれるお母さんなど、身近な存在にこそ、これらの言葉を口にする習慣を身につけること。礼儀の言葉や挨拶は身近な人に対してこそ欠けてくるものですよね。私も講堂の隅で聞きながら、あらためて自分の悪しき習慣を反省しました。

人は一生、人との関わり合いを持ちながら過ごします。

なので生涯心に留めておくべきことかと思います。

 

そういえば、夏に出張で行ったオーストラリアで印象に残った場面があります。

若いご夫婦のお宅にお邪魔した際に、ご主人のお友達が数名テレビのサッカー観戦をするために集まっていました。サッカーが始まるまでみんなでキッチンでビールを立ち飲みしながらおしゃべりをしつつ、奥様が夜食作りをしていました

。そして皆がサッカー観戦のため各自食事のお皿を手に取りリビングに移動し始めた頃、奥様に後ろからハグをして、耳元で「I appriaciate・・・ ~♡」と囁いていたのです。

そのご主人は、お母さんの家で食事をした際にも、ちゃんと「Thank you for wonderful dinner, mom」と言ってました。 こういう習慣は見習わないとですね。

 

Yanagi

 

 

皮肉たっぷりですが、納得。

こんにちは。

今日は快晴でありながらも、外気は冷たいですね。

 

さて、今日のトピックは昨日に引き続き、日本語力や英語教育についてです。

先週の週刊新潮に掲載されていた藤原正彦さんの『管見妄語』で、日本の英語教育について皮肉たっぷりに言及されています。

藤原正彦さんといえば『国家の品格』の著者で有名ですよね。

以下引用

●5年生から英語を週1、2時間教えても話せるようにはならないから次には3,4年生からとなる。それでもだめだから、1、2年生からとなる。それでも日本人は話せるようにはなれない。

●小学校の英語教育導入を主張する人達のほぼ全ては英語ができず国際人でもないということだ。英語ができないという劣等感を小学校から学ばなかったせいにしているに過ぎない。英語ができれば国際人になれる訳でもない。

●幼い頃から英語を学び米英人に教えられるということは、単なる語学を超え、米英的発想、態度、文化を無垢な心に刻印されることでもある。それは子供達が日本の文化、伝統、情緒、道徳の素晴らしさを認識することを妨げ、すでに国民病となりつつある米英コンプレックスを助長する結果となる。

頭が痛い話しですよね。

何が子供たちにとって大事なのか・・・、なにを優先するべきか・・・、

チョイスするのは私たち大人なわけですが、立場が親、教育者、政府とそれぞれ目線も違いますし、本当に正しい道というのはその子供それぞれにとっても違ってきますし、私がどうこう言う立場でもないですが、

ただ、上記の藤原さんの意見には納得せざるを得ない、私自身の経験もあります。

 

そしてやはりこの方も、小学生の時はたくさん本を読んだ方がよいとおっしゃっています。

なので、私たちの活動はやはり自身を持って、より広げていくべきだと切に思っています。

 

Yanagi

 

 

 

冬休みスキー研修募集締め切り間近

「英語より読書で日本語力を」 by戸田奈津子

こんにちは。

「英語より読書で日本語力を」

日曜日の読売新聞に掲載されていた記事の見出しです。

【グローバル時代に求められる活字力】 をテーマに

映画字幕翻訳者の戸田奈津子さんが講演した内容の記事を一部抜粋させていただきます。

 

日本人はお題目のように唱えます。

「英語やらなきゃ。英語を勉強しなきゃ」って。

~途中省略~

日本は「英語、英語」を言うが余り、日本語が貧困化していませんか。

なんとも頭の痛いお言葉です。。。

つい最近も社内でそういった話題が出ていたところです。

日本語力をつけるには本を読むしかないのです。いい文学作品を読むこと。速度は遅いけど、読めば、日本語の美しさを感じ取って少しずつ身につくんです。何冊も読んでやっと日本語力が蓄積されていく。

この時代コンピューターがいくらでも情報をくれます。でも、情報は教養ではない。

自分で本を読み、考えなければ、教養は身に付きません。

 

映画字幕のお仕事は、4分の3は日本語力だとおっしゃっている戸田奈津子さんのご意見、説得力がありますね。

英語が話せる=グローバル人ではない。まずは日本語、日本語!!

私も念頭に入れて、読書とブログに勤しみます!

 

Eri

 

 

St. Johnsbury Academyのゲスナーさんが来日


Mary Ann Gessner先生が来日されました。

Vermont 州の St.Johnsbury Academy 留学生受け入れの担当ディレクターで当社からは過去に35 名以上の生徒を受け入れていただき手厚くサポートをしていただきました。

げすなー.JPG

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

20年ぶりの来社

小倉里枝子(野原)さんが数十年ぶりに来社してくれました。高校、大学とアメリカで学び今後は港区で政治家を目指すとのことです。応援したいと思います。
頑張って下さい。

小倉里枝子.JPG

 

Kawaguchi

嬉しい再会

 

昨日オフィスに遊びに来てくださった杉谷(和田)麻里さんと、娘さんのさらちゃん。

杉谷麻里.JPG

お母様の麻里さんは小学生の頃に沖縄、オーストラリア、ハワイ研修に参加してくれた生徒さんです。

今は子育てをしながら、臨床心理士としてご活躍されています。

何年もの時を経ての再会に、上司2人はとてもうれしそうにしていました。

ろうどく教室に新しい仲間が増えました!

わーい!!

かのちゃん、ひさしぶり♪♪

kano.JPG

夏休みの小豆島研修に参加してくれたかのちゃんが「ろうどくの森」教室に仲間入りしました!

かのちゃんはたくさん習い事をしていて忙しいのにもかかわらず、わざわざ銀座から通ってくれています。

合唱を習っているので声量もあり、研修中の朗読劇でも大活躍だったので、教室にも通ってもらいたいと思っていたのです。なによりもかのちゃん自身が来たいと言ってくれていたそうで、とてもうれしい!

DSC03453.JPG

 

実はかのちゃんのお母様は、高校生の時にオーストラリア研修に参加した、元生徒だそうです。

素晴らしい!

 

Yanagi

 

感想をいただいたついでに、

こんにちは。

先日葛飾区立細田小学校で朗読授業をさせていただいた後、担任の先生とのメールのやりとりで、こんな感想を頂戴いたしました。

一部抜粋させていただきます。

☆兼定先生の朗らかな雰囲気に子供たちが楽しく授業を受けることができた

☆文節の区切り方を考えることやアクセントの大切さについての貴重なお話が聞けて良かった

 

何を習うにしても、“楽しみながら”って重要ですよね。

 「ろうどくの森」教室に来ている生徒は皆、自分の意思で通い続けています。

現在専属で受け持っていただいてる兼定先生と草野先生は、笑いで場を和ませたり、時に厳しく注意するといったバランスが上手なんです。

その授業と、年に数回のさまざまな場所で実施する朗読会で、モチベーションが保たれているのではと思います。

細田小学校の先生が述べている文節の区切りやアクセントについて、これは日常の会話にも通じることだと思います。

話しが飛躍しますが、アメリカ映画の『ソーシャル・ネットワーク』を見た時にすごく印象に残ったのが、facebookを創立したマーク・ザッカ―バーグを演じた主役の話し方でした。

客観的に見ればユニークでおもしろいのですが、早口で“区切り”や“間”がなく、テンポが一定、そして表情や抑揚もないので、現実にあのような話し方で接しられたら大変です。笑

私なんてスピードについていけないか理解に苦しむか、もしくは寝ちゃいます。(実際のザッカ―バーグさんの講演やインタビューを聞くと映画とはぜんぜ違うので、あくまでの映画を引き立たせるための演出だったのですね。)

その点私たちのボスである河口先生は、お話し上手だな~と思います。テンポや間の取り方が絶妙でリスナーは心地よく耳を傾けることができるのです。

 

文字だけをつらつら並べても読んでくださっている方は疲れてしまうでしょうから、今日はそろそろまとめに入りたいと思います。

朗読は、コミュニケーション能力の向上にも役立つ

という趣旨をお伝えしたかったしたかったのと、

私たちもfacebookを始めましたので、ぜひ「いいね」をお願いします!

みな様と、私たちの活動や時に他愛もないことをぜひシェアさせていただきたいので、どうぞよろしくお願いします☺

 

E・Y

 

 

 

小学校で朗読指導を実施しました

こんにちは。

先週の土曜日、葛飾区立細田小学校からお招き頂き、6年生の朗読の臨時クラスを受け持たせていただきました。 

朗読指導を担当したのは「ろうどくの森教室」のベテラン専任講師、兼定先生。

細田.JPG

細田小学校は読書活動を推進しており、保護者によるボランティアを取り入れるなど積極的に行っています。

このようにユニークで素晴らしい取り組みは私たちの活動に相通じるものがあり、細田小学校と連携を取れたことは嬉しいかぎりです。

DSC04166.JPG

普段通り早口言葉やゲームでウォーミングアップをして、今回の題材である

『セロ弾きゴーシュ』の序盤、 『わたしと小鳥とすずと』 『雨ニモマケズ』 の3作を。

みんな生き生き楽しそうに受けてます。

 

感情を入れて声に出して読むことにより、黙読に比べ、言葉の意味をより深く理解し、単語も覚えやすいというメリットがあります。人前で話すことに自然と慣れてきますし、ポジティブな精神力が培われると思います。

より多くの小学校で読書活動の取り組みをしてほしいと願っています。

 

ヤナギ

留学するならアメリカ?オーストラリア?

こんにちは。

来年から長期留学を希望している男子高校生がいるのですが、アメリカとオーストラリア、どちらへ留学するか話し合いをしているところです。

私たちは生徒の性格、好み、進みたい方向性、あとは国に限らず各学校のプログラムの特徴などを照らし合わせ検討、提案をしています。

 

さて、その他重要なポイントの一つとしては留学費用です。

時期や学校によっても違いはありますが、現在のレートで換算しますと年間の費用(授業料・滞在費)はおよそ

アメリカ ¥4,000,000、オーストラリア ¥2,620,000 となります。

 

特に今は円安なので、親御さんにとってこの差額は悩ましい問題ですよね。

 

そういった問題もトータル的に考慮してご相談に乗らせていただいてます。

 

アメリカかオーストラリアの留学で検討されていらっしゃるようでしたら、ぜひお気軽にご連絡くださいね。

 

blog.JPG

国がどこであれ、環境と治安が良い町しかお奨めしていませんよ!

 

ヤナギ

 

ろうどくの森教室 生徒さん募集してます!

ろうどくの森ポスター.jpg

ポスターをリニューアルしたので、ご近所さんに張らせてもらっています。

麻布商店街の皆様、ご協力いただきありがとうございます!

これからクリスマスに発表する国際文化会館での朗読会に向けて、練習をスタートします。

体験レッスンももちろん受け付けています。

みんな明るくフレンドリーな子たちばかりなので、ぜひ遊びに来てくださいね★

 

 

しまだ先生による紙芝居

「おい、嶋田君。ヤナギさんに紙芝居の読み方を指導してやってくれ。」

との突然の河口先生の一声で開催された、嶋田先輩による紙芝居劇 『3匹のこぶた』

紙芝居.JPG

嶋田先輩、プロになるための学校へ通っているだけあってお見事!

どこから声を出しているのですか?っていうくらい登場するキャラごとにコロコロ声を変化させて、発声もダイナミック。

写真が暗くてすみません。この表情見えますかね?

時に腰を浮かして叫んだりしてましたよ。

紙.JPG

 

 

ぜひぜひ小さなお子さんに見てもらいたいです。ウケること間違いナシです!

近々企画しますね。

 

そんな昼下がりの午後でした。

中学2年生の短期留学生 帰国報告

こんにちは。

今年の夏休みに1ヶ月間、オーストラリアのタスマニアへ留学していた中前さんが、お母様とオフィスへ報告に来てくれました。

344.JPG

 

中前さんは中学2年生。タスマニアへの直行便はないので、メルボルンでの乗継の待ち時間が3時間ほどあったため、お母様は心配されていたようですが、ご本人はヘッチャラだったそうです。

ただ、16歳以下の生徒さんの渡航には航空会社による子どもケアサービスが受けられるので、空港内での心配は入りません。しかし、親御さんにとっては、一人で渡航させること自体勇気がいることかもしれません。

中前さんは以前にもニュージーランドへの留学経験があるためか、度胸が据わっているのでしょう。

 

もともと英語は得意科目であったそうですが、帰国してからの学校の授業は以前より簡単に感じたそうです。

特にヒアリング力は一気に高くなりますよね。

外国に長期滞在したことある人は大概、英語が好きだとしてもやはり言葉の壁にぶつかり、

「もう英語は聞きたくない!」「話したくない!」 と、投げやりな気持ちになってしまったり、気持ちや態度が塞ぎ込んでしまうことが一時的に起こるものですが、さすが中前さん、そんな "No more English!!"経験はなかったそうです。

 

 

留学先で撮った写真を見せてもらったので、何枚かお借りしました。

 

CIMG4928.JPGCIMG5265.JPG

高台のお宅だったのですね。お部屋からの景色がとてもきれい!

 

CIMG8185.JPG

学校でんの授業は同学年のチューターが付き、お友達もたくさん紹介してもらえたようです。

 

CIMG5204.JPG

野菜マーケットの写真を撮るって女の子ですよね。

こういった何気ない写真はきっとお母様にとっても楽しいお土産話しの一つになりますよね。

写真を通して、子供が何に興味や関心を持っているのか、どんな暮らしをしてきたのかなど、たくさんの情報を得ることができます。

ふむふむ、人参3.5ドルか。私がオーストラリアへ行ってた約10年前はこの量の人参でも2ドルちょっとだったと記憶しています。

私もたくさんの写真を見せてもらい、中前さんがいかに充実した留学生活を送ってきたかをうかがい見ることができました。

 

ここでひとつ、これから留学をお考えの皆さまにアドバイスですが、ホームステイ先にはぜひ、ご自分の暮らしている町や家族、暮らしが紹介できるよう、写真を持っていくことをおお勧めします。

留学生を受け入れる家庭は、やはり外国の文化に興味を持っている方々です。デジカメのデータでもよいので、ぜひコミュニケーションツールのひとつとして、ぜひ紹介してください。

 

中前さん、将来は長期で留学したいそうです。すでに自立心が芽生えていて感心ですが、ますますたくましく成長することを期待して、また会いに来てくれることを楽しみにしています!

 

St.Johnsbury Academyの同窓会

昨日St.Johnsbury Academy卒業生のための数年に一度行われる同窓会が、麻布十番の国際文化会館で開催されました。

DSC04027.JPG

皆さん年齢が違えど高校生の頃に留学していた方々です。

遠い地で寂しさを乗り越え努力して同じ高校を卒業したという同盟感があるのでしょうね。楽しそうに談笑していました。

また、たまたま昨日の夕方に、アメリカへ留学をしたいと考えている以前沖縄研修に参加してくれた生徒のお母様から相談の電話があり、グッドタイミング!それならばぜひ文化会館にお越し下さい!ということで、急遽親子で来てくれました。留学事務局の方にご紹介し、パーティが終わった後は、副校長のJackさんと直接面会することができました。

 

DSC04017.JPG

また、今年8月から留学中の男子生徒のご両親もお見えになり、成績のこと、生活の様子などを直接報告していただきました。こういった学校側のフォローがしっかりしていると、ご両親も安心ですよね。

 

私たちは生徒を送り出した後も頻繁に学校と連絡を取り合い、ご家庭との橋渡しをしっかりと行っていますので、いざという時はもちろん、ささいな心配事などの相談も常にウェルカムです。

特にSt. Johnsbury Academy の副校長John Cummingsさんとは25年以上ものお付き合いなので、信頼関係はとても厚いのです。

DSC04054.JPG

DSC04049.JPG

理事長は、私の行動がスムースではないという苛立ち以外、何人もの懐かしい顔ぶれに終始笑顔でした。

 

近頃写真を載せることを嫌がるので、また明日怒られるかも・・・。どれもいい表情なので許してもらいましょう。

柳でした。

2014年 冬休みスキー研修12/26~12/30

2014年スキー研修 パンフレット(表紙).jpg

以前研修に参加くださったご家庭にはパンフレットを郵送しましたが、ご検討いただけましたでしょうか。

〇昨年までとは違い、ホテルからゲレンデまでの動線が抜群なので安心

〇初心者には経験豊富なインストラクターが付く

〇朝・夕のビュッフェでは信州産の食材を利用しているので栄養満点

〇ホテルの施設内で他大勢のお客様がいる中での団体行動で、TPOをわきまえたマナー指導

〇全国各地の年齢様々なお友達との交流により協調性が養える

〇家族から離れての数日間の生活は自立心、忍耐力が身に付く

この研修のメインプログラムであるスキーを楽しむ、という以外の目的などもぜひ考慮し、検討していただきたく思います。

嬉しいことに九州、関東の数名の生徒さんからすでにご応募いただきましたが、まだまだ定員に空きがございます!

パンフレットがお手元にない方、何かご不明な点、不安な点などございましたらお気軽にご連絡ください。

(03)-5545-5561
info@kodomo-rodoku.org
 
お待ちしております!

 

 

『Mother ~特攻の母鳥濱トメ物語~』朗読出演

昨日、今日と新国立劇場小劇場で行われている『Mother ~特攻の母鳥濱トメ物語~』の舞台に、「ろうどくの森」教室の生徒が出演しました。

 DSC03999.JPG

その様子を写真とともにアップさせていただきます。

 

舞台でのリハーサル前に楽屋で練習
DSC03944.JPG

 出演前の俳優さんに声をかけていただいたり、写真を撮ってもらったりして緊張気味の生徒たちも和んでます。優しく接していただきありがとうございました。

DSC03980.JPG DSC03982.JPG

DSC03908.JPG DSC03958.JPG
いざ舞台にてリハーサル
 
小林様より 1.jpeg 小林様より 3.jpeg
本番前に出演者全員で記念撮影。円陣の中にも入れてもらいました。

本番中はさすがに写真が撮れなかったのですが、真っ暗な劇場内で、スポットライトを浴びての遺書朗読は、普段聞きなれている私でさえも、心に深く響きました。

 

カーテンコールの際生徒達を舞台に呼んでいただき、主役の大林さんからインタビューを受けました。

「舞台に出てどうだった?」の質問に、本番よりも今の方が緊張してます。」の返答に会場はドッと笑いが!

DSC03933.JPG DSC04002.JPG

DSC03939.JPG DSC04009.JPG 
舞台終了後に大林さんと。

今回の舞台への参加は 子供たちにとってこれ以上ない貴重な経験となりました。

このような素晴らしい機会をくださったST&M株式会社の杉澤様、製作の株式会社エアースタジオの皆様、そして生徒たちを温かく迎えてくださった主演の大林素子様をはじめとした出演者の皆様、本当にありがとうございました。

 

過去の研修参加生徒が来社しました

昨日、過去の研修参加生徒の熊谷玲子さん(旧姓:角田)が来社しました。

DSC03870.JPG

熊谷さんは小学3年生のときから中学2年生まで、ハワイ、沖縄、北海道、オーストラリアなど様々な場所での研修に参加してくれました。

 久々に会うことが出来てとても嬉しかったです。また遊びにきてくださいね。

朗読公演の練習風景

9月19日(金)から9月21日(日)まで東京都渋谷区の新国立劇場・小劇場にて『Mother マザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』が公演されます。

その公演の中の「20日(土)14:00」と「21日(日)11:30」の2回の冒頭にろうどくの森の生徒たちが遺書朗読をすることになりました!

昨日はそのための最後の練習をしました!精一杯練習をしてきたものの、やはり上手くできるのかこちらでも少し不安になってしまいますね・・・

DSC03904.JPG

DSC03891.JPG DSC03890.JPG

本番で練習の成果を出し切れるようにみんな頑張りましょう!!

絵本について

先ほど読売新聞で興味深い記事を発見しました。

ノンフィクション作家の柳田邦男さんによる、子供たちや若者にいかに読書が大切かという内容のものでした。

その中でも、絵本についての内容を一部抜粋させていただきます。

絵本は、幼い子のため、絵を補って読ませるものだというのは誤った考えです。絵本作家はいろいろなことを絵本の中に潜ませて表現しています。人が生きるうえで大切なものは何かといった深いものを人生経験や年齢が高まるにつれて読み取れるようになってくる。そういう可能性を秘めているのが絵本です。

幼い時に読んだ絵本を成長と共に手放すことって少なくないと思いますが、そこは断捨離するのを我慢し、1年ごと、もしくは数年後などにもう一度感想分を書かせたりするとおもしろそうですね。きっと本人も後に大人になった時に読み返すと、自分の感受性や読解力、心の変化が見受けられますものね。

また、その時の生活環境や心情によっても絵本内容の受け取り方が違ってきますよね。

 

柳田さんの絵本、オフィスに取り寄せる予定ですので、また紹介させていただきます。

 

2014年冬休み白馬スキー研修(12/26~12/30) 募集!

こんにちは。

先ほど、大きな地震がありましたが、関東の皆様ご無事でしたでしょうか?

昼食後ということもあり、あの長い揺れにまだ少々酔い気味の柳です。

 

さて、小豆島研修に参加してくれた生徒のご家族には一足早めに写真集と共にパンフレットを郵送させていただきましたが、冬休みの研修が決定いたしました。

夏の研修の小豆島にいる時から、昨年のスキー研修に参加した数名の生徒がスキーの話しで盛り上がっていたんですよね。生徒自らの意思で、リピートしてもらえるのは大変嬉しいこと!そんなリクエストにお応えすべく、今年も白馬へのスキー研修に決定いたしました!

2014 キッズ白馬コルチナツアー

DSC01950.JPG

期間:2014年 12月26日(金)~12/30(火) 4泊5日

対象:年長から中・高生(ご家族の方も参加可能)

参加費用:満12歳未満 98,000円(税込) 満12歳以上 108,000円 ※道具のレンタル代・リフト代・昼食代は別

宿泊先:ホテルグリーンプラザ白馬

定員:20名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。


ただ、昨年までと違うのは、スキー場とホテルが変わりました。

今年宿泊するグリーンプラザ白馬へは先日下見に一泊してきたのですが、まず外観に圧倒されます。

これでもかというほど、バスで山道を登っていった先に突如ドーンと現れるヨーロッパ風の大きな建物!

ホテル外観.JPG

そしてこのホテルの裏がスキー場になっているので、昨年のように時間を気にしながらバスで移動するという手間がありません。もちろん初心者のキッズ用のレッスンもありますので、スキー未経験でも安心して参加していただけます。

ホテルグリーンプラザ白馬 レストラン.jpg

料理4.JPG

例年とは違い、子どもの研修でこのホテルは贅沢なのでは?というご意見もあるかもしれませんが、

研修の目的の一つとして「礼儀作法の指導」があります。洗練された質の高いサービス、ホスピタリティーの環境に身を置くことは、自覚も芽生え、子供たちのマナー教育に最適と考えました。

早い時期から、オンとオフのメリハリを身に付けると、大人になってからが楽ですよね。

その他例年通りに協調性、自主的に身の回りのことができるように生活力をつける、などの目的を掲げて実施いたしますので、何か気になる点がございましたら何なりとご連絡ください。

地方からのお子様に関しては、待ち合わせ場所をご相談させていただきます。

 

ご応募お待ちしております。

 

 

 

鳥栖市の市報に記事が掲載されました!

9月15日に発行された「市報 とす」平成26年10月号に先月鳥栖市で開催した朗読公演の記事が掲載されました!

img-916104454-0001.jpg
 
(記事はクリックで拡大できます)

朗読公演が鳥栖市のお力になれたようでこちらも嬉しい限りです!

短期留学生の帰国

こんにちは。このところ肌寒くて妙なお天気ですよね。真冬のオーストラリアより、ピーカンの常夏を期待しての帰国でしたのに、たった2週間の滞在でしたがひと夏超えた気分です。昨夜自宅近くの公園ではたくさんの鈴虫が鳴いておりましたし、彼らも夏は終わったものだと思っているのでしょうね。

 

季節の話しが長すぎましたので、そろそろ本題へ。

 

夏休みの約一か月間、岐阜県よりオーストラリアのシドニーにあるScots schoolに留学していた中学2年生の中村桃子さんが無事帰国しました。

中村 桃子 写真1-1.jpgのサムネール画像

お母様が来社され、いろいろとお話を聞かせていただきました。

桃子さんの留学のきっかけは、お母様が留学経験をお持ちで、その経験をぜひ娘さんにも体験してもらいたいと切望してのはじまりでした。実は桃子さん自身はあまり気乗りしていませんでした。

ところが昨年の中学1年の夏休みに留学したところ、すっかり虜になり、今年は桃子さんご自身で再度同じ学校とホームステイをしたいと希望しました。ホストファミリーとも強い絆が結ばれ、特にホストシスターとはSMSなどで頻繁に連絡を取っていたそうです。そして1年が経ち、念願かなって再会。それはそれは素敵な時間を過ごしてきたそうで、お母様も嬉しそにお話ししてくださいました。

 

中村 桃子 写真1-3.jpg

「WELCOME BACK MOMOKO」

うれしいですよね!こういう歓迎って。

 

桃子さん、高校はシドニーの学校へ進学して、大学は東京にすると意気込んでいるそうです。

「控え目な娘が積極的になったのはいいんですけど、お金の心配なんて度外視なもんですから、親は焦っちゃいますよ~。」

と困り口調ではありましたが、生き生きしている娘さんの将来を想う母の喜びが溢れていました。

またお会いできるのを楽しみにしてます!

オーストラリア滞在記2

オーストラリアは乳製品がおいしいですね♪ ある週末の自由時間のひとときです☺

ちなみに向いに写っている小さいケーキは乳製品、小麦粉を使用していないグルテンフリーのレモンケーキです。そちらも美味でした。

s.JPG

さて、今回唯一の高校生S君はアメフト部に所属しているスポーツ少年。大使館での面談で、将来の夢はスポーツインストラクターとお話ししたところ、それならばぜひAIS(Australia Institude of Sport)へ見学へ行ったらいいと教えてくださいました。

トップアスリートの発掘、育成をするための政府下に置かれた最新のトレーニング施設兼研究所だとのこと。あの有名なオリンピック水泳選手のイアン・ソープもそこでトレーニングをしていたそうです。北島康介選手率いる日本のオリンピック選手たちも去年合宿に来たそうで、私も興味を持ちました。

実はキャンベラ滞在中は太らぬようにと週4回ほどプールで泳いでいたのです。あんな巨大なケーキを食べていたらあっという間にぶくぶく肥えてしまいますから。

さっそく週末に男子生徒2人のために豪日協会の方に手配してもらい、ちゃっかり私も連れていってもらいました。

そこは一般客用にガイド付きの見学ツアーを実施しており、かなり広大な施設でした。モントリオールオリンピックの時に金メダルを一つも取れなかったことをきっかけに、莫大なお金をかけて創立したそうです。スポーツ好きのオージー、さすがです。

Ais.JPGのサムネール画像  AIS2.JPG

このプールの飛び込み台には圧を計測する機械がはめ込まれていて、水中内は泳いでいる姿を撮影できるカメラが側面に設置されているそうです。そして地下が掘られていて監督はガラス越しに水中でのフォームを確認できるとか。そしてこのプールの総工費だけで17億円だそうです。 WOW!

 

本当に豪日協会の方々にはよくしていただきました。

チャリティーやポランティア精神が高いオーストラリアならではでしょうか。毎日さまざまな施設に行きましたが、動物園や博物館など入場料を無料にしていただいたそうですし(もちろん日豪協会の方々のおかげです)、生徒を温かい笑顔で迎え入れ、特別にガイドを付けてくださったり、対人に対する気持ちの学びも多くありました。

 

__.JPG

オーケストラのコンサートホールの舞台裏から撮影。プログラムの休憩中に演奏者の控室に案内していただき指揮者や演奏者を紹介してくださいました。

 

そしてもちろんファームへも。オーストラリア人は動物への愛も豊かです。

ファーム.JPGのサムネール画像ひつじ.JPG

こちらでは週末に子どもたちのバースデーパーティができるようなサービスを行っているそうです。なので直接触れ合えるモルモットやぬいぐるみのようなうさぎ、さらには見たこともないような爬虫類もたくさん買っていました。

こんなところで美味しい食事を食べながらパーティをするってステキですよね! 

 

ホームステイは良い家族に恵まれて、皆楽しんでいました。

ある日、突然のお宅訪問で生徒の様子を伺いましたところ、

i.JPG

お庭で卓球台の組み立て中でした。うらやましい~。

それぞれ同学年くらいのお子さんがいる家庭なので、ホストブラザー・シスターと同じクラスで授業を受けたり、スポーツや音楽を通して、または親が就寝した後こっそりテレビゲームをしたりと、英語での会話が困難でも心は通じ合っているようでした。

日が経つにつれ、その絆がだんだん結ばれていく様子を感じとれるのが、私にとってハッピーでした。

0.JPG

彼らにはここでの経験した楽しいことから退屈なことまでもすべての要素を含めて、成長へのスパイスとなると信じています。この先は素敵な未来が待っています。

みんな応援してるよ!!

 

オーストラリア滞在記

昨日までの約2週間オーストラリアのキャンベラに滞在しておりました、IBEIスタッフの柳です。

キャンベラは首都ですが、他国のそれとは違い都会的要素がありません。こんなに美しい大自然の中に政府の機関が集結しているだなんて!素敵!私はメルボルンやシドニーへは行ったことがありますが、あまりの雰囲気の違いに驚きました。

わざわざ動物園へ行かなくても野生のカンガルーを見ることができます。

                        ここ、ちなみに学校の敷地内です。

                   カンガルー.JPGのサムネール画像

 

                              ここはゴルフ場

ゴルフ.JPG  カン.JPG

 

そもそも何をしに行ったかというと、

日豪協会というチャリティ協会が、東日本大震災で親を亡くした中高生をキャンベラに招待し、その引率をさせていただきました。 

前回のプログラムはは1週間だったそうですが、それではキャンベラの良さが伝えられない、もっといろいろな場所へ連れて行ってあげたいという協会の方々の思いで、今回は日数を増やしたそうです。

平日の午前中は学校へ行き授業を受け、午後は観光やアクティビティ、週末はホームステイ先の家族と共に過ごすといったもので、実に充実したプログラムでした。

学校はRadford collegeというキャンベラでは人気のある教育レベルの高い小中高一貫の私立校で、大自然に囲まれ、とてものどかな良い雰囲気な学校でした。仙台の学校に通う女子生徒も大変気に入り、この学校に通いたいと言っていました。

校庭.JPGのサムネール画像    学校.JPGのサムネール画像

 

午後のプログラムのひとつに日本大使館への表敬訪問がありました。秋元大使とひとりひとり順番に将来の夢やオーストラリアでしたいことについてお話しました。

TYP_3.JPGTYP_1.JPG

そもそも「大使館ってなに?」という生徒もいました。(私も中学生の頃はわかっていませんでした!)

秋元大使との面会後、別室でお菓子をいただきながら、広報の方がわかりやすく説明してくださり、いかに重要な機関であるかを深く納得したようでした。

ここである写真を見せていただきました。自慢の写真なんです!と。

それはオリンピック代表水泳選手が去年キャンベラへ合宿に来た際の皆での集合写真でした。そのメンバーの中には北島康介選手も写っていました。

そしたらなんと...

帰国の日、シドニー空港で北島選手と遭遇してしたのです!!

普段はシャイな私ですが、ここは生徒率いる引率者としての力を発揮、勇気を出して「あの、北島さんでいらっしゃいますか?」と声をかけさせていただきました。「う~~、声をかけられないーっ。。。」と直視しながらモジモジしていた女子生徒Hちゃんに大きな背中を見せれた一場面だと自負しております。

引き寄せってあるのかもなと思った出来事です。

 

続きはまた明日にさせていただきます☺

 

 

 

 

 

〈鳥栖市市制60周年記念事業〉『月光の夏』朗読劇・「無言館」所蔵作品・戦没画学生<祈りの絵展>が無事終了しました

先週の8月15日(金)の「終戦の日」に佐賀県鳥栖市での『月光の夏』(原作・脚本 毛利恒之)の朗読公演を行いました。

東京でも6ヶ月間練習を重ねましたが、前日の合同リハーサルでは、NHKのアナウンサーの方々や、ピアノを演奏してくださる木村美貴さんと一緒に初めて読み合わせと音合わせをしました。

鳥栖 リハーサル 003.jpg 鳥栖 リハーサル 009.jpg

さて、いよいよ本番です!   

生徒たちが失敗しないか、30分間じっとステージに立っていられるのかと心配することばかりでしたが、最後までしっかりと頑張りました!リハーサルの時よりも、読み方が情感豊かでお客様の中にはハンカチで涙をふきながら聴いている方もいるほどの素晴らしい公演となりました。 

DSC03855.JPG  DSC03849.JPG

約200名もの方々に観ていただいた 公演も無事に終わり、全員で写真撮影!ベートーベンのピアノソナタ『月光』を演奏をしてくれた木村美貴さん、そして、朗読に特別協力として参加していただいたNHK佐賀放送局アナウンサーの澗隨操司様、丹沢研二様、本当にありがとうございました!!

DSC03857.JPG     DSC03845.JPG

DSC03862.JPG  DSC03864.JPG
      鳥栖市長と毛利恒之先生を囲んで出演者全員で            鳥栖市教育委員会の皆さんと

 

また、戦没画学生の遺作特別展示にご協力をいただいた無言館(長野県上田市)、音響を担当していただいたトス・ステージサービスの方々、そして、今回の朗読公演を支えていただいた、鳥栖市教育委員会の方々や、サンメッセ鳥栖の職員の方々、ぷらざTOBUの齊藤美代子様、ご協力ありがとうございました。

 

今回の鳥栖での朗読公演を佐賀新聞読売新聞毎日新聞gooニュースでもネット上で取り上げていただきました。
佐賀県では5社の新聞に載ったようです。

 20140816 佐賀_01.jpg  20140816 西日本_01.jpg  20140816 朝日_01.jpg

20140816 読売_01.jpg   20140816 毎日_01.jpg
(新聞の記事はクリックで拡大できます)
 
生徒たちも今回のイベントを励みにまた練習を重ねていってもらいたいと思います。

鳥栖での朗読公演が佐賀新聞で取り上げられました!

8月15日の鳥栖朗読公演が残すところ、もう1週間になりました!

鳥栖ではいろいろとPRもしていただいているようで、新聞にも載ったようです!

佐賀新聞 記事.jpg

ろうどくの森が始まって以来の一大イベントですので、格好の悪いところを見せないように子供たちにもしっかり指導して本番を迎えたいと思います!!

2014年 小豆島研修7日目 最終日

8月2日 土曜日

DSC03711.JPG

ブログの更新が遅くなってしまいましてすみません。

研修が終わった翌日の昨日は、日帰りの仙台出張だったのですが、一人で乗る新幹線はお気楽な反面、妙な静けさを感じ、寂しくなりました。移動中はずっと皆で過ごした7日間の余韻に浸ってました。

皆それぞれお家でどんな夜を過ごしたのかな?低学年の子は思いっきりお母さんに甘えたのかな?など今でもみんなのこと思っています。

 

 

ホテル「松風」を後にする時、女将さんに「故郷」の歌を披露しました。 女将さんからはありがたくも、前夜の晩にケーキとジュースを振舞ってくださいました。「元気に帰ってね。また来年も来てね。」とあたたかいお言葉をいただきました。

 

DSC03718.JPG

 

DSC03724.JPG

DSC03730.JPG

 

DSC03734.JPG

 

DSC03727.JPGのサムネール画像

岡山駅で福岡組とお別れしました。まさひろくんがギュッと口をつぼめて涙を溜めながら無言で手を振ってくれた姿に胸が締め付けられました。まだ小1で初めての参加なのに、よくがんばりましたね。

たいきくんのお母さんが、他5人を博多まで引率してくださいました。新幹線の中でも一騒動あったようですが、何はともあれ無事に到着したとの報告を受け安心しました。ありがとうございます。

 お子様を参加さてくださった保護者の皆様、ありがとうございます。特に初めて参加してくれた生徒さんの保護者の方にとっては勇気を要したとお察しします。

これからも楽しい企画を作っていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

最後にちょっとした小ネタを。

2日目以降私とマリーナ先生は2人部屋へ移ったのですが、夕食前などの空き時間にこんな風に来客がありました。振り向くと電話をいじっていたり、書類を眺めていたり、子ども同士語り語りあっていたり。

 

DSC03251.JPG

そんなある日、小3のジェームスが電話を指して「ねぇ、柳さんこれどうやってかけるのー?」と聞いてきました。(この写真は違います)

え?電話のかけ方わからないの? あー!そうか!なるほど。

ホテルに置いてある電話は回転のダイヤル式の電話です。私の幼少時代はこのタイプの電話が家にありましたが、この子たちは知らないのですね!電話をかけてみたいというので、無理やりフロントに用をこじづけて、かけさせました。

そしてかかった瞬間、「えっ!どうやって話すのっ?」と焦ってとった行動は、受話器をトランシーバーのように持ち、耳を当てる部分に口をつけてしゃべってました。

ちがうちがうちがう!!

ふとした時に、疲れを吹き飛ばすような笑いをくれるんですよね。

またみんなに会えるといいな☆

 

 

2014年 小豆島研修6日目 

8月1日 金曜日

ついに最後の夜となりました。

16人の子供たちと朝から晩まで共に生活するという非日常が、日常と化しています。

一週間前までほとんどの子たちが赤の他人だっただなんて不思議。ひとりひとりに愛着を感じている今、寂しさが込み上がってきています。ご家族にとっては長い一週間だったのでしょうか。そばにいるだけで幸せを与えてくれる我が子への愛情がどれだけ深く大きいものなのか、容易に想像できます。

彼らも我が家に帰ったら、きっと家庭の心地よさや家族の笑顔に深い安らぎを感じることでしょう。

 

みな、今日も元気に楽しく過ごしました。

午前中は英会話レッスン、その後デイケアを訪ね、ご老人の方々へ朗読劇を発表しました。

DSC03607.JPG

海が見渡せるとても明るく綺麗な施設でした。 

 

まずは「二十四の瞳」から

DSC03618.JPG

 

DSC03624.JPGDSC03625.JPG

    最後に前に出て礼をする3人、まごついてます。小さな二人が指差し合ってて可笑しい。

 

「大きなかぶ」

DSC03633.JPGDSC03638.JPG

 

「へっこきよめどん」

DSC03640.JPGDSC03644.JPG

 

最後は歌で締めくくり

DSC03649.JPGのサムネール画像DSC03650.JPGのサムネール画像

 

握手をしてお別れしました。

DSC03676.JPGDSC03672.JPG

 

おじいちゃん、おばあちゃんたちに喜んでもらえてよかったね。

 

みんな元気でね。

2014年 小豆島研修5日目

7月31日 木曜日

DSC03347.JPG

今日は映画村での「24の瞳」朗読公演でした!

うーーーむ。正直、大成功とは言い難い・・・。本人たちも言わずとも自覚している様子でした。緊張したと言う生徒も多く、また、お客様たちの出入りに気を取られてしまって注意散漫になり、声の大きさ、立ち振る舞い、読むスピードなど少し残念な結果に。あれほど練習したのに!

というのが私たちの意見ではありますが、見に来てくださったお客様からの視点は違ったようです。

あるおばあ様は「みんな、かわええねぇ。私があの子らの頃はああいう格好して学校通ってたからねぇ。みんな上手やねぇ。」「ほ~んとかわええ。」と言ってくださいました。

他の女性の方からは「劇団かなにかに入ってる子たちなんですか?」私がいえいえ、と軽く研修の説明をし、「どれくらい練習してきたんですか?」ととの質問に4日と答えたら「えーーー!!」と。とても驚かれていました。

観客の方が満足して帰られたのですから、結果オーライです!

DSC03457.JPGDSC03307.JPG

 

彼らにとっては練習を積み、発表をし、反省点を意識するといったひとつひとつすべてに意味があることですよね。

DSC03314.JPGDSC03310.JPG

みんなよくがんばりました!

DSC03380.JPGDSC03397.JPG

 

DSC03295.JPGDSC03332.JPG

 

さあ、明日は老人ホームデイケア慰問での朗読劇です!

みんなのその純真な笑顔とエネルギーは、きっとおじいちゃん、おばあちゃんの癒しになることでしょう。

DSC03263.JPGDSC03257.JPG

2014年 小豆島研修4日目

DSC03208.JPG

7月30日 水曜日

今日の午前中はマリーナ先生と、ネイティブスピーカーのキッズたちによる英会話レッスン。

発音がとても上手ですね。先生が言ったことをリピートする際、さすが子供の吸収力は素晴らしい!イントネーションやR、Lの発音もすぐに身についてしまうのです。

DSC03158.JPGDSC03164.JPG

         今日は途中で飽きがこないようにとの配慮で、アクティブにヨガも取り入れていました。

DSC03149.JPGDSC03146.JPG

 

                              お昼は香川県ならではのセルフサービスのうどん屋さんへ。

DSC03165.JPGDSC03173.JPG

 

              こんな風情のある棚田を見下ろしながら、バスで向かった先は

DSC03177.JPG

                           

                           オリーブ公園です。

小豆島に初めてオリーブが輸入されたのはなんと明治時代だそうです。他県にも輸入され、栽培を試みたそうですが努力の末小豆島でのみ成功したとのこと。私は最近こそオリーブの実を食べたり、上質なオリーブ油をチョイスしたりとしてますが、果たして子供たちは興味を持つのだろうか?と疑念でした。

けれども意外にもみんなオリーブの話題を口にしていましたし、お土産にも興味を持っていました。ちょっと古い言い回しですが、ハイカラですよね。

 

DSC03210.JPGのサムネール画像

DSC03193.JPGDSC03200.JPG

 

ここではハートの形をした葉っぱ探し。 これまた意外にも男の子たちも夢中になっていました。なにせ炎天下だったので、体調が心配です。なので予定より早く切り上げ館内に戻りました。そしてその葉っぱをラミネートして記念のしおり作りをしたのですが、数名はまた戻ってもう一度探したいというのです。

ヤンチャな男の子がお母さんの分もほしいからと、お小遣いで2枚しおりを作っていて、思わずジーンとしてしまいました。

DSC03216.JPGDSC03196.JPG 

   

さて、次なる目的地はまたまた公園です。なので館内では家族へのはお土産を買ったり、ソフトクリームを食べたりしてゆ~っくり休息を取りました。

DSC03218.JPG

DSC03241.JPGDSC03234.JPGDSC03246.JPGDSC03224.JPG

 

締めくくりは明日の朗読会に向けてのさらなる猛特訓。今日は練習時間も長く、さすがに皆お疲れモードでした。昨日よりも厳しく、少し可哀そうにも感じましたが、休憩時間におやつを差し入れたら、笑顔に。河口先生が席を外した数分後気づけば騒ぐ、走り回る・・・。 

みな今日も元気いっぱいです。

2014年 小豆島研修3日目

7月29日 火曜日

今日はとてもタフな一日でした。バスに船を2回と乗り継ぎ女木島へ。ここの鬼が島洞窟へ行くのを楽しみにしていた子も多く、着いてみるとなるほど、綺麗な海を見渡せる細い山道をぐんぐん上り、桃太郎が戦う鬼が潜んでいたと云われている洞窟に到着。そこにはこうもりがいたりしてエクサイティングな冒険の旅となりました。

その後は小さな食堂でたくさんのお肉とお野菜をいただき、ビーチへ。みんなプールや海は大好ですよね。本当に楽しそうにはしゃいでいました。私もやはり一緒になってはしゃいだので、もうクタクタ。小6の圭介くんに「なんで大人はすぐに疲れるの?」と言われてしまいました。なんでそんなにエネルギーがあるの?

残り3日がんばります!

 

            土庄~高松港                   

DSC02960.JPGDSC02968.JPG

 ↑今日は初めて小遣いをもらい、サイダーを買った後、何度も残金を数えては報告してくれる姿が微笑ましかったです。

 

DSC02946.JPGDSC02952.JPG

                  高松港~女木島                         

DSC02993.JPGDSC03137.JPG 

                            

洞窟探検

DSC03021.JPGのサムネール画像DSC03004.JPGのサムネール画像のサムネール画像

           

         焼肉ランチ               

DSC03055.JPGDSC03046.JPG

 

 

                         女木島のビーチ

                    年少さんは浅瀬でバシャバシャ

DSC03104.JPGのサムネール画像 DSC03119.JPGのサムネール画像のサムネール画像

                 泳ぎが得意な年長組はブイまで泳ぎ、ダイブ遊び

ここで私も海に突き落とされること10回... 皆よく飽きないねぇ。

 DSC03095.JPGのサムネール画像のサムネール画像DSC03110.JPG

 

日中はめいっぱいはしゃぎましたが、夜は朗読の練習で立たされること1時間。

朝~晩までみっちり忙しいですが、皆健やかに過ごしています。

明日も良い一日でありますように☆

2014年 小豆島研修2日目

7月28日 月曜日

こんばんは。昨夜は皆興奮して寝るのが遅かったのにもかかわらず、年長さんの男の子たちは早くから起きていたようです。私と同室だった葉月ちゃんと、遥ちゃん、3人は秋樹に起こされてやっとの思いで起きました。

朝食を済ませた後、午前中はマリーナ先生による英語の授業でした。

英語のレベル別に2組に別れて、ネイティブスピーカーの秋樹、ジェームス、リオンにも協力してもらい授業を行ってもらいました。事前に打ち合わせもしっかり行ったおかげで、とても好評でした。

DSC02754.JPGDSC02763.JPG

ここにはリンゴがいくつある?

 「8!」

「’’There are 8’’っ言った方が丁寧だよ。」などチビ先生はわりと厳しくもあります。

DSC02773.JPGDSC02795.JPG

午後は近くのショッピングモールでお昼ご飯を食べて、みんなお待ちかねのプールへ。

DSC02826.JPGDSC02844.JPGDSC02854.JPGDSC02838.JPG

 私も皆につられて久々プールで童心に帰って楽しみました。が、河口先生に、ちゃんと皆の写真を撮りなさいと注意されてしまいました。おっと、いけない!仕事、仕事。

DSC02878.JPG DSC02879.JPG

        夕食前のひととき                            部屋からの景色

DSC02885.JPGDSC02891.JPG

                       相変わらずの豪勢なお食事

DSC02898.JPGDSC02913.JPG

今日の一日も朗読の練習で締めくくり。

読むスピードが速すぎたり、姿勢が悪かったりで厳しく注意されることも多いですが、発表会にでお客さんの前で立つからには、真剣に取り組まなければなりません。

昼間の無邪気な表情も、この真剣な眼差も、とても魅力的。

がんばって!!

2014年 小豆島研修 1日目!

さあ、始まりました!待ちに待った小豆島研修!!

今年はわたくし柳が7日間の様子をブログに上げていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

それにしても子供の順応性って素晴らしいですね!今年初参加のはなちゃん、今回2回目のかのちゃんと新幹線ですでに和やかに過ごしています。時々笑い声が聞こえ、とっても楽しそう。

東京駅~岡山駅 

DSC02592.JPG

 DSC02590.JPGDSC02598.JPG

 ジェームスは爪を切り忘れてきたらしく、マリーナ先生に切ってもらっている模様。 男目線ですが、なんだかうらやましい。笑

岡山駅~新岡山港

DSC02599.JPGDSC02602.JPG

睡魔って移りますよね。私も半目で必至に耐えました。zzz

 

岡山駅~新岡山港

DSC02609.JPGDSC02611.JPG 

 

船に乗ったら、まずはオリエンテーション。 各グループのメンバーが発表され、船では必ずグループで行動すること、年長さんのリーダーの言うことをちゃんと聞くようにとの指示が出されました。

私そこでえらく感心しました。各グループリーダーのなんと頼もしいこと!リーダーを任命されたとたん、ちゃんとお兄さんになるのです。ちょろちょろ動きまわる低学年の子たちに目を光らせ、注意はするけれども、彼らの意見を尊重し、ちゃんと希望をくみ取ってあげてるのです。

DSC02616.JPGのサムネール画像DSC02623.JPGDSC02628.JPGDSC02632.JPG 

 

ホテル到着後、歩いてビーチへ

ここからは子供パワー全開!!

DSC02669.JPG DSC02650.JPGDSC02659.JPGDSC02679.JPG

 

ホテルへ戻ってお夕飯

DSC02711.JPGDSC02705.JPG

豪勢ですよね!でも実は手前のお魚の煮つけは大人のみでーす。

その後は朗読の練習をし、各自部屋に戻って自習タイム。ようやく私たちスタッフもお風呂に入ったり、ブログの準備ができるかなと思いきや・・・。いつの時代もお泊り会での枕合戦はお決まりなのですね。

女子4人の部屋に、いつの間にやら人が集まる、騒ぐ、暴れる・・・。

今日は大目に見ましたが、明日同じ状態が続いたらちょいと厳しく叱ろうと思います。

楽しいのはよーくわかりますけどね、私のブログ更新が深夜になってしまうのは困ります!

それではまた明日も無事にみんなの笑顔を届けられるようがんばります!!

 

7月11日 短期留学生オリエンテーションを行いました

1週間前にオリエンテーションを行いましたが、今回はまた別の生徒のオリエンテーションです!

今回は昨年ニュージーランドに短期留学した中前さんです。

DSC02583.JPG

前回の留学をとても楽しんでくれたようで、また今年も行きたいと言ってくれました。

私たちは直接留学先に行っての様子を確認することは出来ませんので、向こうでの思い出を楽しそうに話してくれたり、また行ってみたいと思ってくれるのはサポートをしている私たちとしてもとても嬉しいことです。

また今年も楽しい思い出を作って帰ってくるのを待っています!!

 

朗読劇公演決定!@鳥栖市,佐賀県

 こんにちは。

皆様にお知らせがあります。

こどもの「ろうどくの森」で数ヶ月練習してきた「月光の夏」、

ついに佐賀県の鳥栖市で公演することに決定いたしました。

なぜ佐賀県の鳥栖市かというと...

物語がピアノに秘められた戦争時代の悲しいストーリーなのですが、そのピアノ現物が鳥栖市が運営する会館に保管されているということが判明しました。

ならばぜひともそのピアノの前で朗読劇をしたい!ということで、

多くの方々ご協力のもと、ありがたくも鳥栖市60周年記念イベントの一貫として、そしてなんとNHK佐賀放送のアナウンサーの方が2名も参加してくださることになり、我々スタッフが想定していた以上の大きなイベントを開催する運びとなりました。

また、「無言館」という美術館はご存知でしょうか?

戦争で亡くなった若き画学生たちが描き残した絵画が展示されてある美術館が長野にあります。

そちから10点の作品をお借りして展示することにないりました。

純粋に音楽や絵画を愛し、学び、将来の夢や希望を想い描いていた青春真っ只中、

国のために命を投げうる運命に。

自ら、命を落とすために空へと飛行。見送るしか選択肢がない残された家族。

幼い妹や、お母さんに手紙を残して・・・。

そんな悲劇はあってはなりません。

朗読劇では、家族へ書き残した手紙もいくつか読み上げます。

戦争と平和、家族について振り返り、命の尊さを改めて意識していただく時間となることと思います。

 

鳥栖市市制施行60周年記念事業
「月光の夏」朗読劇
所蔵作品・戦没画学生<祈りの絵>展

日程: 8月15日(金) 13:00~14:00 
会場: サンメッセ鳥栖
入場料: 無料

 img-710171220_01.jpg

 

 

 

7月4日 短期留学生のオリエンテーションを行いました

 もう7月になり、夏休みも近づいてきました。学生の方々はこの時期がとても待ち遠しいですよね。

さて、夏休みが近づいてきたということは、夏休み短期留学の出発ももうすぐということです。

 

今回は3週間タスマニアへの短期留学をする久保くんのオリエンテーションです。

お母様と一緒に最後まで真剣に話を聞き、質問をしたりしてくれました。とても感じのいい子だったのでホームステイ先でも可愛がってもらえると思います。

 

タスマニアでは言葉の壁にぶつかることもあると思いますが、3週間を楽しみながら学んできてください!

DSC02578.JPG

冬季研修予定 『パラオ研修』!

 
パラオ研修実施予定!
 
冬休みは
 
子_01.jpgのサムネール画像 
 
南国パラダイス
 
パラオ
 
 へ行こう!! 
 

                    ら.jpg

Q.パラオってどんな国?
 
パラオ共和国は日本の委任統治後、アメリカの信託統治を経て、1994年に独立した大統領制の共和国です。そのため、現在も日本語を話す人々が多く、とても親日的な治安の良い国です。
日本の真南に位置しているため、時差がなく過ごしやすい常夏の島で、生い茂った木々とコバルトブルーの綺麗な海に囲まれ、たくさんの動植物が生息しています。
 
Q.なぜパラオに行くの?
 
そのような自然環境を守り大切にしているパラオ人は素朴で親切な人が多く、また、英語が公用語並に浸透しているので、英語でのコミュニケーションを自然に身に付けることが期待できます。
パラオといえば海でのダイビングがポピュラーですが、その他マングローブを抜けるカヤック体験やジャングルのトレッキング、また数々の無人島でのアクティビティも豊富にあります。
ジャングルの中には毒を持った爬虫類や危険な動物はいないので、安心して自然を楽しむことが出来ます。

 kayak.jpg    ぱ.jpg

 
 

《研修概要》 

日程: 12月25日(木)~12月31日(水) 7日間

費用: ¥360,000(航空運賃、宿泊費用等全額含む)

対象: 小学生~高校生まで

主なアクティビティー:無人島でのテント1泊ツアー、満天の星空観測、イルカとのふれあい、パラオ最大の滝『ガラスマオの滝』へのトレッキング、現地の子供たちとの交流等

※日程・費用・主なアクティビティーはあくまで予定となっておりますので、変更になる場合がございます。

 images.jpg  dol.jpg

日程の詳細は8月にお知らせいたします。

少人数での研修を想定していますので、ご興味のある方は早めにご連絡ください。

お問い合わせはコチラから!

 

 

SJA訪日団の2週間

今年もSJA(セントジョーンズベリーアカデミー)訪日団が来日しました。

セントジョーンズベリーアカデミーはアメリカ・バーモント州にある有名進学校でアメリカでは長い歴史のある学校のひとつです。

homeheadleft.gif     large_2_109.jpegのサムネール画像

4月6日 東京 SJA到着日

13時間のフライト疲れも吹き飛んでしまうくらいテンション高々!
国際文化会館の情緒あふれる美しい日本庭園に大感動していました。
                  DSC02158.JPG   
今年は生徒9名と引率のバグビー夫妻が訪日しました。
                   DSC02144.JPG
 

4月7日~10日 米沢 

米沢では3泊ホームステイをしながら九里学園を親善交流訪問しました。

昭和10年に建てられた校舎は登録有形文化財にもなっています。
正面玄関だけでなく校内もレトロで素敵なんです!
 

DSC02190.JPG  DSC02244.JPG

入学式に参列したのですが、アメリカでは日本のような式がないので、貴重な体験になったことでしょう。

                  DSC02197.JPG

バグビー先生緊張しています。実はこのスピーチのために『ハジメマシテ』の一言を何度も練習していたのです!

無事スピーチを終えた後は、教職員の方を含め総勢約30名でラーメンを食べに行きました。

夜は校長先生のお宅でバグビー夫妻のためにホームパーティーを開いてくださったそうで、翌日とても嬉しそうに報告してくれました。校長先生、教職員の皆様、ありがとうございました。

 

4月10日~4月12日 京都

京都は2泊し、二条城、金閣寺、龍安寺、平安神宮、清水寺を見学しました。

今年も去年と同様ユニークで楽しいガイドをしてくださる武井道郎さんにお願いしました。DSC02284.JPG  DSC02309.JPG

                   DSC02300.JPG
龍安寺では、雑念を振り払うよう努めまじめに座禅に取り組みました。
「瞑想できた?」と聞いてみたところ、答えはあっさり
「No!」
観光客で大変混み合っていたので、雑念を振り払うのが難しかったようです...
 
                    DSC02256.JPG
錦市場でのフリータイム中
「I'm eating brain!!!!」(脳みそ食っちゃったよ!!!!)
イカの姿焼きを食べながら騒いでる生徒をパシャリ
 

 

4月12日~4月15日 柳川

福岡県・柳川では3泊ホームステイをしました。

歓迎会ではホストファミリーとボランティアの方々が合唱や炭坑節、女子高生によるダンスなど様々な催し物でおもてなしをしていただきました。

山田さん、本当にありがとうございました。

DSC02346.JPG   DSC02347.JPG
    心温まるたくさんのお料理に舌鼓♪                言葉が通じなくてもなかよし♪
                                             DSC02337.JPG
順番に日本語で簡単な自己紹介をしています。少し緊張気味・・・。
 
柳川市庁表敬訪問では市長を始め、職員の皆様が笑顔で迎えてくださいました。
SJA訪日団の校歌のプレゼントのお礼に市長自らアカペラで母校の校歌を歌ってくださるというサプライズもありました。
                 DSC02426.JPG
 
その後、訪問した柳川高校では篆刻作りやテニスで交流を深めました。
フレンドリーで礼儀正しい柳川高校の生徒に魅了され、留学に来たいという生徒もいました。
梅崎先生には、大変お世話になりました。
                 DSC02517.JPG
最後に柳川の観光名物の川下りを体験しました。
生徒たちも操舵体験をしましたが、意外と難しいのですね。同じところをクルクル回ってしまいました。
 
                 DSC02534.JPG
 
 
4月15日~4月18日 東京
 
海城学園高等学校への親善訪問は各々ホストスチューデントと行動を共にして授業に参加した後、学食でのランチも共にしました。
岡崎先生、毎年ありがとうございます。
DSC02551.JPG   DSC02552.JPG
 
最後の夜ははモンスーンカフェでのフェアウェルパーティーで締めくくりました。
                  DSC02559.JPG
 

 

『月光の夏』猛練習中!!

 今、ろうどく教室では『月光の夏』を練習しています!

『月光の夏』あらすじ(Wikipediaより転載)

太平洋戦争末期の夏、九州鳥栖国民学校(現、鳥栖市立鳥栖小学校)に陸軍の二人の特攻隊員(特別操縦見習士官)がやって来た。その一人が、今生の思い出にグランドピアノでベートーヴェンのピアノソナタ第14番「月光」を弾き、去っていった。戦後、演奏に立ち会った当時の教師、吉岡公子が、ピアノが老朽化のため廃棄されることを聞き、その保存のため小学校でその思い出を語った。そのことが報道されると、大きな反響を呼んだが、二人の特攻隊員の名前を吉岡が記憶していなかったため、その存在が疑われることにもなった。しかし、次第にその特攻隊員たちの足跡が明らかになってゆく。

『月光の夏』は実際にあった出来事から描かれている話で、以前ブログで紹介した『いつまでも、いつまでもお元気で』の特攻隊の手紙も話に出てきます。

小学生には難しい内容ですが、生徒たちも先生方から一生懸命話を聞いて練習をしています。

練習が始まったばかりでまだまだ分からないことが多いと思いますが、みんなで頑張って練習をしていきましょう!!

 DSC02107.JPG       DSC02109.JPG

ろうどくの森 今年度の題材

ろうどくの森での今年度のメイン題材が下記の本に決定しました。

      img-110095350_01.jpg

 

 昭和二十(一九四五)年の三月から六月にかけて、鹿児島県の知覧から陸軍の特別攻撃隊四百数十機が飛び立ち、沖縄周辺のアメリカ艦隊に向けて突撃しました。

爆弾を抱えて飛行機ごと敵艦に突入するという悲壮な「作戦」に志願したのは、二十歳前後の未来ある若者たちです。六十九年前の若者たちが命を捨てても守りたかったもの、それは何だったのでしょうか。

この本は、知覧をはじめ各地の基地から飛び立った隊員の方々が残した遺書・遺詠をまとめたものです。読みやすさを考慮して表記の一部を現代かなづかいに改め、漢字の一部は平仮名にしてありますが、出来る限り原文のまま掲載してあります。 
         img-121162646-0001.jpg
知覧特攻平和会館(2011)新装版 いつまでも、いつまでもお元気で 草思社
    コピー ~ img-115150405_01.jpg     img-115150411_01.jpg
                   img-115160946_01.jpg
小学生には難しい内容の話ではありますが、朗読だけでなく歴史的な背景を含めて指導していこうと思っております。
この本を通じて子供達に何か気付くものがあればと願っております。

 

 

1月20日(月) 過去の卒業生が来社しました

 1月20日(月)に過去の卒業生の外崎由香さん(旧姓:小橋)と北沢朋子さんが来社しました。

お二人とも過去の研修に何度も参加した経験や、留学の経験もあるので短時間では語りつくせない程の思い出があるようでした。

                DSC02049.JPG

これから研修や留学をする生徒たちにも大人になってからも楽しい思い出が残るように努力していきたいと思います。

1月19日(日) 短期留学生オリエンテーション

 1月19日(日)に短期留学のオリエンテーションを行いました。

今回留学する生徒は福岡在住でわざわざ休日を利用して東京まで保護者の方ときてくれました。留学先はオーストラリアのメルボルンです。

ホームステイをしている間どのようなことを気をつけるのか、オーストラリアでの生活はどのようなものかなど、いろいろな話を終始とてもまじめに聞いていました。

                 DSC02047.JPG

出発まで後わずかなので準備を万全にして風邪などを引かないように気をつけてください。

白馬スキー研修4日目

白馬スキー研修も4日目になりました。今日がスキーをできる最後の日です!

スキーの前にホテルで腹ごしらえ!

                    DSC01942.JPG

朝食が終わったら準備をしてバスに乗ってスキー場へ!今日はなんと全員リフトに乗って滑ることになりました!!

初めてのリフトに戸惑う生徒もいましたが、下る途中で動けなくなることもなく楽しんで滑ることができました!

DSC01969.JPG          DSC01989.JPG 

DSC01983.JPG    DSC01986.JPG 

今日は一日中スキーだったので終わった後生徒たちはとても疲れているようでした。

スキーから帰ってきたら自由行動です!先生と一緒にお土産を買いにいったり、部屋でのんびりしたり、お風呂に入ったり、夕食まで時間つぶしです。

そして、研修最後の夕食です!みんなで声を合わせていただきます!!

DSC02020.JPG    DSC02021.JPG

夕食の後は昨日もやったビンゴゲーム!昨日とは違ってちゃんと賞品も準備しました!!

                  DSC02036.JPG

ビンゴをやっていたらパーティーグッズを貸してもらえました・・・(笑)

                  DSC02037.JPG

楽しい時間も終わり、就寝の時間です。みんな最後の夜で興奮気味でした。

明日はついにお別れの日です。最後まで楽しく過ごしましょう!

 

白馬スキー研修3日目

白馬スキー研修3日目になりました!

今日は朝からとてもいい天気でした。

                  DSC01829.JPG

朝食は昨日と同じくバイキング形式です。朝からたくさん食べる生徒も・・・

                  DSC01835.JPG

朝食の後はスキーへ!昨日は慣れていない生徒にかかりきりになってしまいましたが、今日は少しだけ滑る事ができるできる生徒の様子を見に行きました!!

学年が一番上の生徒がリーダーシップをとって次にどこを滑るか決めていました。

 DSC01870.JPG    DSC01879.JPG

こちらを滑っていた生徒たちは危なげも無く滑っていたので少し安心しました。

ファミリーエリアで滑っていた生徒たちもだんだん緩やかな坂に慣れてきたようで楽しんでいる生徒もいればもっと違う場所も滑りたいという生徒もいました。

DSC01865.JPG     DSC01856.JPG

今日は午前中しかスキーをしなかったので、戻った後はホテルの前で雪遊びです。

雪だるまを作ったり、雪をならして椅子や滑り台を作ったりと子供ならではの遊びに感心してしまいました。

DSC01927.JPG            DSC01928.JPG

雪遊びの後はお風呂に入って、夕食!デザートもおいしくてみんな満足です!!

                    DSC01929.JPG

後は、みんなでビンゴゲームをしてから就寝です。

明日は最後のスキーなのでたくさん滑れるようにたくさん休みましょう!!

 

白馬スキー研修2日目

 

    

IBEIスタッフの嶋田です。今日は白馬スキー研修2日目です!

 

今日は待ちに待ったスキーの日です!

朝食を食べて準備をしたら早速バスに乗ってスキー場へ!!

初めてスキーをする生徒もいたのでまだあまり滑れない生徒はファミリーエリアに、自信のある生徒はリフトに乗って滑りにいきました。

ファミリーエリアはとても緩やかな坂があり、ベルトコンベアのような簡単なリフトも付いていたので練習をしながら何回も滑りました。

DSC01801.JPG   DSC01800.JPG  

                   DSC01802.JPG

滑れなかった生徒もお昼前には一人で滑れるようになり、最後にはほとんど転ばなくなりました。

スキーが終わり、ホテルに戻って休憩です。

お風呂に入ったり、部屋で遊んだり、ラウンジでのんびりしたり、思い思いのことをしながら夕食まで過ごしました。

DSC01815.JPG    DSC01818.JPG

夕食はなんとしゃぶしゃぶでした!普段はあまり食べない生徒もスキーでお腹が空いたのか大人と同じぐらい食べていました。

                  DSC01824.JPG

夕食後は日記を書いて、もうみんな疲れているようだったので就寝です。

明日もスキーをするのでちゃんと寝て体力を回復しましょう!!

白馬スキー研修1日目 (再アップ)

スキー研修1日目です!

東京駅に集合してみんなで長野行きの新幹線に乗車、新幹線の中で昼食です。

 DSC01764.JPG    DSC01761.JPG

長野駅からバスでホテルのある白馬八方まで

途中で事故がありバスが遅れるかもしれないとの事でしたが全く遅れることなく白馬八方に到着することができました。

ホテルに到着後、すぐにスキーのレンタルショップへ!

生徒たちは久しぶりに履くスキー靴に苦戦していました。

                    DSC01776.JPG

その後、ホテルに戻った後時間があったので外で雪遊び。

ついでにみんなで記念撮影です。

      DSC01786.JPG          DSC01781.JPG

夕食を食べてミーティングをしてから就寝となりました。

明日はスキーなのでゆっくり休みましょう!!

白馬スキー研修1日目

皆様、いつもお世話になっております。IBEIスタッフの嶋田です。

全員無事に白馬に到着し、生徒たちも疲れたのか寝静まったところです。

今日の一日の写真をアップしたいところなのですが、生徒たちが寝静まった部屋にカメラのケーブルがあり写真を取り込むことができませんでした。

生徒たちの元気な姿を保護者の方々にお見せすることができず、大変申し訳ありません。

明日まとめてアップしようと思いますので宜しくお願い致します。

留学生の一時帰国

クリスマス休暇を利用して、9月にSuffield Academyに入学した石川綾さんがお父様とオフィスに報告に来てくれました!

                  石川 綾 1.jpg

彼女は9月から12月の3ヶ月間で学校にすっかり慣れたようで、友達がたくさん出来たことや、日本との文化や授業の違いに戸惑ったことなど、とても楽しそうに話を聞かせてくれました。充実した留学を出来ているようでとても安心しました。

新年からも綾さんの学校生活に実りがあることを祈っています。

 

 

12月23日(祝)にクリスマスディナー朗読を行いました!

 12月23日(祝)に国際文化会館にて毎年恒例のクリスマスディナー朗読を行いました。

 

リハーサル風景

DSC01605.JPG  DSC01604.JPG

生徒たちは大勢の前で朗読をすることに緊張して落ち着かないようでした。

 

さぁ、いよいよ出番です!ドアの前で待機中です。

             DSC01614.JPG

大勢のお客様から拍手で迎えられ、朗読が始まりました。今回読む本は『ふしぎなよる』というお話です。

高学年の生徒がナレーションと台詞、低学年の生徒が擬音や短めの台詞を担当して朗読です。

低学年の生徒が擬音をみんなで可愛く読むとお客様からも笑いが起こり、とてもいい雰囲気でした。 

DSC01616.JPG DSC01624.JPG

 

DSC01625.JPG  DSC01622.JPG

 

終わってみると、始まる時以上の拍手をいただき、生徒たちもとても満足そうでした。

終わった後は、みんなでクリスマスツリーの前で記念撮影です!

            DSC01648.JPG

12月25日(水)にも、また出番があります。

11月17日(日)に公開朗読会を行いました。

 11月17日にジュールA 2Fのレストラン『ラ・ブリアンツァ』を貸し切り、ろうどくの森の生徒達による『二十四の瞳』公開朗読会を行いました!

今回は小豆島でも披露した『二十四の瞳』の朗読。小豆島研修に参加した生徒たちも参加!!

保護者の方々や、NPO法人役員の方々、過去に留学した方に、職員として働いていた方など、大勢の方にお越しいただきました。

初めは低学年の生徒による『あいうえおおきなだいふくだ』と『おおきなかぶ』です。一生懸命大きな声で読んだり、物語に合わせて動いてみたりと、とても楽しそうに朗読をしている姿を皆さま笑顔で観ていただきました。

DSC01534.JPG   DSC01538.JPG

高学年メンバーによる『ちいさなあなたへ』です。とても安定した読みでこちらも安心して聞くことが出来ました。

              DSC01544.JPG

メインイベントの『二十四の瞳』の朗読です。ろうどくの森の生徒6名と小豆島研修参加者7名で1人1人が自分の役を演じ、今までの練習の成果を存分に発揮しました。

DSC01549.JPG   DSC01550.JPG

みんなで『故郷』と『花は咲く』の合唱をして、今回の公開朗読会は終了です。

             DSC01560.JPG                  

 

お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました!

 

 

2014年度 事業活動予定

2013年度冬休みスキー研修

 期間 12月27日(金)~12月31日(火)
 会場 白馬スキー場
 費用 満12歳未満 ¥108,000円 (東京集合の場合)
     満12歳以上 ¥118,000円(東京集合の場合)
 募集 小学生~中学生(初心者可)
 定員 20名
 募集 9月1日より予約受付(締め切りは11月30日)
 
春休み短期留学(オーストラリア・ニュージーランド)
 
 期間 出発日、帰国日は自由選択
 滞在 ホームステイ(一部学校寮)
     現地私立学校で現地在学生と一緒に通学し通常授業に参加
 費用 詳しくは別途資料をご請求下さい
 募集 中学1年生から高校3年生まで
 資格 生徒・保護者の面接のみ
 募集 12月2日(月)より2月10日(月)まで
 
夏休み小豆島研修
 
 期間 7月26日(土)~8月1日(金) 7日間
 宿泊 シーサイドホテル松風
 費用 満12才未満 ¥115,000.-
    満12才以上 ¥125,000.-
 募集 幼稚園年長生から中学3年生まで
 定員 20名(定員になり次第締め切り)
 募集 4月10日(木) より申し込み受付
 
長期留学生募集(アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド)
 
 期間 1年以上
 滞在 学校寄宿舎
 費用 アメリカ 年間約450万円以上(現地までの交通費は含みません)
     オーストラリア 年間約350万円(現地までの交通費は含まれません)
     ニュージーランド 年間約300万円(現地までの交通費は含まれません)
       ※ 費用は国と学校により相違があります。詳しくはお問い合わせ下さい
 
  学校 米国、オーストラリア、ニュージーランドの私立学校
 資格  1 日本の学校に在籍している生徒
     2 在学している学校からの推薦
     3 英語力が現地学校の規定に適した者
     4 適正インタビュー(保護者・生徒)
     5 当団体の定める留学生資格を有すると判断された者
 
※上記計画の期日、費用、滞在先などは変更になる場合があります。
詳しくは募集開始時に告知させていただきます。

ろうどくの森の公開朗読行います!

11月17日(日)にろうどくの森の公開朗読を行うことが決定しました。
演目は今年8月にドラマが放送された『二十四の瞳』を朗読します。これ以外にも1つか2つほど発表する予定です。
 
また、今回は保護者の方々だけでなく、一般の方々にもみて頂けるように準備をしております。
子供達も公開朗読に向けて頑張って練習をしていますので、皆様ぜひお越し下さい。
 
 
 詳細は下記の通りです。
 
 
     開催日時  11月17日(日) 13時より
 
        演目  『二十四の瞳』 他
    
        場所  ピッツェリア ェ トラットリア ラ ブリアンツァ
             東京都港区麻布十番1-10-10 ジュールA2F
 
        費用  見学無料(ご飲食代は別途必要となります)
 
 お問い合わせ先  NPO法人 国際教育比較研究所
             TEL:03-5545-5561
             E-mail:info@kodomo-rodoku.org
 
 

         集合写真セピア.JPG  

夏休みの短期留学生が全員帰国しました!

夏期短期留学で海外に行っていた生徒たちが帰国しました!

今回はアメリカに行った生徒と、オーストラリアに留学した生徒がいました。

アメリカに行った生徒は、ワイオミングセミナリーというとても優秀な学校でサマースクールを体験しました。
勉強も充実したようですが、それだけでなく、友達もたくさん出来たようでとても楽しそうに過ごしている写真を撮ってきてくれました。 

              img-829150659_01.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

オーストラリアに留学した生徒はホームステイをしながらスコッツスクールという学校に通いました。
ホームステイ先ではとてもよくしてもらったようで、ホストファミリーの親戚の結婚式にも参加しました。今向こうの季節は冬ですが、結婚式場が6時間かけて行く、暖かいところだったようで海にも入れて楽しかったようです。

              中村桃子 2.jpg

 今回留学した生徒たちはとても楽しそうに留学先での出来事を話してくれました。
みなさんも、最初は怖いと思うかもしれませんが、勇気を出して留学してみませんか?

 

2013年小豆島イングリッシュサマーキャンプ 最終日

小豆島イングリッシュサマーキャンプも今日が最終日でした。

今日は朝から家に送る荷物を準備して松風を出発です。
出る前に松風の方々と写真を撮りました。

                  DSC01274.JPG

港から岡山に向かってフェリーに乗船です。船の中でも写真を撮りました。

DSC01282.JPG     DSC01301.JPG

フェリーを降りた後、先に岡山港で2人解散する子たちと別れ、岡山駅へ。
岡山駅でも博多へ向かう生徒4人と別れました。

 

東京行きの新幹線の中ではもう疲れて寝てしまった生徒もいました。

                  DSC01324.JPG

新大阪でも2人の生徒と別れました。

                  DSC01327.JPG

長かった新幹線の時間も終わり、ようやく東京駅に到着です。
生徒たちも久しぶりにお父さん、お母さんと会えて嬉しそうでした。
最後に、先生からの話があり解散です。

                  DSC01345.JPG

7泊8日と長い研修でしたが、みんな大きな怪我や病気をすることなく終了することができ、本当によかったです。
ブログも確認していたとのお声もいただき、嬉しい限りです。最後まで見ていただき、本当にありがとうございました。
また、研修を企画しましたら告知いたしますので是非参加してください。

2013年小豆島イングリッシュサマーキャンプ 7日目

小豆島イングリッシュキャンプも早いものでもう帰宅前日の7日目です。
It is the 7th day at the Shodoshima island.

                DSC01166.JPG

今日も朝から英語のレッスンです。
最終日なのでチームごとでポスターに思い出をまとめてもらいました!
Today it was the last english lesson.
We did the posters that were full of pictures, comments and our memories.
 

DSC01176.JPG     DSC01180.JPG       

                   DSC01185.JPG

英語のレッスンの後はみんなで近くのうどん屋さんに行って昼食です。行く途中で近くの海の前で写真も撮りました。

On our way to the restaurant for lunch, we took the photo near the beach.

DSC01186.JPG    DSC01193.JPG

午後には銚子渓のお猿の国へ行きました。いたるところに猿が放し飼いにされているような場所でした。
ここには猿だけでなく孔雀や、鹿などの動物もいたので子どもたちは喜んでいました。
At the afternoon we went to Monkey Land, where we met monkeys, deers, peacocks and rabbits.

DSC01207.JPG     DSC01211.JPG

銚子渓を出て寒霞渓に向かい、ロープウェイにも乗りました。
ここでは高いところに怖がりながらも、辺りの景色がとてもきれいでみんな見入っていました。
After that we had the opportunity to get on ropeway. It was very high and we could enjoy the beautiful  view.

DSC01221.JPG     DSC01228.JPG

寒霞渓を後にし、早めにホテルに戻って明日の帰り支度と夕食を済ませて今日の活動は終了です。
明日はついに最終日です。
子どもたちをしっかり見送りいたしますので、保護者の方々は安心してお出迎えをよろしくお願い致します。
We came back to the hotel before dinner.
Tomorrow it is the last day of our camp. So, we had already packed our things to be ready to leave in the morning.
 
 

 

2013年小豆島イングリッシュサマーキャンプ 6日目

小豆島イングリッシュサマーキャンプ6日目です!

It is already 6th day at the island!

今日は英語のレッスンの日でした。

英語の早口言葉とチームでのゲーム、そしてヨガを中心に学習しました。

In the morning we had the english lesson. Today  we concetrated on tongue twisters, team games and yoga.

                 DSC00962.JPG

DSC00979.JPG     DSC01002.JPG

終わった後は先日行ったショッピングセンターでみんなで好きなものを選んで食べました。
We had lunch at the shopping mall, where the kids could choose their favorite foods.
 
DSC01035.JPG     DSC01048.JPG
 
午後は「ケアハウスオリーブ」に慰問朗読に行きました。
In the afternoon we visited care house "Olive" for a performance.

DSC01083.JPG    DSC01084.JPG

その後、ホテル前のビーチでみんなで水泳と水遊びを楽しみました。

Before dinner we had time to go to the beach. The kids enjoyed swimming and water games.

DSC01122.JPG    DSC01126.JPG

今日はここまでです。明日もまた見てくださいね!!

To be continued.
See you tomorrow!

2013年小豆島イングリッシュサマーキャンプ 5日目

小豆島イングリッシュサマーキャンプ5日目です!
It is our 5th day at Shodoshima island!
 
今日は、朝早くから二十四の瞳映画村に出発です。
昨日行ったオリーブ公園から渡し舟に乗って映画村まで向かいます。
渡し舟を待っている時だけでなく、船の上でも写真を撮りました。
Today early in the morning we went to movie studio "24 eyes" by boat.
We took some pictures during our short trip.

DSC00787.JPG     DSC00799.JPG

映画村では着物を着せてもらい、朗読の発表までみんなで自由に散策です。
After our arrival we changed into komonos and walked around the village.

DSC00830.JPG     DSC00857.JPG

発表の前に会場の下見もみんなでやりました。
We did the rehearsal before the perfomance.

                  DSC00864.JPG

そして、ついに本番です!
And finally it is real performance before the audience!

DSC00868.JPG    DSC00908.JPG

結果は大成功で、お客さんたちにもとても喜んでいただけました。終わった後はみんな芸能人のように写真を撮られていました。
Our performance had a great success! Everyone wanted to take a photo with us! 

                 DSC00921.JPG

映画村での公演も終わり、ホテルに帰る途中、バスの運転手の方が棚田に連れて行ってくれました。
On the trip way back to the hotel, we stopped by terraced rice-fields.  

                 DSC00951.JPG

 

DSC00950.JPG     DSC00956.JPG

ホテルで夕食を取り、今日の活動は終了です!!
We finished our day with traditional japanese foods.

                  DSC00960.JPG

明日もまた見てください!!!
Please, check the site tomorrow.

小豆島イングリッシュサマーキャンプ 4日目

小豆島イングリッシュサマーキャンプも4日目になりました。

Today it was the 4th day at Sodoshima.

今日は朝から英語レッスンで、英語を使ったいろいろなコンテストをしたり、歌を歌ったり、ゲームをしたりしました。

We started the day from English lesson. The kids participated in different contests, sang songs and played games.

DSC00641.JPG     DSC00647.JPG

昼食は、近くのショッピングモールでとりました。昼食の後はデザートを食べる子達もいました。

After lunch at the nearest shopping mall, the kids enjoyed the dessert.

                  DSC00659.JPG

終わったら、オリーブ公園と醤油工場の見学をしました。

Today we had excursions to Olive Park and Soy Factory.

  DSC00685.JPG          DSC00714.JPG

醤油工場を後にし、土庄港まで今回朗読する『二十四の瞳』の台本を書いていただいた、山根早都子さんと合流しました。

At the port we met Ms.Yamane, who helped us with the script "24 eyes"  for our recitation.

 

                   DSC00745.JPG

ホテルに帰って、夕食を食べて後は歌の練習をして今日は活動終了です。

Afrer dinner we practised the songs and tongue-twisters.

DSC00764.JPG    DSC00767.JPG

また、明日も確認してください!

The site will be updated tomorrow.

Thank you for reading!

   

小豆島イングリッシュサマーキャンプ 3日目

小豆島イングリッシュサマーキャンプも3日目になりました。

This is our 3rd day at Shodoshima island.

今日は童話『桃太郎』に登場する鬼が島の元になったといわれる女木島に行くために朝早くから船に乗って出発です。

Today we went to Megishima island, which is famous for japanese fairy tale "Peach Boy". 

DSC00438.JPG     DSC00486.JPG

女木島は鬼の像がたくさんおいてありました。鬼の像の前で集合写真です。

We could see a lot of demons' figures everywhere.

                    DSC00533.JPG

女木島に着いた時は天気が優れませんでしたが、みんなで海に入るときには暖かくなり海水浴をすることができました!

At the beginning it was rainy, but after a while sun came out and we had lots of fun swimming at the sea.

DSC00543.JPG     DSC00564.JPG

海水浴も終わり、また小豆島に戻ります。
みんなやっとの思いでホテルに到着し、夕食の時間です。
アブドラ君が初めて浴衣を着たのでアブドラ君を中心にみんなで写真を撮りました!!
After that it was time to come back to Shodoshima island.
The dinner was delicious like always.
It was the first time for Abdullah to wear yukata (summer cotton kimono), so we decided to take commemorative photo.
 
 
                   DSC00605.JPG

夕食が終わり、ミーティングと朗読の練習をして今日の活動はおしまいです。

In the evening we had meeting and discussed the plans for tomorrow.

明日もまた見てください!!!

To be continued.

See you!

小豆島イングリッシュサマーキャンプ 2日目

小豆島イングリッシュサマーキャンプ2日目です!
本日もブログをみていただきありがとうございます。IBEIスタッフの嶋田です。
 
This is our 2nd day at Shodoshima island!
Thank for being with us!
 
 
ついに今日から英語レッスンが始まりました!
いろいろな英語のゲームや歌を使って勉強し、最後の工作ではチームにわかれて『どのチームが一番高い塔を作れるか』をみんなで競い合いました。
Today we start our day from english lesson, full of interesting games, crafts and songs.
 

DSC00268.JPG     DSC00288.JPG

英語のレッスンが終わった後は、小豆島ふるさと村にある、『西山そうめん館』でそうめんをどのようにつくっているのかを見せてもらいました。

After studying we head to Furusato village, where we have hand-kneaded noodle lesson.

DSC00314.JPG     DSC00329.JPG

そうめん館で昼食を済ませた後、同じ敷地内にあるファミリープールに行ってみんなで楽しく泳ぎました。

After eating yummy noodles for lunch, we  have fun in the swimming pool.

DSC00359.JPG     DSC00361.JPG

ファミリープールで泳いだ後は、バスに乗って帰り道にエンジェルロードに寄りました。
ここは潮の満ち干きで海に道が現れる小豆島の中では有名な観光地です。
道は出ていませんでしたが、みんなで集合写真を撮りました。
 
On our backway to the hotel, we went to the famous "Engel Road".

                 DSC00402.JPG

ホテルに戻った後はミーティングをしてから夕食を食べました。

After the meeting, it's dinner time!

                 DSC00408.JPG

そして、今日もみんなではりきって朗読の練習です!

We continue our practice in recitation.

                 DSC00412.JPG

これで、今日の活動は終了です。
明日も早いので今日はみんな早めに就寝です。
Tomorrow we have busy schedule and need to go to bed earlier.
 
それでは、また明日も宜しくお願いします。
 
See you!

 

 

小豆島イングリッシュサマーキャンプ 1日目

皆様、いつもお世話になっております。
NPO法人 国際教育比較研究所のスタッフの嶋田です。
これから研修期間中はマリーナ先生と協力をしてバイリンガルのブログを上げていきたいと思いますので、宜しくお願いします。
Hello everyone!
I am Shimada from  NPO International Borderless Education Insutitute.
This is the  diary of our english summer camp that I did with the help of Ms.Maryna. Please, enjoy !
 
東京駅に8時半集合ということだったので、早起きをして眠そうにしている生徒も何人かいるようでした。
改札を通る前にみんなで集合写真です。
The meeting time is 8:30 a.m. Some kids look still sleepy.
This is the photo in front of the ticket gate.

                     DSC00120.JPG

 

新幹線に乗るとみんな他の子とも打ち解け始め、少しずつ会話が増えてきました。
新幹線の中での昼食の写真です。
In the shinkansen the kids start to make new friends.
At the photo: we are having lunch. Yummy~♪
 
                     DSC00140.JPG
 
新幹線で岡山に到着し、岡山集合の子達と合流し、バスに乗って新岡山港へ出発です。
バスの中は小豆島に向かう人で混み合っていました。
After arriving at Okayama, we pick up other kids and go to the port.
In the bus there are lot of people heading to Shodoshima.
 
                    DSC00149.JPG
 
新岡山港ではフェリーを待っている間にみんなでそうめんを分けて食べました。
We enjoy sharing of japanese thin wheat noodles at Shin-Okayama port!

   DSC00150.JPG  DSC00155.JPG

小豆島行きのフェリーの中ではみんな小豆島に着くことを楽しみにしているようでした。
Everyone looks forward to arrival to Shodoshima island!

                 DSC00162.JPG

ようやく小豆島に着き、フェリーの前で集合写真です。
At last we are there!

               DSC00208.JPG

ホテル着いて、荷物をまとめてみんなで夕食です。
The japanese traditional dinner is so delicious!

DSC00212.JPG  DSC00221.JPG

夕食後、ミーティングで朗読の練習をして、一日目は終了です。
After dinner we are having pracrice in recitation.
This is our last task for today.

                  DSC00225.JPG

また、明日も更新しますのでチェックしてみてください。
To be continued.
Please, check the site tomorrow.

 

英会話・英語ろうどく教室が再開しました!

以前からお休みをいただいていた、英語ろうどく教室ですが、5月8日より再開しています!

週2回だった授業が毎週水曜日の6時からのみになり、先生も変わりました。

新しい講師はマリーナ先生です!

先生は日本語、英語、ドイツ語を喋ることができるトライリンガルの方です!

子供達からもとても好かれていて、いつも楽しくてためになる授業を考えてきてくれます。先日の授業ではコショウを使った実験をしてくれました。

            実験.JPG

興味のある方は是非、当団体までお問合せ下さい!!

 

NPO法人 国際教育比較研究所

TEL 03-5545-5561 FAX03-3568-1799

 

Sterling Collegeのアドミッションディレクターが来日しました

本日、5月23日(木)にSterling Collegeのアドミッションディレクター、Tim Pattersonさんが事務所にいらっしゃいました。

                          DSC00076.JPG

Timさんは当団体と交流が深いSt.Johnsbury Academyの卒業生で、1997年度のSJA Japan Tripに参加していました。日本で2年間学んでいたこともあるそうで、とても日本語が上手な方です。

Strerling Collegeは酪農、農業、林業など方面に力を入れていて、生きるためには何が必要かを学びながら、生徒たちは自給自足で生活をしています。

とてものどかで、暖かな大学なので、興味のある方は是非、当団体までお問合せ下さい。

Sterling College ホームページ:www.sterlingcollege.edu

 

2013年小豆島イングリッシュサマープログラム

今年も夏休みの研修を実施することになりました!

今年の研修は去年と同じく小豆島ですが、今回はイングリッシュサマープログラムということで英語の先生が同行します! 

午前中に英語学習を行い、午後は青空の下での楽しいプログラムをたくさん用意しています。プログラムとしては老人ホームでのボランティア活動、壷井栄で有名な岬の分教場で【二十四の瞳】朗読公演を初め、小豆島近隣の島をめぐり「桃太郎伝説の島」や、「喜びも悲しみも幾歳月」で有名な岬の灯台など心に残る体験を行います。

募集要項などは下記にてご案内しています。

皆様、是非ご参加下さい!

【募集要項】 

●実施日 2013年7月27日(土)~8月3日(土) 7泊8日 

●集合 東京駅集合 7月27日(土)東京駅に集合         

      岡山駅集合 7月27日(土)岡山駅にてスタッフと合流     

●解散 岡山駅にて新幹線で東京・新大阪・博多へ(関東方面はスタッフ同行、博多へはスタッフがお見送りします)

●募集人数 15名~20名程度(定員になり次第〆切させていただきます)

●募集対象 小学生から中学生まで(高校生のご参加希望の方は当団体までお問合せ下さい)

 

●参加費用 東京集合・解散 満12歳未満 ¥107,000     満12歳以上 ¥116,000                        

          岡山集合・解散        ¥83,000    

※関西・九州方面から参加される方は岡山集合となります

岡山集合の場合、岡山までの交通費は含まれておりません

※現地集合を希望する場合の費用は当団体にお問合せください

※参加費に含まれる費用 宿泊費、交通費(東京集合の場合)、保険費用

                    

●お小遣い 

お小遣い預り金(18,000円)から入場料、現地の交通費、昼食代、1回分のクリーニング代が差し引かれます

 

●取消費用

○出発前日 全額  ○出発1週間前 50%  ○出発1ヶ月前 30%

事務所移転のお知らせ

4月6日に事務所を移転しました。

麻布十番の5番出口から徒歩0分のとてもアクセスしやすい場所です。

 

新住所は以下の通りです。

 

〒106-0045 東京都港区麻布十番1-10-10 ジュールAレジデンス1102

 

電話番号、FAX番号は以前と変更はございません。

 

ご連絡が遅れてしまい申し訳ございません。

2013年度 春のろうどくボランティア活動について

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

新年早々に、今年の春のろうどく教室の活動が決定しました!

 

内容は下記の通りです。

 

東北復興支援 ろうどくボランティア
 期  日 2月9日(土曜日)~ 2月10日(日曜日)
出発・集合予定 午前8時30分 東京駅八重洲口(銀の鈴)
帰着・解散場所 午後6時30分 東京駅八重洲口(銀の鈴)
活動場所 三ヶ所 *宮城県南三陸町志津川 *宮城県石巻市 *多賀城市
     被災地訪問を含みます
 費  用 生徒負担額 1名 25,000円(新幹線往復・宿泊代・現地バス代を含む)
     食事代、飲み物代は各自負担
保護者負担 1名 35,000円(新幹線往復・宿泊代・現地バス代を含む)
     食事代、飲み物代は各自負担
 
 
2回サン・サン赤坂ろうどくボランティア
 期  日 3月20日(水曜日・春分の日)
 時  間 集合時間・場所 午後1時20分 港区立特別養護老人ホームサン・サン赤坂
      終了時間・場所 午後2時30分 港区と区別養護老人ホームサン・サン赤坂
     保護者同伴も可能です
 費  用 無料
 
 
第2回韓国ろうどくボランティア旅行
 期  日 3月24日(日曜日)~ 3月28日(木曜日)4泊5日
 訪問地  ソウル・慶州・釜山(経由)
      * 慶州ナザレにてろうどくボランティア
 空  路 成田空港~釜山(経由)~慶州~ソウル~成田空港
 引率者  2名
 参加費用 生徒 1名 約75,000円  保護者 1名 約 85,000円
     参加者の人数により変更になります 
     保護者の同伴も可能です
 
 
※上記の内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
 
 
 NPO国際教育比較研究所 ろうどく教室

年末年始休業のお知らせ

 

誠に勝手ながら、20121229日(土)~201316日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。
 
NPO法人 国際教育比較研究所

12月24日(月) ろうどくの森の子供たちと水族館

12月24日(月)にろうどくの森の子供達と一緒に水族館に行きました!

23日のクリスマス晩餐会での発表をみんな頑張ったので河口先生からのみんなへのクリスマスプレゼントです!

みんなでお昼に集まって、まずは河口先生の家でお昼ご飯です。

                   IMG_3780.jpg

たくさん用意されたご馳走をみんな夢中になって食べていました。ご飯を食べてゆっくりした後は、さっそく水族館に出発です!

品川駅の近くまで15分ほどかけて歩き、ようやく水族館の前に到着です!

                   NCM_0138.JPG

水族館の前で記念に一枚。一人完全に目をつむってますね・・・

水族館に入ると、さすがクリスマスイブといったところで、カップルや子供連れの人たちでいっぱいでした。それでも、子供達はみんな元気いっぱいで、見たことない魚をみて興奮したり、ペンギンをみて喜んでいたりと、とても楽しそうに過ごしていました。

                   IMG_3810.jpg

みんなでイルカショーも見たりしたのですが、水しぶきがひどいところに座ってしまったため、カメラを構えるのを断念しました・・・

イルカショーが終わるころにはもう3時半になっていたので、そこから帰宅しました。

今年のろうどくの森の活動も残すところ、25日のクリスマス晩餐会だけとなりました。みんなまた23日のときのようにうまくいくことを願っています。

クリスマス晩餐会での公演に向けて・・・

毎年恒例の国際文化会館でのクリスマス晩餐会の開催まで後約1ヶ月となりました。子供達も公演に向けて練習を始めています!

        

__.JPG  練習風景.jpg

 

クリスマス晩餐会の日程は下記の通りとなっています。

 

開催日: 2012年 12月23日(日),24日(月・祝日),25日(火)

時間: 6:30 ~8:30 pm

 

もっと詳細な情報が知りたい方はこちらをご覧下さい!

子供達は23日、25日に出演予定ですので晩餐会に参加する方は楽しみにしていてください!!

ソルベリー・スクールの先生が来社しました

10月31日(水)にソルベリー・スクールの教員のバート・ジョンソンさんが来社しました。

                         IMG_4827.jpg

ソルベリー・スクールは1925年に創立された共学の私立校で9年生から12年生までの生徒が在学しています。キャンパスは150エーカーの広さで山や湖にも近い自然豊かな最高の学習環境です。学校では生徒一人一人の個性や興味を尊重し助長する教育方針をモットーに、アットホームな雰囲気な下でのびのびと学習が出来ます。また1クラスの平均生徒数は12名、教師と生徒の割合は1対7ですので、教師と生徒が多く触れ合う機会が必然的に多くなります。また、各国から生徒が集まる国際色豊かな学校ですので、留学生の受け入れにも友好的です。また、キャンパスには19世紀に立てられた校舎、各設備が完備された寮、図書館、科学実験室、美術室、コンピューター室がありまあす。また運動施設には、プール、体育館、トレーニングルームがあります。

バート先生は昔、当団体の代表と面識があったようで、久しぶりに会えたことをとても喜んでいました。

ソルベリー・スクールへの留学に興味のある方は、是非当団体までご連絡下さい。

 

2012年10月20日 英語絵本読み聞かせ・ワークショップ  ご参加のお礼

10月20日(土)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIで英語絵本読み聞かせ・ワークショップを行いました。10月のテーマは「ハロウィン」で、すみれさんが『PUMPKIN MOONSHINE』を読み聞かせしてくれました。その後のワークショップではハロウィンで使えるお菓子入れの袋を作りました。

        IMG_4816.jpg   IMG_4818.jpg            

今回もたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

ここで、お知らせがあります。

過去3年間続けてきたTSUTAYAでの英語絵本読み聞かせ・ワークショップですが、諸事情により今回の10月の開催が最後という形になってしまいました。毎回楽しみに来て下さっていた方々、今回来ていただき次回も来たいと言っていらっしゃった方々、大変申し訳ございません。

当団体では英語のろうどく教室も開催しておりますので、TSUTAYAでの活動で英語に興味を持った方がいらっしゃれば、当団体までお問合せ下さい。

 

大人の朗読講座が始まりました!

10月18日(木)に大人の朗読講座が始まりました。

今回講師を務めていただいたのは稲本由美子(いなもと ゆみこ)先生です。

生徒の方々は朗読が初めてで初めは緊張していましたが、先生にアドバイスを受けると次第に読み方も変わっていきました。

まだ始まったばかりで生徒の方は2人しかいませんが、とても和気藹々とした講座になりました。

IMG_4812.jpg   IMG_4813.jpg

大人の朗読講座は毎月第3木曜日の10時30分~12時までの時間で開催していますのでご興味のある方はまだまだ生徒を募集していますので、是非当団体までお問合せ下さい。

NPO法人 国際教育比較研究所
TEL 03-5545-5561 FAX03-3568-1799

英語ろうどく教室に先生が増えました!

先日始まった英語ろうどく教室に先生が増えました!ローラ・モーランさんです!!

                IMG_4800.jpg

ローラさんはまだ日本に着たばかりで、日本語の勉強中です。子供達に英語を教えながら自分も日本語を教わっていきたいそうです。

また、ローラさんはアメリカで声優をやっていた経験もあるため、とても綺麗な英語を話します。

ローラさんには月曜日の午後4時から始まる幼児~小学校低学年のクラスを担当していただきます。是非お楽しみに!!

セント・ポールズスクールの職員 デビーさんが来社しました

10月10日(水)にオーストラリア・クイーンズランド州にあるセント・ポールズスクールの職員、デビーさんが来社しました。

                                                IMG_4798.jpg

セントポールズスクールは英国国教会に属するクリスチャンスクールで、毎週月曜日の朝に全校生徒参加の礼拝を行っています。また、多種多様な進学希望に対応するため、理系・文系の大学への進学プログラムが充実していることは勿論のこと、希望者にはコンピューターや業務用機械を用いての職業訓練も行っています。先生方も生徒も伸び伸びとした環境の中で、校則や礼儀を守ることに厳しく重点を置いており、生徒は教師、保護者、学校に対して節度を持った正しい態度で接することを求められる学校です。

現在セント・ポールズでは個人留学、グループ留学ともに募集しています。1週間~長期の留学が可能で、費用は8万3千円~です。

留学や、セント・ポールズスクールに興味のある方は是非当団体までお問合せ下さい。

NPO法人 国際教育比較研究所
TEL 03-5545-5561 FAX03-3568-1799

2012年10月20日 TSUTAYA 英語絵本読み聞かせ・ワークショップのご案内

今月のTSUTAYAさんでの英語絵本読み聞かせ・ワークショップまで後1週間になりました!

今月の絵本のテーマは「ハロウィン」で、今回スミレ先生に読んでもらうのは著者Tasha Tudorの『PUMPKIN MOONSHINE』です。

  PUMPKIN MOONSHINE.jpg

Copyright (C) 2000 Tasha Tudor  All Rights Reserved.

 今回もスミレ先生が絵本の読み聞かせと楽しいワークショップを行いますので是非お楽しみに!

日程 

開催日: 10月20日(土)

会場:ツタヤ東京六本木 絵本コーナー

開始時間: 午前11:00~(約1時間) 

 費用: 不要 

予約: 不要

 

どうぞお気軽にご参加下さい!

英語ろうどく教室がスタートしました!

10月3日(水)に英語ろうどく教室が始まりました!

普段、日本語のろうどくに来ている子と見学者でなんと合計8名と順調なスタートとなりました!!

             IMG_4791.jpg

子供達もベンさんの授業が面白いようで楽しそうな声や笑いが絶えないアットホームな授業でした。

             IMG_4794.jpg

これからももっと楽しい授業になるようにサポートしていきたいと思います!

2012年 JEAA同窓会・ESP懇親会のご案内

 本場のドイツ料理のレストランで本場のビールを飲みながら、思い出話や経験談など持ち寄り、懐かしい仲間との楽しいひとときを過ごしましょう。

御出席される方は、10月10日までにFAXまたはEメールにてお申し込みください。ご出席の方には会場地図など詳細を送付させて頂きます。 

日時: 2012年10月27日(土曜日)
     午前11時から午後3時まで
              
会場: バーンズバー(ドイツレストランバー)
    東京都港区六本木5-18-1 ピュア六本木ビル2階
    電話(03)5563-9232  www.berndsbar.biz  www.berndsbar.com
     駐車場は車でお越しの方は近く(コインパーキング)をご利用下さい。
 
会費: 大人  1名 7,000円  小学生までのお子様は1名 1,500円 (飲み物代含む)
 
実行委員メンバー
  小橋由香  竹内宏輝  竹内慎二  多田麻裕(旧姓:中村)  安本剛
  廣瀬純二  門井大介  杉澤修一  高橋有紀(旧姓:与五沢) 今泉剛 (順不同)
 
出欠の送信先  (担当:河口)
FAX03-3568-1799  メールアドレス:info@kodomo-rodoku.org
(河口携帯番号) 090-2246-0103  080-4338-9996

2012年9月15日 秋のろうどく発表会

9月15日(土)にろうどくの森の生徒たちの秋の発表会を行いました。この発表会は生徒の保護者に日ごろの成果を発表するための会です。といってもそんなに堅苦しい会ではなく、食事を食べながら子供達の朗読を発表しました。

開催場所は英語ろうどく教室を担当してくれることになったベンさんの経営する『バーンズ・バー』でした。

                 IMG_4717.jpg

今回読んだ作品はまだ保護者の方々の目の前で読んだことがない作品ということで『すてきな三にんぐみ』『いのちをいただく』『おならのお嫁さん』を朗読しました。子供達が自分で読むパートや役を決めて読むという初めての試みをしましたが、たまに詰まるところがある程度で最後まできちんと読めました。

                  IMG_4753.jpg

子供たちの朗読が終わった後は講師の橋本先生も朗読をして下さり、子供達はとても真剣に聞いていました。

これからもこのような会を開催していきたいと思います!

 

2012年9月15日 英語絵本読み聞かせ・ワークショップ  ご参加のお礼

9月15日(土)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIで英語絵本読み聞かせ・ワークショップを行いました。9月のテーマは「秋」で、すみれさんが『Kitten's First Full Moon』を読み聞かせしてくれました。その後のワークショップでは紙皿を使った猫を作りました。

                  IMG_4686.jpgのサムネール画像

                  IMG_4707.jpg

今回もたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。。次回も皆様のご参加をお待ちしています。

 

次回の英語絵本読み聞かせ・ワークショップ

日時:2012年10月20日(土)11:00am~(約一時間)

場所:ツタヤ東京六本木店 絵本コーナー

費用:不要

予約:不要

 

当イベントには途中からでもお気軽に参加していただけます。ご参加になられたことのない方やご興味のある方は是非一度ご参加下さい。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにお立ち寄りの際は是非イベントにお越し下さい

英語ろうどく教室が始まります!

皆さんのご要望が多かった英語のろうどく教室が始まります。この教室は英語の絵本を読みながらみんなで楽しくスピーキング、ヒヤリング、ボキャブラリーを覚えることが目的です。9月末日~10月初旬には始まる予定です。指導してくれる先生はベルンドゥ・ハーク(Bernd Haag)さんです!(子供達からはベンちゃんと呼ばれています)

              ベンさん.jpg

ベンさんは日本の子どもが大好きでとても楽しみにしています。優しい雰囲気の方なので皆さんも是非ベン先生に英語を習いに来てください。

2012年9月15日 TSUTAYA 英語絵本読み聞かせ・ワークショップのご案内

 今月のTSUTAYAさんでの英語絵本読み聞かせ・ワークショップまで後1週間になりました!

今月の絵本のテーマは「秋」で、今回スミレ先生に読んでもらうのは著者Kevin Henkesの『Kitten's First Full Moon』です。               

 

                   Kitten's First Full Moon.jpg

Copyright (C) 2007 Kevin Henkes All Rights Reserved.

今回もスミレ先生が絵本の読み聞かせと楽しいワークショップを行いますので是非お楽しみに!

日程

 

 

 開催日: 9月15日(土)

会場:ツタヤ東京六本木 絵本コーナー

開始時間: 午前11:00~(約1時間) 

 費用: 不要 

予約: 不要

 

どうぞお気軽にご参加下さい!

留学の感想 石川結さん・綾さん

留学生の名前 石川結さん(中学1年生)・綾さん(高校1年生)

留学先 Billanook College (ビラヌックカレッジ) 

場所 オーストラリア ビクトリア州 メルボルン郊外

 行も帰りも航空会社のスタッフの方が乗り換え等をアシストしてくれました。アシストのおかげで税関等で並ばなくて良かったですが、自分達だけでもシドニー空港の乗り換えは大丈夫だと思いました。

オーストラリアの人は早く家に帰るイメージがあったのですが、ホストファザーは毎日夜9時半頃に帰宅していたので、ビジネスマンはやはりどこの国でも忙しいと思いました。また、ホストファミリーは良い家庭で、とても生活しやすい環境でした。家は学校から車で約40分の静かな森の中にありました。朝食はトースト、ランチはサンドイッチやマフィンとスナック菓子やフルーツ(主にみかんかバナナ)、そして夜は鶏肉料理がほぼ毎晩メニューの中に含まれていました。オーストラリア人が大好きなべジマイトを試食してみましたがどうも自分の口には合いませんでした。一度現地のKFCに連れて行ってもらいましたが、日本のチキンよりも美味しいと思いました。ランチはペアの生徒とドイツからの留学生と一緒に外で食べました。放課後は家でテレビを見たり、家から車で40分ほどのショッピングセンターに出かけたりしました。週末はホストファミリーと街へ行ったり、動物を見に連れて行ってもらいました。一度妹のホームステイに泊まらせてもらったこともありました。(綾さん)

IMG_1933.JPG  s-DSC01061.jpg

私のホストファミリーの第一印象はとにかく明るくて元気がいいことでした。家は学校から10分程の住宅街にあり、ホストマザーのフィオナさんが車で送り迎えをしてくれました。ホストファミリーには父、母、小学6年生と4年生の娘が2人と、タイからの留学生(高2)がいて、みんなと楽しい時間を過ごせました。朝食はハムやチーズをのせたトースト、ランチは主にサンドイッチまたはサラダ、夜は鶏肉を使った料理が多かったです。学校での昼食はペアの生徒とその友達と一緒に食べました。学校が終わってからはホストシスターと家の庭でトランポリンをしたり、UNO等のゲームをしました。誰もいないときは日本から持参した宿題をしました。休日はみんなとゲームをしたり、ショッピングに出かけました。時々日本の宿題もしました。(結さん)

s-DSC02365.jpg s-IMG_1939.jpg

留学中は色々な思い出が出来ました。その中で特に楽しかったことは学校で友達がたくさんできたこと、ESL(留学生用の英語のクラス)や、放課後にフィリップアイランドへペンギンを見に連れて行ってもらったことです。唯一困ったことは学校で迷子になったことです。(綾さん)

ホストファミリーと一緒に過ごした時間が特に思い出に残っています。一緒に誕生日を祝ってくれたことにとても感謝しています。特に困ったことや辛かったことはありませんでした。また、もっと英語が話せたらいいなと思いました。(結さん)

これから留学をお考えの方へのアドバイス

積極的になることが大切だと思います。また、メルボルンの冬は意外と寒いです。(綾さん) 少ししか英語が出来なくても、話すことが大事だと思います。みんなと仲良くなり、楽しくなります!(結さん)  

 

 

2012年度朗読の日の写真が届きました

2012年6月16日(土)に開催された第10回朗読の日の写真が届きました!

 C_3_24.JPGC_4_79.JPG

C_4_84.JPG

子供達が一生懸命朗読している様子がよく分かる写真ですね!

                  C_エンディングフィナーレ22.JPG

これはフィナーレで出演者が集合したときの写真です。ろうどくの森の講師の方々も一緒です。

他にも写真はありますが、載せきれないのでここまでです。ろうどくの森の生徒にはCD-ROMに焼いて配る予定ですので楽しみにしていてください!

留学の感想 山本真子さん

留学生の名前 山本真子さん(中学2年生)

留学先 Billanook College (ビラヌックカレッジ)

場所 オーストラリア ビクトリア州 メルボルン

 成田空港では、手続きから乗換えまで全てスタッフの方が付いてくれていたのでとても安心でした。メルボルン空港に着いてからは学校の先生が迎えに来てくれて、ホストファミリーの家まで送ってくれました。

ホストファミリーは父、母に中2と小5の女の子が二人の4人家族でした。家はとてもシンプルなよくある4人家族の家という感じでしたが、とても明るい家庭でずっと賑やかでした。しかも、学校にも送り迎えをしてくれるとても優しい家庭でした。ただ、食べるご飯にお肉が多くてお肉が苦手な私はとても苦労しました。

学校では普通の日本の学校と同じような教科を受けましたが、体育の時間はフェンシングやジャグリングなど日本の体育ではやらないような授業もありました。友達もたくさん出来て、お昼ご飯もバディの子とよく一緒に食べました。英語で困ったこともほとんどなくて学校生活が一番楽しかったほどです。

学校から帰ってからも宿題をやったり、みんなでカードゲームをしたりして凄く楽しかったです。週末も動物園に連れて行ってもらったり、みんなで買い物にいったり、英語に触れ合える機会がたくさんありました。

私は、行く前は英語でしゃべれるかどうかとても心配でした。けど、行ってみるとなぜかすぐに吹っ切れてどうにかなる!!と思うようになりました。これから留学に行く人がいるならいい経験になると思うのでどんなに不安でもどうにかなる!という意気込みで行ってみて下さい!

留学の感想 増永恭子さん

留学生の名前 増永恭子さん(小学5年生)

留学先 McKinnon Primary School(マッキンノン・プライマリースクール)

場所 オーストラリア ビクトリア州メルボルン

 3回目の留学なので全く不安なことはありませんでした。飛行機の乗り継ぎも順調にいってすんなりメルボルン空港に着いてしまいました。空港にはホストファミリーのお母さんが迎えに来てくれました。

学校では体育でやったサッカーがとても楽しかったです。でも、向こうでは冬だったのでとても寒くて外にいるのは辛かったです。学校から帰ってからもホストファミリーがお菓子を用意してくれたりしたので、一緒にテレビを観たり、ゲームをしたりして過ごしました。友達もたくさん出来たのでお別れの日にはみんなで一緒に写真を撮ったりもしました。

         IMG_0878.JPG

留学してたときに一番辛かったのは帰りの飛行機が天候の関係で家に帰るのが一日遅れてしまったことです。家族にもうすぐ会えると思っていたのでとても落ち込みました。

ちゃんと挨拶やお礼が出来れば英語力がなくても、また同年代の子どもが一緒にいなくても全く問題ないので、これから留学する人は心配しなくても大丈夫だと思います。

 IMG_0882.JPG     IMG_0871.JPG

                     

留学の感想 倉持則継さん・雄太くん

留学生の名前 倉持則継さん(中学1年生) 雄太くん(小学5年生)

留学先 Billanook College   ビラヌックカレッジ

場所 オーストラリア ビクトリア州メルボルン

img-831181719-0001.jpg

成田空港から出発するときは手続きや乗換えが心配でしたが航空会社スタッフの方がちゃんと付いてくれていたので安心でした。メルボルン空港ではスティーブンさん(現地の学校職員)が迎えに来てホストファミリーの家まで送ってくれました。ホストファミリーの家はちょっと田舎でしたが、落ち着く感じで広かったです。

学校では友達が出来るかどうか心配していましたがみんないい人ばかりで仲良くなれました。授業も内容は日本と似たような感じだったので特に困ったことはありませんでした。学校から帰ってからもホストファミリーとゲームをしたりして楽しみました。

週末にはホストファミリーにジャズのコンサートに連れて行ってもらったりしました。スティーブンさんも水族館に連れて行ってくれたりしたので全く退屈しませんでした。

これからの留学生に向けてのアドバイス

則継さん・・・最初は不安もあると思いますが行ってみるととても楽しいので心配ありません!

雄太くん・・・留学中は自分の家のことは忘れてホームステイ先の家を自分の家だと思うとホームシックにならないと思います。

 

 

 

 

 

留学の感想 中峰鷹くん

留学生の名前 中峰 鷹くん(中学2年生)

留学先 The Riverina Anglican College(ザ・リベリーナアングリカンカレッジ)

場所 オーストラリア ニューサウスウェールズ州 ワガワガ(Wagga Wagga)

成田空港から出発するときにも特に不安はなく、とても楽しみでした。乗り換えも航空会社のスタッフの人のサポートで全く問題なくいけました。

ワガワガ空港に着くとホストファミリーのお母さんとマックス君が出迎えに来てくれていました。ホストファミリーの家は牧場でとてものどかな場所でしたが、そのせいか夕食に羊肉や鶏肉が多かったです。

              IMG_2020.jpg

学校では数学や理科、図工やグラフィックなどの授業を受けました。ジェームズという友達もできたのですごく楽しかったです。学校から帰った後もマックスと一緒にゲームをしたり、ショッピングに連れて行ってもらったり、牧場で羊の毛を刈らせてもらったりと、いろいろなことをしました。

  IMG_2038.jpg IMG_2043.jpg

英語で会話するのは大変でしたが、日本では出来ない経験もたくさん出来たのでとても楽しかったです。

 

2012年8月18日 英語絵本読み聞かせ・ワークショップ  ご参加のお礼

8月18日(土)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIで英語絵本読み聞かせ・ワークショップを行いました。8月のテーマは「キャンプ」で、すみれさんが『Curious George Goes Camping』を読み聞かせしてくれました。その後のワークショップでは紙袋を使ったサルのパペットを作りました。

          IMG_4623.jpg

          IMG_4648.jpg

今回もご参加いただきありがとうございました。朝からの激しい雷雨で来ていただいた方々の帰りがどうなることかと心配していましたが、ワークショップが終わる頃には止んでいたのでよかったです。次回も皆様のご参加をお待ちしています。

  

次回の英語絵本読み聞かせ・ワークショップ

日時:2012年9月15日(土)11:00am~(約一時間)

場所:ツタヤ東京六本木店 絵本コーナー

費用:不要

予約:不要

 

当イベントには途中からでもお気軽に参加していただけます。ご参加になられたことのない方やご興味のある方は是非一度ご参加下さい。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにお立ち寄りの際は是非イベントにお越し下さい

 

権田 馨子さん(小5)が留学カウンセリングのため来社しました!

8月17日(金)に権田馨子さんとお母様が来社しました。

馨子さんは来年の夏休みに4週間留学するためにカウンセリングに来ました。馨子さんはとても熱心でこちらが見せたものに質問をしたり、言ったことをメモにとったり小学5年生とは思えないほどしっかりとした子でした。

                IMG_0985.jpg

今日はご足労ありがとうございました!

中峰鷹君、増永恭子さん、お帰りなさい!

8月11日(土)に鷹君が、8月12日(日)に恭子さんが帰国しました。本来は二人とも11日の帰国の予定でしたが、天候の都合で恭子さんの帰国が遅れてしまいました。

鷹君は慣れない環境での生活だったせいか疲れていたようでしたが、自分なりに楽しめたようでした。

恭子さんは帰ってくるのが一日遅れてしまったので、家族に久しぶりに会えることを楽しみにしていました。向こうの学校でも去年留学に行ったときの友達とまた遊べたのでとても嬉しかったようです。

                IMG_9957.jpg

残りの夏休みでゆっくり休んでください!!

夏期休業のお知らせ

日頃は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。勝手ながら、
以下の期間について営業を休ませていただきます。ご迷惑をおかけしますが、
ご容赦くださいますようお願いいたします。



       夏期休業期間 : 2012年8月11日(土) - 2012年8月16日(木)

※8月17日(金)から平常どおり営業いたします。

 

休業期間中、皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承頂きます様お願い申し上げます

2012年小豆島サマーキャンプ 最終日

8月2日(木)、小豆島サマーキャンプ最終日です。更新が1週間遅れになりました、スタッフの嶋田です。

いつもどおり、早起きをして朝食を食べた後は、荷物の片付けです。みんなたくさん買ったお土産をしまうのに悪戦苦闘していましたが、自分や河口先生たちも手伝い、みんなきれいに片付けて荷物を送る準備が出来ました。

その後、ホテルのロビーに下りて近くのショッピングモールの開店時間までお絵かきをしながらのんびり待ちました。

                 IMG_4588.jpg

ショッピングモールに開店と同時に到着すると、今度はまた中庭でみんなに絵を描いてもらいました。

                     IMG_4596.jpg     

                IMG_4604.jpg

そして、その後2日目と同じ場所で昼食を取って港に出発です。本来ならもう少しここで海水浴をしたりする予定でしたがこの日はなんと台風が接近してるとの予報のせいで予定を早めて先に船に乗ることになってしまいました・・・

フェリー乗り場でも船が来るまで待合所で時間をつぶし、ついにここで岡山から新幹線に乗るグループとお別れです。

               IMG_4608.jpg

みんなお別れするのが残念だったようで、泣いてしまう子もいました。

その後、高松から寝台列車で帰る組は高松までフェリーで移動し、その後高松港から高松駅まで歩きました。地図上ではとても近くにあるように書いてありましたが、階段の上り下りの激しい連絡通路を500mほど歩かされました・・・

さて、高松駅に到着しましたが、到着したのが16時過ぎ、寝台列車に乗る時間が21時半となんと5時間待ちという苦行を子供達と一緒に味わいました。これも全て台風のせいです。しかも、このときには台風の「た」の字も見えないような晴れ晴れとした天気でした・・・

高松駅で夕食を済ませてようやく寝台列車に乗車です。しかし、これもまたひどいことに置いてある寝具が掛け布団しかない、板張りの床に目の粗い絨毯が敷いてあるような席で子供達もとまどっていました。

                     IMG_4617.jpg

みんな、寝にくい中で頑張って寝ながらようやく8月3日(金)7時に東京駅に到着です。子供達も久々に親に会って様々な表情をみせていました。この日は自分もお休みをいただき、同じ方面に帰る子を見送って家に帰りゆっくりさせていただきました。

長いようで短い4泊5日でしたが、子供達が楽しかったと言ってるという声をたくさん頂き、大変うれしく思っています。自分も子供達の様子をいち早く届けられればと思い毎日ブログを更新していましたが、意外とみていただいた方が多く、頑張ってよかったと思っています。また、この最終日のブログもこんなに遅れてしまい、申し訳ありません。

最後になりましたが、小豆島での写真を集めた写真集も各ご家庭にお送りしましたので是非子供達に話を聞きながら思い出を語ってもらってください。今回は小豆島サマーキャンプにご参加頂き本当にありがとうございました。

2012年8月18日 TSUTAYA 英語絵本読み聞かせ・ワークショップのご案内

今月のTSUTAYAさんでの英語絵本読み聞かせ・ワークショップまで後1週間になりました!

今月の絵本のテーマは「キャンプ」で、今回スミレ先生に読んでもらうのは著者Margret&H.A.Rey'sの『Curious George Goes Camping』です

 011853.jpg

Copyright (C) 1999 Margret&H.A.Rey's All Rights Reserved.

 

今回もスミレ先生が絵本の読み聞かせと楽しいワークショップを行ないますので是非お楽しみに!

 日程

 開催日: 8月18日(土)

会場:ツタヤ東京六本木 絵本コーナー

開始時間: 午前11:00~(約1時間) 

 費用: 不要 

予約: 不要

 

どうぞお気軽にご参加下さい!

倉持雄太君・則継さん、山本真子さん お帰りなさい!

オーストラリアメルボルン郊外にあるBIllanook Collegeでの短期留学から倉持雄太君・則継さん、山本真子さんが無事日本へ帰ってきました!みんな元気で帰ってきてくれて何よりです。3人とも長旅で少しお疲れ気味でしたが、久々に自分の家族に会えたり、家に帰れるとあって嬉しそうでした。

帰国.JPG

 

ゆっくり休んで残りの夏休みを満喫してください!

2012年小豆島サマーキャンプ 4日目

8月1日(水)、小豆島サマーキャンプもついに4日目になりました。スタッフの嶋田です。

今日は朝食を終えた後さっそく小豆島ふるさと村に行きました。

予定ではうどんの体験教室となっていましたが、先生の都合が悪く、午後からの天気もどうなるかわからなかったので先にプールに入ることになりました!

                  IMG_4549.jpg

昼近くまでプールに入った後、うどん教室の変わりにオリーブの木を使ったクラフト教室をやらせていただきました。

                  IMG_4562.jpg

                       IMG_4565.jpg

昼食をプールサイドの売店で取った後は、またプール遊びました。子供たちも海で泳げなかった鬱憤が溜まっていたようで、水中鬼ごっこをしたり、ウォータースライダーにたくさん乗ったりと終始楽しそうにしていました。

                  IMG_4548.jpg

午後にも天気が崩れることは全くなく最後まで遊ぶことができました!

プールからホテルに戻る途中、バスの運転手さんが世界一狭い海峡としてギネス認定もされている場所に寄ってくださいました。しかし、道路の途中で止まることができなかった為写真をうまく撮ることができませんでした・・・

ホテルに戻ったらみんな荷物を整理して明日帰る準備をした後に夕食を食べました。プールでたくさん泳いでお腹が空いていたのか、みんないつもよりたくさん食べていました。

                IMG_4575.jpg

夕食後にミーティングをすませて、就寝です。

明日はついに最終日です。台風が接近しているという予報もあり、心配はつきませんが明日も何事もなくみんなが無事に帰れるよう頑張りたいと思います。

4人がオーストラリアへ向けて出発

7月28日(土)小学生~中学生の生徒4人がオーストラリア留学へ出発しました。倉持雄太君(小6)・則継さん(中1)兄弟、中峰鷹君(中2)、山本真子さん(中2)はもともと面識は無かったのですが偶然にも出発日時が同じになり、不思議な感じです。

IMG_1595.jpg倉持ご兄弟と真子さんはメルボルン郊外にあるBillanook Collegeに通っていますが、それぞれ別々のホストファミリーと滞在しています。鷹君はニューサウスウエールズ州にあるシドニーから飛行機で1時間ほどのWagga Wagag(ワガワガ)というのどかな町にあるThe Riverina Anglican Collegeへ通っています。

出発してから4日が経ち、現地からの報告によるとみんなホストファミリーと楽しく過ごしておられる様子でした。オーストラリアの季節は日本と真逆ですので生徒達の体調が少し心配でしたが、全員すぐにホストファミリーや学校にも慣れたそうです。

滞在している生徒達には是非良い経験をし、引き続き現地での生活を楽しんでいただけるように願っております。

 

                 

2012年小豆島サマーキャンプ3日目

7月31日(火)、小豆島サマーキャンプも3日目となりました。スタッフの嶋田です。

いきなり余談から始まりますが、昨日ブログの更新が終わりロビーを後にしようとしたところ、受付の方に小豆島名物(?)オリーブサイダーをいただきました。とてもスッキリしていて飲みやすくおいしかったです。

                        IMG_4439.jpg

本当に小豆島の方々は優しい方ばかりです!もし小豆島に訪れる機会があれば是非このオリーブサイダーも飲んでみて下さい!!

さて、今日は朝食終了後、ホテルのバスで小豆島オリーブ公園にいきました。ここではよく小豆島の紹介パンフレットによく使われるギリシャ風車がある場所です。ということでさっそく風車の前で写真を撮りました。

                      IMG_4441.jpg

その後、公園内のオリーブ記念館でオリーブに関する資料とそれに関するクイズが用意されていたのでみんなに挑戦してもらいました。20問中16問以上正解でオリーブ博士認定書がもらえました。

                 IMG_4442.jpg

記念館でのお土産の購入などが終わった後はこのオリーブ公園から映画村への渡し舟があるので、これに乗り映画村へ出発です。

                 IMG_4450.jpg

映画村では責任者の有本さんが貸衣装や昼食などいろいろな用意をしてくださりました。有本さんは河口先生のご友人の紹介で今回の訪問に関しての手配をしていただきました。本当にありがとうございました。

                  IMG_4497.jpg

昼食は昔ながらの給食を再現したセットを食べたり・・・

                  IMG_4474.jpg

貸衣装で映画村の中を散策したり・・・

                  IMG_4460.jpg

昔ながらのバスで少し離れた映画のセットではない本当の分教場に行ったり・・・

                  IMG_4509.jpg

そして、映画村で『二十四の瞳』の映画をみたりもしました。

映画村の帰りはまた渡し舟でオリーブ公園まで戻り、そこにホテルのバスで迎えに来ていただきました。その帰りにバスの運転手の方に棚田によっていただきました!

                  IMG_4531.jpg

バスの中からの風景でしたが、子供たちはみんなきれいな棚田に驚いていました。

そして、ホテルに戻り夕食後、ミーティングをして3日目が終了となりました。

明日は小豆島ふるさと村に行く予定です。明日も更新しますのでよろしくお願いします!

2012年小豆島サマーキャンプ 2日目

小豆島サマーキャンプ2日目が終わりました。本日もスタッフの嶋田がお送りいたします。

2日目は7時から朝食と早い時間だったため、起床は6時となりました。しかし、寝坊する子は一人もおらず時間通りに朝食が始めることができました。

8時半にホテルのロビーからヤマヒサさんの醤油工場へ出発です。松風のミニバスで送っていただきました。昨日と重ねて本当にありがとうございます。

ヤマヒサでは最初にオリーブの栽培もしているとのことでしたので、オリーブ畑を見せていただきました。

                     IMG_4361.jpg

なんとヤマヒサの社長・植松勝太郎さんが直々に案内をしてくださり、小豆島でのオリーブや醤油の歴史などいろいろなことを教えていただきました。工場で醤油の製造工程を見せていただいた後、オリーブ茶とお醤油を全員にくださり、みんなとても喜んでいました。

                         IMG_4385.jpg

ヤマヒサからの帰り道の途中でエンジェルロードといわれる、干潮時にしか渡れない道が今なら行けるとのお話をいただき、急遽向かうことになりました。子供たちははしゃいでいましたが、どちらかというと貝殻集めやイソガニを見るのに夢中になっていました・・・

                    IMG_4390.jpg

昼食は松風の近くのマルナカというショッピングセンターの中のフードコートで食べました。全体的に安価でメインにデザートをつけてようやく千円になるかというとてもいい所でした。もちろん味もおいしかったです。小豆島に来てからアイスやカキ氷などを食べてなかったのでみんな大喜びで自分の好きなデザートを頼んでいました。

                   IMG_4393.jpg

昼食後はミーティングや荷物整理をして、その後に海に行きました。しかし、今日もクラゲが大量発生していました・・・旅館の人にも話を聞きましたが、今の時期には珍しく多いそうです。安全に気配りながらクラゲのいないところで少し泳いだり、砂遊びをして過ごしましたが、やはり思うように遊べなかったせいで、子供たちは残念そうでした・・・

クラゲに刺された子はいなかったので保護者の方々はご安心下さい。

海から帰った後は着替えて老人ホームのケアハウスオリーブに慰問に行きました。ここは松風から歩いて10分ほどの距離で子供たちの足でも苦がなく行くことができました。

ケアハウスオリーブではろうどくの森に通っている子供が3人とぶっつけ本番で参加の子が2人、そして自分もお手伝いで朗読に参加しました。題目は『おならのおよめさん』『おしょうとこぞう』『ネズミのお嫁さん』の3本を6人で読みました。

                IMG_4414.jpg

そして、その後みんなで『幸せなら手を叩こう』『手のひらを太陽に』『故郷』の3曲を歌いました。

                IMG_4422.jpg

そして、最後にケアハウスオリーブの方々に歩希ちゃんが手紙を書いてきてくれたので一人で頑張って読んでもらいました!

結果は大成功でみなさんとても喜んでいただけました。ぶっつけ本番で朗読を頑張ってくれた美希ちゃん、智龍くんもおつかれさまでした!

ホテルに帰って、夕食を食べ、ミーティングをして2日目終了です。

明日はこのサマーキャンプのメインとも言える二十四の瞳映画村に行きますのでそこでのことを上げたいと思います。

2012年小豆島サマーキャンプ 1日目

7月29日(日)、小豆島サマーキャンプが始まりました!

今日からサマーキャンプの終了日8月2日(木)まで毎日かかさずIBEIスタッフの嶋田が更新していきたいと思います。

まず今日は8時30分に東京駅に集合です。朝早くなのでもしかしたら遅れてくる子がいるかもしれない(この遅れてくる子の中には自分も含まれます)と思っていましたがそんな杞憂は必要なくみんな時間通りの到着です。集合時に保護者の方々と一緒にみんなで写真撮影です。

               IMG_4318.jpg

東京で新幹線に乗り、子供たちが退屈な3時間半を過ごし、ついに岡山に到着です。ここでさらに2人生徒が増えました。写真はバタバタしてしまい撮り忘れてしまいました・・・

そこからバスに乗り35分かけて新岡山港に到着しました。フェリーの前でみんなで記念撮影です。

               IMG_4329.jpg

一人後ろ向いていますね・・・ミス2つ目です。

そしてようやくフェリーに乗船です。自分もフェリーに乗るのは初めてでしたが、中はクーラーが利いていてとても快適で全く揺れなかったので船酔いをする子も出ませんでした。最近の技術はすごいですね!

フェリーの中にはいろいろなものがありました。足湯や・・・

               IMG_4330.jpg

操縦桿のレプリカ・・・

                   IMG_4338.jpg

小魚ややどかりとの触れ合いスペース・・・(興奮しすぎて魚のつかみ取りになっていましたが・・・)

              IMG_4340.jpg

などなど子供たちはみんなとても楽しそうに過ごしていました。

そしてやっと小豆島に到着です。港ではもうシーサイドホテル松風さんの送迎バスが待っていました。本当にありがとうございます。

松風のロビーでさらに4人の生徒と合流です。これで全員そろいました。ここでも写真を撮り忘れ、ミス3です。

荷物の片づけをした後海で泳ぐ予定になっていましたが夕方に近かったせいかクラゲに刺された宿泊者がいるとのことで急遽海での散歩に変更です。

               IMG_4343.jpg

膝まで浸かる深さにはいかないという決まりごとを設けて海に少しだけ入りました。誰もクラゲに刺される子はいませんでした。

夕食はみんなで大広間でとてもいいお食事を用意していただきました。

               IMG_4346.jpg

子供たちもおいしそうに食べていましたが、量が多くて食べきれないという子もいました。松風さん申し訳ございません。

そして、みんなで明日のミーティングをした後、就寝です。

こうして書いてみるととても密度が高い一日だったと思います。明日はヤマヒサという醤油工場や老人ホームに慰問に行きますのでそこでの話を書けたらと思っております。

嶋田

ろうどくの森 イザベルちゃんお別れ会

7月25日(水)、ろうどくの森のメンバーのワン・イザベルちゃん(小3)がお父さんの仕事の関係で8月に台湾に引っ越すことになりました。

そこで、授業終了後にみんなでアイスキャンディーを食べながらお別れ会をしました。みんなイザベルちゃんが引っ越してしまうことを残念そうにしていましたが、最後はみんな笑顔でお別れをしました。

                   IMG_4311.jpg

                 イザベルちゃん(右から三番目)とみんなで一緒に撮った一枚

 

イザベルちゃんは最初は日本語があまりうまく話せませんでしたが、みんなと一緒に朗読をしながら一生懸命勉強して日常会話が出来るほどになりました。せっかくみんなと打ち解けてくることができていたので今回引っ越してしまうことはとても残念です。

今度、日本に遊びに来ることがあれば是非事務所に遊びに来て下さいね!!

栗原大起君(高2)のオリエンテーションを行いました!

7月25日(水)に栗原大起君のオリエンテーションを行いました。

今回は大起君とお母さんだけでなく、妹さんも来てくれました。

                IMG_4310.jpg

大起君はアメリカのメーン州にあるWashington Academy(ワシントン・アカデミー)でのサマースクールの後、すぐに同じメーン州のFoxcroft Academy(フォックスクロフト・アカデミー)に留学します。

初めて留学する大起君ですが、とても落ち着いていて留学を楽しみにしている様子でした。まだ留学するまで時間はありますが、このモチベーションのまま向こうへ行って頑張って欲しいと思います!

増永恭子さん(小5)がオーストラリアに留学しました!

7月23日(月)に増永恭子さんがオーストラリア・メルボルンに旅立ちました。

恭子さんは小学5年生ですが、なんとこれでもう3回目の一人旅留学です。英語も今では日常会話も全く問題ないほど出来ています。

久しぶりに行く留学に少し緊張していたのか家を出るときはあまり元気がなかったようですが成田空港では元気いっぱいでした。

オーストラリアでもこの明るさで頑張ってきてください!

楽しいオーストラリアでの話を楽しみに待っています!!

                  DSC_0007.jpg

知希君がオーストラリアへ留学しています

 

7月7日、野村知希君がオーストラリアへ出発しました。
 
知希君がお世話になっているホストファミリーのコッペルさん一家です。
 
coppell family.JPG
 
知希君はホストファミリーとの生活にすぐに慣れたそうです。

学校は休暇中のため、知希君はホームステイ先の子ども達とレクリエーションアクティビティを楽しんだり、ナショナルミュージアムや国会議事堂を訪れたり、豊かな自然に触れ、カンガルーなどの野生の動物にも対面したそうです。

さらに大好きなスケートボードも楽しみ、スイミングトレーニングにも参加しているとのこと。先週はホストファミリーと一緒にシドニーに滞在するなど、とても楽しく有意義な留学生活を送っているようです。

 

2012年7月21日 英語絵本読み聞かせ・ワークショップ  ご参加のお礼

7月21日(土)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIで英語絵本読み聞かせ・ワークショップを行いました。7月のテーマは「海」で、すみれさんが「Mister Seahorse」を読み聞かせしてくれました。その後のワークショップでは紙皿や赤と緑の花紙を使ってスイカの形をしたうちわを作りました。

 

          IMG_4256.jpg

   IMG_4295.jpg       IMG_4302.jpg

今回もご参加いただきありがとうございました。帰る時間にちょうど雨が降ってきてしまいましたが、大丈夫だったでしょうか?次回もみなさまのご参加をお待ちしております             

 

次回の英語絵本読み聞かせ・ワークショップ

日時:2012年8月18日(土)11:00am~(約一時間)

場所:ツタヤ東京六本木店 絵本コーナー

費用:不要

予約:不要

 

当イベントには途中からでもお気軽に参加していただけます。ご参加になられたことのない方やご興味のある方は是非一度ご参加下さい。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにお立ち寄りの際は是非イベントにお越し下さい!

ろうどく教室に新しい生徒が増えました

 

今月からろうどく教室に参加している生徒をご紹介します。

IMG_4246.jpg

小学1年生のアヤカちゃん(左)とカナちゃん(右)、2人は双子の姉妹です。

ろうどく教室で教材にしている本は小学校低学年向けのものから高学年向けのもの、大人が読んでも楽しめる本や考えさせられる内容など様々です。もちろん読み仮名はふってありますが、ほとんどの本は、2人が現在小学校で使用している教科書よりも漢字が多く、言葉も難しいかもしれません。ですが、2人は他の子達と一緒に大きな声を聞かせてくれています。

今週水曜日のろうどく教室では、9月から教材として使用する本について先生があらすじを読んでくださいました。4~5冊ほど紹介したところ、ほとんどの生徒がそのうちの半分以上を読んだことがあるとのこと(ちなみに一番多く読んでいたのはアヤカちゃんとカナちゃん!)

本離れ、活字離れという言葉を耳にしますが、ろうどく教室に参加している子ども達を見ていると、教室に通っているから読む、与えられたから読むというのではなく、積極的に本を手に取って読んでいるように感じます。

もうすぐ夏休みです。学校の宿題や旅行など予定でいっぱいかもしれませんが、ぜひ本屋さんや図書館にも足を運んで、たくさんの本に出会ってくださいね。

英語絵本読み聞かせ・ワークショップのお知らせ

7月21日(土)にはツタヤ東京六本木の絵本コーナーにて、英語の絵本読み聞かせ・ワークショップを行ないます。午前11時より約1時間を予定しており、予約・参加費は不要です。ぜひご参加下さい!

 

本と話そう!声であそぼう!ろうどく教室

 本と話そう!声であそぼう!ろうどく教室

2回行なっているろうどく教室では、現在小学校1年生から6年生の子ども達が楽しく朗読をしています。初めは恥ずかしがっていた子達も、他の子や先生と一緒に本に触れ、最初のレッスンが終わる頃にはとても元気で明るい声を聞かせてくれます。

 IMG_4184.jpg   IMG_4191.jpg
 
 
『いのちをいただく』は、現在ろうどく教室で子ども達が読んでいる作品の一つです。
 
 いのちをいただく.jpg
 
(C) 内田 美智子(著) 諸江 和美(絵) 2009
 
現在の日本では、和食に限らず世界中の様々な食材や料理を楽しむことができます。またレストランやファストフードだけでなく、スーパーやコンビニエンスストアでも調理済みの商品が並んでいます。以前に比べると、食材を買ってきて調理する機会が減った方も多いのではないでしょうか?
 
『いのちをいただく』では、食肉加工センターで働く坂本さんの視点から、牛を殺し食肉をつくるという自身の仕事について思うこと、坂本さんの息子が父親の仕事について感じること、センターに運ばれてくる牛、その牛を大切に育ててきた家族の思いが描かれています。
 
ろうどく教室に参加している子どもたちは、話し手の気持ちや状況を自分なりに考え、その思いを声にのせて朗読することで『いのちをいただく』という意味を心で感じ、学んでいます。
 
 IMG_4196.jpg
 
教室では他にも様々な本を教材にして朗読を行なっています。9月からは楽しく明るいストーリーの絵本や、セリフが多く、より朗読のおもしろさを感じられる本も予定しています。興味のある方はぜひ教室の見学にいらしてください!

 

2012年7月21日 TSUTAYA 英語絵本読み聞かせ・ワークショップのご案内

今月のTSUTAYAさんでの英語絵本読み聞かせ・ワークショップまで後2週間になりました!

今月の絵本のテーマは「海」です。「海の日」ももうそろそろですね。実は海の日は世界中にあるのですが、なんと祝日にしているのは日本だけらしいです!  

 illust1457_thumb.gif

海がテーマの英語絵本読み聞かせ、夏休み最初の思い出にいかがですか?

今回もスミレ先生が絵本の読み聞かせと楽しいワークショップを行ないますので是非お楽しみに!

 

 

 日程

 開催日: 7月21日(土)

会場:ツタヤ東京六本木 絵本コーナー

開始時間: 午前11:00~(約1時間)

 

 

 費用: 不要 

予約: 不要

 

どうぞお気軽にご参加下さい!

 

 

留学の感想 長沼千夏さん・創大君

留学生の名前 長沼千夏さん(当時小学5年生)・創大君(当時小学2年生)

留学先 Billanook College (Primary School) ビラヌックカレッジ小学部 

場所 オーストラリアビクトリア州メルボルン
 
  IMG_0509.jpg IMG_0541.jpg
       スーパーマーケットで           クイーンビクトリアマーケット
 
成田空港から出発する前は食事のことや飛行機の乗り継ぎ(シドニーからメルボルン)のことなど色々心配がありましたが、出発すると航空会社のスタッフのサポート(アナカン)もあり無事にメルボルンまで行けました。
 
空港にはスティーブン先生(今年3月に来社)が迎えに来てくれました。空港から車で15分ぐらいのところに学校があり、そこでホストファミリーと初対面しました。
ホストファミリーはとても明るく、すぐに仲良くなれました。
 
IMG_1039.jpg   IMG_0454.jpg
 
二人とも制服が良く似合います                  創大君と学校の先生             
 
 
ホストマザーが学校に送り迎えしてくれました。朝ご飯はホットケーキが多くて、味噌汁を出してくれた時もありました。特にホットケーキが美味しかったです。
 
オーストラリアの制服を始めて着てみた印象はとても動きやすかったです。私(千夏さん)は学校の授業で体育、調べ学習、パソコンで算数をしました。算数はとても簡単でした。他の学校の生徒も参加していたタグラグビー(タックルする代わりに付けているタグを取るラグビー)にも参加してとてもおもしろかったです。
 
休みの日にはメルボルン博物館や動物園、マーケットなど色々なところへ連れて行ってもって、良い思い出になりました。放課後は、ホストシスターのダコタちゃんとスコウトちゃんの他に近所の子供達とバスケットボールやトランポリンをしました。
 
 IMG_0478.jpg   IMG_0480.jpg
         千夏ちゃんが地元のバレエ教室に参加              創大君とホストシスターのスコウトちゃん
 
私(千夏さん)が楽しかったことはホストファミリーと話したり、学校で出来た友達と一緒に売店でアイスクリームを買いに行ったり、遊んだりしたことが一番楽しかったそうです。唯一大変だったことは近所の犬にかまれそうになったことです。創大君は全て楽しかったそうで、この質問に答えるのが難しそうでした。僕(創大君)が一番困ったのは、ホストシスターのスコウトちゃんに「私のことが好き?」と聞かれたときに、言っていることが理解できなくて「No」と答えてしまったときです。けど、その後ちゃんと理解できなかったことを本人にわかってもらえました。
 
「ありがとう」が言えるようになりました。(お父さん・お母さん)

 

はんなさんの留学感想文

          P1030679.JPGP1030753.JPG

          はんなさんとホストシスターのラニさん          ホストファミリーと一緒に
 
出発前一番心配していたことはシドニー空港での飛行機の乗り換えでした。カンタス航空のアナカンに登録していたので国際ターミナルと国内ターミナル間のバスの移動もスムーズに行き、無事現地へ到着できました。
 
家族は夫婦と7歳から17歳までの子供5人、合わせて7人で、仲が良く、明るい家庭ですぐに馴染めました。分からない単語等があっても、分かるまで説明してくれるほど優しい家庭でした。
                                               P1040201.JPG
ホストシスター・ブラザー達と
 
学校への送り迎えはホストマザーがしてくださり、毎日サンドイッチなどが入ったランチパックを持たしてくれました。学校の生徒は明るくてフレンドリーで、たくさん友達が出来ました。ガートングラマースクールは留学生がいない学校だったので、皆にどうやってこの学校を見つけたのか聞かれました。学校のクラブ活動等には参加しませんでしたが、体育祭がとても楽しかったです。帰宅後はホストブラザー達(特に7歳と12歳)とよく遊んだことが特に思い出に残っています。
 
P1040343.JPG
ホストシスターのラニさん(左)とアヌーシャさん(右)と公園にて
 
休日は家でのんびりしたり、ベンディゴの街に散歩やショッピングをしに行きました。街は緑が多く静かでとても住みやすい場所です。ホストファミリーとのメルボルンへ旅行もとてもよい思い出になりました。
 
留学中は楽しい事だらけでした。特にホストファミリーと過ごす時間が一番好きで、メルボルン旅行に行った時に、ホストシスター達と街に残り、ホテルに滞在するためにホストマザーが部屋の予約しておいてくれたのですが、どうしてもホストファミリー全員と一緒に過ごしたいと希望し、キャンセルしてもらいました。留学中唯一辛かったことはホストファミリーとお別れをする時でした。本当に良いホストファミリーと出会うことが出来て大変感謝しています。

2012年6月16日(土) 朗読の日公演

6月16日(土)に当団体の朗読教室「ろうどくの森」の生徒たちがNPO日本朗読文化協会主催『朗読の日』の公演に参加させていただきました。去年、一昨年と3年続けての参加です。今年は「子供たちの遺言」「福島のこどもたちからの手紙」そして、VoiceKの先生たちと一緒に「夢の色」を朗読しました。

たくさんの大人の中に混ざりながら頑張って今まで練習してきた成果を披露していました。いつもしている発声練習の成果もあり、はっきりと読めていてとてもよかったです。今回の公演が学校の勉強でもプラスになれば嬉しく思います。

 

                  IMG_9471.jpg

ろうどくの森の生徒たち(楽屋裏で)

DSC_0001.jpg

公演終了後、先生たちと

 

 

2012年6月16日 英語絵本読み聞かせ・ワークショップ  ご参加のお礼

6月16日(土)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて英語絵本読み聞かせ・ワークショップが行われました。今回はあいにくの雨でしたがご参加いただきありがとうございました。

IMG_4222.jpg

6月のテーマは「父の日」で、すみれさんが「I Love My Dad」を読み聞かせしてくれました。その後のワークショップでは紙皿や黒い紙などを使ってお父さんの顔を作りました。次回もみなさまのご参加をお待ちしております

             IMG_4230.jpg     IMG_4232.jpg

次回の英語絵本読み聞かせ・ワークショップ

日時:2012年7月21日(土)11:00am~(約一時間)

場所:ツタヤ東京六本木店 絵本コーナー

費用:不要

予約:不要

 

当イベントには途中からでもお気軽に参加していただけます。ご参加になられたことのない方やご興味のある方は是非一度ご参加下さい。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにお立ち寄りの際は是非イベントにお越し下さい!

2012年6月16日 TSUTAYA 英語絵本読み聞かせ・ワークショップのご案内

 今月のTSUTAYAさんでの英語絵本読み聞かせ・ワークショップまで後少しになりました!

今月の絵本のテーマは「Father's day」です。先月の「母の日」に続く「父の日」です。父の日も母の日と同じで外国では場所によって日にちがバラバラらしいです。また、母の日はカーネーションを贈りますが、父の日はバラを贈ります。健在の方には赤いバラ、亡くなった方には白いバラを贈るというのが一般の風習ですので、間違えないように気をつけないといけませんね。

さて、今回の絵本は著者Anna Walkerの「I Love My Dad」です。

I Love My Dad.jpg

Copyright (C) 2002 Anna Wa All Rights Reserved.

 

今回もスミレ先生が絵本の読み聞かせと楽しいワークショップを行ってくれるので是非お楽しみに!

 

 

 日程

 開催日: 5月19日(土)

会場:ツタヤ東京六本木 絵本コーナー

開始時間: 午前11:00~(約1時間)

費用: 不要

予約: 不要

 

どうぞお気軽にご参加下さい!

 

5月19日 英語絵本読み聞かせ・ワークショップ  ご参加のお礼

  5月19日(土)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて英語絵本読み聞かせ・ワークショップが行われました。今回もたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。19日は朝から天気がよくとても温かい1日だったのでお出かけになられた方も多かったのではないでしょうか。 

 

 IMG_4119.jpg

  5月のテーマは「母の日」、すみれさんがテーマに合わせた絵本『The Mommy Book』の読み聞かせをしてくれました。その後のワークショップでは紙コップを使い、糸電話を作りました。 是非次回の読み聞かせ・ワークショップもお楽しみに!

IMG_4151.jpg IMG_4112.jpg

次回の英語絵本読み聞かせ・ワークショップ

•日時: 2012年6月16日(土)11:00am~(約1時間)
•場所:  ツタヤ東京六本木店 絵本コーナー
•費用: 不要
•予約: 不要

当イベントには途中からでもお気軽に参加していただけます。ご参加になられたことがない方やご興味のある方は是非一度ご参加下さい。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにお立ち寄りの際は是非イベントにお越し下さい! 

2012年5月19日 TSUTAYA 英語絵本読み聞かせ・ワークショップのご案内

今月のTSUTAYAさんでの英語絵本読み聞かせ・ワークショップまで後2週間を切りました!

今月の絵本のテーマは「Mother's day」です。いわゆる「母の日」ですね。日本では5月の第2日曜日となっていますが、外国では第1日曜日だったり、日付が決まっていたり、そもそも5月ではなかったりと場所によって日にちがバラバラらしいです。

絵本は前回の「The Earth Book」の著者Todd Parrの「The Mommy Book」です。9780316608275_388X586.jpg

Copyright (C) 2002 Todd Parr All Rights Reserved.

5月に入り、だんだんと暖かくなってきましたが、まだまだ雨が降ると寒い日もありますので、気温差で体調を崩さないように気をつけて下さい。

 今回もスミレ先生が絵本の読み聞かせと楽しいワークショップを行ってくれるので是非お楽しみに!

 

日程

 

開催日: 5月19日(土)

会場:ツタヤ東京六本木 絵本コーナー

開始時間: 午前11:00~(約1時間)

費用: 不要

予約: 不要

 

どうぞお気軽にご参加下さい!

2012年4月21日 英語絵本読み聞かせ TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

4月21日(土)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて英語絵本読み聞かせ・ワークショップが行われました。イベントにご参加いただきありがとうございました。

 IMG_4077.jpg

今月のテーマはアースデイで、絵本は『The EARTH Book』でした。その後のワークショップでは紙袋などを使ったリサイクル王冠を作りました。

 IMG_4084.jpg

IMG_4085.jpgIMG_4095.jpg次回の英語絵本読み聞かせ・ワークショップ

•日時: 2012年5月19日(土)11:00am~(約1時間)
•場所:  ツタヤ東京六本木店 絵本コーナー
•費用: 不要
•予約: 不要

当イベントには途中からでもお気軽に参加していただけます。ご参加になられたことがない方やご興味のある方は是非一度ご参加下さい。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにお立ち寄りの際は是非イベントにお越し下さい!今回ご参加いただいた方に次回のイベントでもお目にかかれることを願っております。
 

2012年4月21日 TSUTAYA 英語絵本読み聞かせ・ワークショップのご案内

今月のTSUTAYAさんでの英語絵本読み聞かせ・ワークショップの開催まであと2週間を切りました。今月の絵本のテーマは「アースデイ」です。アースデイとは4月22日のことで、地球のために環境問題などを考え、行動する日です。

早いもので4月ももう3分の1が過ぎてしまいました。暖かくなり桜もきれいに咲いているのでお花見がしたくなりますね。

 

今回もスミレ先生が絵本の読み聞かせと楽しいワークショップを行ってくれるので是非お楽しみに!

 

日程

 

開催日: 4月21日(土)

会場:ツタヤ東京六本木 絵本コーナー

開始時間: 午前11:00~(約1時間)

費用: 不要

予約: 不要

 

どうぞお気軽にご参加下さい!

2012年3月17日 英語絵本読み聞かせ TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

3月17日(土)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて英語絵本読み聞かせ・ワークショップが行われました。雨の中、イベントにご参加いただきありがとうございました。IMG_3781.jpg

IMG_3783.jpg

今月の絵本は春がテーマの『And Then It's Spring』でした。その後のワークショップでは紙とモールを使った花飾り作りを行いました。

IMG_3789.jpg

   IMG_3791.jpg

 IMG_3790.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

次回の英語絵本読み聞かせ・ワークショップ

  • 日時: 2012年4月21日(土)11:00am~(約1時間)
  • 場所:  ツタヤ東京六本木店 絵本コーナー
  • 費用: 不要
  • 予約: 不要

当イベントには途中からでもお気軽に参加していただけます。ご参加になられたことがない方も興味のある方は一度参加してみて下さい。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにお立ち寄りの際は是非イベントにお越し下さい!今回ご参加いただいた方に次回のイベントでもお目にかかれることを願っております。

2012年3月17日 TSUTAYA 英語絵本読み聞かせ・ワークショップのご案内

 今月のTSUTAYAさんでの英語絵本読み聞かせ・ワークショップの開催まであと1週間を切りました。今月の絵本のテーマは「春」です。3月も中旬になり、徐々にですが暖かくなってきました。春分の日も近いのでこのまま暖かくなっていくといいですね。

今回の絵本は著者Julie Foglianoの『And Then It's Spring』です。

9781596436244.jpg

今回もスミレ先生が絵本の読み聞かせと楽しいワークショップを行ってくれるので是非お楽しみに!

 

 

 

日程

 

開催日: 3月17日(土)

会場:ツタヤ東京六本木 絵本コーナー

開始時間: 午前11:00~(約1時間)

費用: 不要

予約: 不要

 

 

どうぞお気軽にご参加下さい!

オフィス移転のお知らせ

2月25日に事務所を移転しました。

前の事務所から歩いて1分もかからない場所です。なお電話番号・FAX番号は変わりません。

新住所は以下の通りです。

〒106-0044 東京都港区東麻布2-11-13 BOA阿部ビル1階

NEW MAP.JPG

 皆様のお越しをお待ちしております!

2012年2月18日 英語絵本読み聞かせ TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

2月18日(土)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて英語絵本読み聞かせ・ワークショップが行われました。大変寒い中イベントにご参加いただきありがとうございました。IMG_3766.jpg

IMG_3765.jpg今月の絵本はバレンタインデーをテーマにした『Happy Valentine's Day, Curious George』でした。その後のワークショップではハート型のメッセージカード作りをやりました。IMG_3772.jpg

 

次回の英語絵本読み聞かせ・ワークショップ

  • 日時: 2012年3月17日(土)11:00am~(約1時間)
  • 場所:  ツタヤ東京六本木店 絵本コーナー
  • 費用: 不要
  • 予約: 不要

イベントには途中からでもお気軽に参加していただけます。ご参加になられたことがない方も是非一度ご参加下さい。TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにお立ち寄りの際は是非イベントにお越し下さい!今回ご参加いただいた方に次回のイベントでもお目にかかれることを願っております。

2012年2月18日 TSUTAYA 英語絵本読み聞かせ・ワークショップのご案内

 今月のTSUTAYAさんでの英語絵本読み聞かせ・ワークショップの開催まであと1週間を切りました。今月の絵本のテーマは「バレンタインデー」です。2月の中旬のイベントといえばこれ、ということでこのテーマに決定いたしました。今回の絵本は著者H.A.Reyの「Happy Valentine's Day, Curious George 」です。今回もスミレ先生が絵本の読み聞かせと楽しいワークショップを行ってくれますので是非お楽しみに!

 Happy Valentine's Day, Curious George.JPG

日程

開催日: 2月18日(土)

会場:ツタヤ東京六本木 絵本コーナー

開始時間: 午前11:00~(約1時間)

費用: 不要

予約: 不要

 

どうぞお気軽にご参加下さい!

2012年1月21日 英語絵本読み聞かせ TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

 

IMG_3762.jpg1月21日(土)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて英語絵本読み聞かせ・ワークショップが行われました。寒い中イベントにご参加いただきありがとうございました。

さて、今月の絵本は雪をテーマにした『Here Comes Jack Frost』でした。その後のワークショップでは紙皿を使った雪だるま作りをやりました。

IMG_3763.jpg

 次回の英語絵本読み聞かせ・ワークショップ

イベントには途中からでもお気軽に参加していただけます。ご参加になられたことがない方も是非一度ご参加下さい。TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにお立ち寄りの際は是非イベントにお越し下さい!今回ご参加いただいた方に次回のイベントでもお目にかかれることを願っております。

  • 日時: 2012年2月18日(土)11:00am~(約1時間)
  • 場所:  ツタヤ東京六本木店 絵本コーナー
  • 費用: 不要
  • 予約: 不要

2012年1月21日 TSUT