HOME > 社員ブログ > アーカイブ > ESP沖縄アーカイブ

社員ブログ : ESP沖縄アーカイブ

David先生との再会!

 David来社2010.11.8-1.JPG

2010年春休みに行われた沖縄・座間味島でのプログラムに参加してくれた
生徒のみなさんは、もちろん覚えていますよね!
座間味島の英語の先生、デイビッド先生です!

11月1日、私たちのオフィスに遊びに来てくれました。半年ぶりの再会でした。
相変わらず明るく元気いっぱい、この時期になっても座間味島でフィッシングやマリンアクティビティをし、
座間味島での生活を楽しんでいるそうです。

この日はオフィス内にてろうどくの森のレッスンがあり、沖縄研修に参加した2人の生徒も登場。
この2人もデイビッド先生のことが大好きだったので、また会うことができてとてもうれしそうでした。

少し先の話になりますが、来年春休みも、また座間味島で研修を行います!
開催予定期間は、2011年3月26日(金)~3月31日(木)の6泊7日です。

まもなくパンフレットができあがりますので、もうしばらくお待ち下さい。
今回の募集人数は30名となります。
パンフレットの送付を希望される方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

デイビッド先生、来てくれてありがとうございました!

また春に、座間味島で会いましょう!

沖縄まであと半月・・・

気づけばEnglish Spring Program in 沖縄・座間味島まであと半月!
もうあっというまですよね。

日中は水着だけで海に入ることもできるかもということなので
ちゃっかりリゾート風の水着を用意した私です。
そして今、外はすごい雪です。
沖縄は本当にそんな天気なのでしょうか。
やっぱり信じられないです。

参加者のみなさんも、研修手帳を見ながらそろそろ用意をされてる頃ですよね。
ろうどくの森にも来てくれている参加者の生徒さんも、かわいい水着を買って、
プログラムを心待ちにしているようです!

今回は全国から30名の生徒が参加してくれます。  
外国人の先生はふたり。
ニューヨーク出身のBen Sprung先生と、カリフォルニア出身のSumire Wakita先生。
ふたりとも若くて子供が大好きで楽しいアメリカ人の先生です!
また、JEAAのプログラムで福岡県の私立高等学校に留学しているドイツ人の高校生も
一緒に参加してくれることになりました。
楽しいプログラムになりそうですね!

今日はBen先生とみんなのイングリッシュネームを考えました。
プログラム当日発表します。みんなどんな名前をもらえるのか、楽しみにしていてくださいね。


沖縄プログラムの準備もありますが、3月~4月にかけては一番忙しい時期のひとつでもあります。
13日から2週間、アメリカ・マサチューセッツ州のバンクロフトスクールから、
中学生のグループが日本旅行に来ます。
このグループは2年に1度来日するのですが、今回で3回目となります。
ジャパンレイルパスを使って福岡、広島、高野山、大阪、京都、東京・・・という日本横断の長旅。
その中では普通の観光だけでなくホームステイや学校訪問、宿坊に宿泊、大相撲大阪場所観戦など、
ディープな日本文化を体験する内容になっています。
いつも引率できている先生のプランは、到着した翌日早朝5時から築地市場見学、
というような大人でもハードなスケジュールなのでとても心配しているのですが・・・。
むしろ、アテンドする私たちがついてけるか不安です。
でも、来る生徒はみんなとってもかわいくて良い子たちのようなので、
一緒に2週間過ごすのがとても楽しみでもあります。

彼らが帰国するのと入れ違いで、沖縄プログラムが始まり、
終わったすぐ2日後に、今度はドイツから留学生が2名来日します。
今回の留学生のホストスクールは、福岡県の大牟田高等学校と長崎県の長崎南山中学校。
留学生本人だけでなく、学校の先生方や生徒たちも楽しみにしていることでしょう!
JEAAでは留学生とオリエンテーションをして日本での生活で大事なことを教えたあと、
現地の学校へ送り出します。

4月10日~23日は、アメリカ・バーモント州のセント・ジョーンズベリー・アカデミーから
8名の高校生と2名の先生が来日します。
このグループもバンクロフト・スクール童謡にジャパン・レイルパスを使って日本を旅行します。
長崎南山高等学校での交流&ホームステイに始まり、
京都観光、山形県九里学園高等学校での交流とホームステイ、東京観光、海城学園高等学校での交流、
とこちらも盛りだくさんです。
3月20日から約2週間、JEAAが海城学園高等学校の生徒をセントジョーンズベリーアカデミーに引率し
学校生活やホームステイを体験するのですが、
そこで生徒を受け入れてくれた家庭の生徒たちが来日し、また日本の学校で再会できることになります。

このグループは去年も私が引率したのですが、
今回は前回行かなかった長崎に行けるのでとても楽しみです!
実は長崎には行ったことがありません。坂本竜馬ブームに乗って、ちゃっかり観光してきます。
京都も今まで行ったことがない銀閣寺や竜安寺を組み込みました。
行ったことがない色々なところにいったり、新しい体験をできるのが、この仕事のいいところのひとつです!
また、外国人と旅をすると、色々な発見があります。
日本人には当たり前なことも、彼らにとっては驚くこともたくさんあり、
言われて初めて考えさせられることも、よくあります。
外国人の視点から日本を見つめることは、とても面白いことです。
今回はどんな発見があるのか、今から楽しみです。

・・・無事に3月4月を乗り切れますように!

(留学カウンセラー 三浦)

ESP沖縄のアクティビティ

寒い日が続いていますが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか。
沖縄は日中半そでで、もうひまわりも咲いたそうです!信じられないですね。

ここ数日、お申込者が増えて、残席はあと少しです。
航空券は、名古屋と大阪発がかなり少なくなっているそうなので、
ご検討の方はお急ぎください。

パンフレットには仮の日程表を掲載しておりましたが、
具体的な日程が決定したので、みなさんにもお知らせします。

午前中はレベル別に2クラスに分かれて、アメリカ人の先生との英語のレッスンです。
(今回は人数が多いので、アメリカ人の先生男女各1名に来ていただく予定です)

午後と夜のアクティビティはこちら・・・

3月26日 
夜:オリエンテーションとウェルカムパーティー
「ファミリー」ごとに集まって自己紹介をしたり、ゲームをして仲良くなろう!

3月27日 
午後:ホエールウォッチング・・・運がよければ、くじらが船の近くに来てくれるかも!
        シーサー作り・・・世界にひとつだけのシーサーを手作り
 夜:「花とくじらの音楽祭」・・・フラダンスや音楽のライブパフォーマンス

3月28日 
午後:シーカヤック&シュノーケリング・・・無人島へ出発!そして美しい海の世界へ・・・
 夜:ビーチでバーベキュー
   エイサー演舞の鑑賞と体験・・・沖縄の伝統芸能。太鼓をたたいてみよう

3月29日
午後:平和学習ウォーキングツアー・・・現地のガイドと島をまわり、展望台からは慶良間諸島を見渡します
 夜:星空観測と海ほたる観察

3月30日
午後:潮干狩り・・・サザエや貝殻を収獲
   琉球ガラスランプ作り

夜: お別れパーティーと修了式

外(海)でのアクティビティは天候が悪い場合は日程が変更になります。
3月の沖縄は雨が少ないそうなので、大丈夫だといいのですが・・・晴れるように祈りましょう!

(留学カウンセラー 三浦)

【ESP in 沖縄】募集人数拡大!

毎日小学生新聞2月11日号に、ESP in 沖縄の広告が掲載されました。
昨日の午後になってお問い合わせの電話が立て続けに鳴り、
一気に定員の20名に達してしまいました。
こんなに早くいっぱいになるとは思っていなかったので、びっくり。
スタッフみんなで喜んでいます。
でも、これからまた毎日新聞の月刊誌に掲載することになっているのに、
もう定員いっぱいでは困る・・・と思い、急遽、ホテルにお願いし、もういくつか部屋を確保していただきました!
募集人数は20名でしたが、30名までとさせていただきます。
ただ、春休み真っただ中であるため、飛行機の残席はかなり少なくなってきているようです。
お申込みを考えている方は、どうかお早めにお願いします。

ところで、昨日は、JEAA代表の河口が
福岡県二日市にあるリンデンホール小学校を仕事で初訪問してきました。
リンデンホール小学校は、全国でもとても珍しい、外国人の先生が英語で授業を行っている
私立の小中学校です。(中学校は来年度からだそうです。)
リンデンホール小学校からはたくさんの生徒たちがJEAAプログラムに参加してくれています。
今回河口が突然学校に現れ、過去の生徒たちはみんな大喜び。みんなとハグを交わしてきたそうです!
写真は後日、アップします。

今回のESP in 沖縄にも、リンデンホール小学校からさらにたくさんの生徒たちが来てくれる予定です。
みんなすばらしい生徒たちばかりなので、沖縄でまた会えるのが楽しみでなりません。
JEAAのプログラムへの参加生徒は、半分以上がリピーターです。
会う度に成長している姿を見て、とても嬉しく思います。
プログラムは1週間と大変短くても、朝起きてから夜寝るまで(寝てる間も?)一緒に過ごすので、
まるでちょっと歳の離れた妹や弟のように思えてしまうときも・・・。
生徒とスタッフ、先生が本当に良い関係を作れるところが、
JEAAプログラムの良いところのひとつだと私は思っています。

最後に・・・またひとつ、ESPについて質問をいただいたので、
こちらにも掲載させていただきます。

Q.地方からの参加を考えていますが、飛行機の搭乗のサポートはどうなっていますか?

A.今回は、全国各地の空港から出発することができます。
現在申し込まれている生徒さんも出発地がバラバラで、
羽田空港だけでなく福岡空港、関西国際空港、中部国際空港から発着する予定です。
JEAAの留学カウンセラーが、各地の空港で皆さんをお迎えし、搭乗手続きを行います。
機内では航空会社のスタッフが搭乗から機内、到着までしっかりサポートしてくれるサービスも申し込むので、
小さなお子様の一人参加でも安心です。
上記の空港以外からでも発着可能ですので、お気軽にご相談下さい。

(留学カウンセラー 三浦)

今度は座間味島でESP!

寒い日が続いていますが、皆さんお元気にお過ごしですか?
先週ヨーロッパでは60年来の大寒波&雪で大混乱が起きていたようですが、 
東京もここのところすごく寒いですね。でも明日からは小春日和になるそうです。

こう寒いと、心では自然と温かい地域に行きたい・・と考えてしまいますよね。
・・・だからというわけではないですが、今年の春休みは、
温かい沖縄県慶良間諸島の座間味島でESPを行うことに決定しました!

座間味島はどんなところかご存知ですか?
沖縄本島の南西に位置する慶良間列島の一部で、那覇から高速船にのって約50分のところです。
太平洋戦争終結時の1945年3月に、米軍が初上陸した島。
映画「マリリンに会いたい」のマリリンとシロのストーリーは、この島が舞台です。
現在は世界一美しいといわれる珊瑚礁を抱えるスキューバダイビングでは最も人気がある島でもあります。

見てください、この海の青!
JEAAでは以前から何度も座間味島で研修をしてきましたが、今回は十数年ぶり。
村の観光は当時より随分と発展したようですが、海だけは変わっていません。
以前ある生徒はこの海を見て、「先生、水に色がついてる!!」と言ったそうです。
でもそう思うのも無理ありません。
私も、どうして海がこんな色になるんだろうと不思議でしょうがありません。

zama.jpg

さて、プログラム内容ですが、今回も他のESP同様、午前中はしっかりイングリッシュ・レッスンを行います。
若くて元気で楽しいアメリカ人の先生が生徒の皆さんと共に過ごす予定です。
外国の南の島のような環境の中、英語でコミュニケーションをする機会がたくさんあるので、
海外旅行や留学をしているような気分になれますね!

そして午後には、さまざまなアドベンチャーが待っています。
何があるかというと、
シーカヤック、シュノーケリング、グラスボートでサンゴ観察、ホエールウォッチング、無人島でフィッシング、
琉球ガラスのランプ作り、シーサー作り、沖縄民謡鑑賞と楽器演奏体験、戦争と平和学習、バーベキュー、
キャンプファイヤー、星空観察 ・・・・などなど!

丸4日間しかありませんのでどれだけできるかわかりませんが、
今回は座間味島の観光協会、地元の婦人会、ボランティアグループ、宿泊するホテルの方々の
多大なるバックアップがあり、普通の旅行では体験できないようなことを色々させてもらえるそうです。
今毎日のように先方と連絡をとっているのですが、皆さんの親切さに驚いてしまいます。
座間味島は気候だけでなく、そこの人々もほんとうに温かい。
現地でお会いするのが今から楽しみでなりません。

シーカヤックやシュノーケリングなどは、初めての小学校低学年でも大丈夫なの?!
と心配されてる方も多いと思いますが、これらのアクティビティにはすべて経験豊富なインストラクターが
生徒の安全を一番に重視した指導にあたります。
また、私たちJEAAスタッフも同行し、一緒にアクティビティを行ったり監督をするので、ご安心ください。

宿泊するのは、「レストハウスあさぎ」です。
座間味村の中心にあり、ビーチからも徒歩3分!
何をするにも便利で座間味島を満喫するには最高のロケーション!
先ほども書きましたがホテルの方は本当に親切で、アットホームな雰囲気です。
朝食と夕食は、ホテルにて手作りのバラエティ豊かなお料理が提供されます。
沖縄の素材をふんだんに使ったおいしい郷土料理も出されます。
昼食はその日のアクティビティによってお弁当を持ってビーチで食べたり地元の食堂だったりします。
沖縄の料理は同じ日本でもなんだか違うんです!楽しみにしていて下さいね。

今回は、集合場所を各地の空港にしています。
羽田集合組みはJEAAスタッフと沖縄へ向かいますが、その他の空港で集合する生徒さんには、
JEAAの全国留学カウンセラーがみなさんと合流し、飛行機搭乗のアシストをします。
お帰りの際も空港にて出迎えをします。
飛行機の中では航空会社の子ども一人旅ケアサービスを利用するので、ここも心配いりません。
ですから、どこに住んでいてる方でも安心して参加していただけます!

長々と書いてしまいましたが、プログラム詳細や募集要項につきましては、
下記のページでご確認ください。
また、観光協会や様々なアクティビティに関するリンクも載せますので、ご興味があればご覧下さい。

今回は20名の定員となっています。
お問い合わせ、お申込は、お気軽にお電話またはメールください!

JEAA国際教育比較研究所  ESP事務局

電話:03-5410-4141 メール:esp@kodomo-rodoku.org

プログラム詳細→

座間味島の観光→

レストハウスあさぎのHP→

古民家の宿でシーサー作り→

シーカヤックとシュノーケリング→

 

メインページ | アーカイブ | お知らせ »

このページのトップへ

最近の画像