HOME > 社員ブログ > ろうどくレポート > 6月11日のろうどくレポート

6月11日のろうどくレポート

< 韓国レポート 3日目&4日目  |  一覧へ戻る  |  日米大学生の違い >

皆様、日ごろよりお世話になっております。IBEIスタッフの嶋田です。

自分は3月初めごろから、ろうどく教室の低学年を受け持ちさせていただいています。そこでこの度は授業でどんなことをしているのか、どんな本を読んでいるのかをお伝えするべくこのブログを書くことになりました!授業の翌日には毎回更新するつもりで頑張っていきますので、これからよろしくお願いいたします。

 

さて、今練習をしている本はこちらです。

からすのパンやさん.jpg© 1973 KAISEI-SHA Ltd.

 

『からすのパンやさん』ですね。

自分も調べてみて初めて知りましたが、もう40年も前の本だそうです。自分も親に読んでもらった記憶もあり、この本を選んだのですが、教えている3人のうち2人が知っていたことに驚いてしまいました。

少し難しい言葉や、珍しい擬音、言い回しがありますが、全部ひらがなとカタカナで書かれているので、きちんと文章を見て読む癖がついてくれるのではないかと期待して練習を重ねています。

最近は分からない言葉の意味をきちんと聞いてくれるようになったので、3人の成長が感じられてとても嬉しいです。

まだまだ練習したてで、一通り最後まで読むと授業が終わってしまうので、次の目標は授業中に数回読めるようなることです。

それでは、また来週もよろしくお願いします。

カテゴリ:

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 6月11日のろうどくレポート

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kodomo-rodoku.org/bcms/mt-tb.cgi/188

< 韓国レポート 3日目&4日目  |  一覧へ戻る  |  日米大学生の違い >

このページのトップへ

最近の画像