HOME > 社員ブログ > ハワイ研修 7日目

ハワイ研修 7日目

< ハワイ研修 6日目  |  一覧へ戻る  |  ハワイ研修 8日目 >

 template_clip_image002_0001.jpg

今日は貸し切りツアーバスでキラウエア火山国立公園&HILOへ!

ドライバーのジョージさんは、火山へ行く途中、
ハワイ島の歴史やキラウエア火山について、色々と話してくれました。
ご存知の通り、ハワイ島は火山が噴火してできた島です。
できた当初は、もちろん草ひとつ生えていない土地でした。
が、海から流れ着いた木の実や、鳥のフンに入っていた種、
上陸した人間が置いていった種などから、少しずつ木々が生えてゆき、
さらに動物も住み着くようになり、今のハワイになったそうです。
ハワイ島は過去一度も大陸と陸続きになったことがないため、
動物は競争相手が少なく、生活環境に合わせて体の特徴も変化していったのだとか。
だから、ハワイの生物の進化や生態的はとても独特なんです。

道路からは、色々な植物を見ることができました。
Hawaiiにはアジア系の人口が多いというのは前にも書いたとおりですが、
世界各国からの移民を受けた歴史もあります。
各国の植物が多いのは、きっと彼らが植えたのでしょう。
山の中に当たり前のように群生している竹(Hawaiian bamboo)を見たときは、
なるほど~と思ってしまいました。
人と植物のルツボ、それがハワイのようです。

ハワイには、どんな植物があるのかな~と思ってしらべたら、こんなサイトがありました→
ハイビスカスだけでも、こんなに色々な色・形があるんですね!
どれも鮮やかで、ユニークな形・・・。

キラウエア火山へ行く前に、Rainbow Waterfallsを見に行きました。
ここに七色の虹がかかっているのを見るつもりでしたが、
ここの所雨が少ないため虹は見られませんでした。

IMG_0375.jpg

 昼、ようやくキラウエア火山国立公園に到着。
まずはVisitor Centreで、自分たちで作ってきたサンドウィッチのランチ。
その後、キラウエア火山についてのビデオを見ました。
さらに河口先生による、レクチャー。
キラウエア火山は、現在もなおドロドロのマグマを噴出していて、
地球に陸地ができる瞬間を目の当たりにできるところです。
ハワイ島の真下には、ちょうど地球の内部にある溶岩だまりが位置するために、
熱いマグマが大地を突き破って地上に吹き出しています。
その吹き出し口が、キラウエア火山なんだそうです。

IMG_0381.jpg

IMG_0391.jpg

 
ハワイの伝説では、火の女神ペレがタヒチからハワイ諸島へやってきて、
最終的にこの場所に落ち着いたと言われています。
古代ハワイの人々は、火山が噴火するたびにペレの怒りを沈めようと、
祈りをささげてきたそうです。
ちなみに、今でも溶岩をハワイ島の外に持ち出すとペレの怒りに触れて
災いがおこると言われています。世界各国からは毎日のように持ち出された溶岩
と許しを請う手紙が送られてくるんだとか。

2143224057_d71fe7b3c9.jpg

Sacred Fire of Pele.jpg

 そんな話はさておき、、、
ここではまず展望台へ行き、ハレマウマウ火口を見ました。
直径900m、深さ100mといわれる巨大なカルデラです。
ところどころから煙が立ち上げていました。
ここは、月の表面にあるクレーターに似ているとかで、
アポロに乗船した宇宙飛行士はここでトレーニングをしたそうです。

IMG_0385.jpg

次は、サーストーンラバーチューブ。
流れた溶岩の外側が固まり始めたときに、内部の溶岩が流れ続けてできた溶岩の洞窟。
薄く暗く、ひんやりしたトンネルの中は、実に神秘的でした。

Thurston_Lava_Tube_2.jpg

Thurston_Lava_Tube_1.jpg

 いつまた噴火するかわからないキラウエア火山、、、。
強いエネルギーを意識させられるとともに、
時間的にも空間的にも気が遠くなるほどのスケールの大きさに圧倒されました。
 

キラウエア火山を後にし、次はマカダミアナッツ工場へ。
「マウナロア」のこのパッケージは、日本でもよく目にします。
マカダミアナッツの製造販売では、最大手で、世界的にも有名です。
ここに向かうまでの道(Macadamia roadという名前がついていました!)の両側
には、どこまでもつづくマカダミアナッツの木が見えました。

61225038.MaunaLoaRoad.jpg

元旦の今日はさすがに工場はお休みで残念ながら見学できませんでしたが、
通常はローストして袋詰めされる過程が見られるそうです。
おみやげだけは、しっかり買ってきました。日本でも買えるのを知っていながら、、、。
(Mauna Loaの商品はよく都心のスーパーや輸入食品のお店においています。
すべてここでつくられたもの!!)

IMG_0397.jpg

 さらに、Prince Kuhio Mallではショッピングの自由時間。
HPAでの授業が終わり、買い物英語にも慣れたことで、
みんなの買い物熱にも火がついてきました、、、。
お小遣い(お年玉?!)をもらって、みんなウキウキです。
でも自分の買い物より、ご家族へのおみやげ選びに時間をかけている様子。
家族の喜ぶ顔を想像しながら、これがいいかなぁ~あれがいいかなぁ~?
と頭を悩ませているところが、とても微笑ましかったです。

こちらはマクドナルドで休憩中。。。

 

IMG_0398.jpg

 夕食は、Ken'sというハワイの人なら誰でもしっているほど有名&人気で、
ハワイで唯一の24時間あいているというレストランへ行きました。
ここの食事は、量が多いことでも有名。
レギュラーサイズの「ロコモコ」を注文したら、
大きなどんぶりに山盛りのご飯、200g以上あると想われる巨大ハンバーグ、
そして2個の目玉焼きとたっぷりのグレービーソースがかかっていました。
食べても食べても、減らない気がしました。

kens_sumo_loco2.jpg

 でも、現地の人は卵3個にしたり、ハンバーグ2枚にしたりする人もいるそう。
1.5 倍の「SUMO」サイズを頼むと、ドラがど~~ん!とならされて、
店員さんが全員で「スモー!」と叫び、料理が出てきます。笑
生徒たちはほとんどスモールサイズを注文したのですが、
それでも食べきれないほどの量。
間違えたかなと思い「スモールを注文したんですが~」と言ったら、
「これでスモールサイズですよ」と。
小さすぎるよりはいいんですが、食べ物を大量に残すのはとても心苦しいです。
作ってくれた人に申し訳ないし、もったいない!!
もし自宅だったら、お持ち帰りしていたのに、、、。

これは生徒が注文したSaimin(サイミン=ソーメン?ハワイのラーメンです。)
なぜか焼き鳥がスープの中に、、、。

IMG_0400.jpg

IMG_0401.jpg

みんないい食べっぷり!!
パスタにもトーストがついてきます。炭水化物だらけ、、、。

IMG_0403.jpgIMG_0407.jpg

いっぱい歩いたアクティブな1日。
元旦をこんなふうに過ごしたのは、みんなはじめてですね!
日本にいたら、3食豪華な食事を食べて、テレビの前でゴロゴロして、、、。


帰りのバスでは全員熟睡でした。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ハワイ研修 7日目

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kodomo-rodoku.org/bcms/mt-tb.cgi/158

< ハワイ研修 6日目  |  一覧へ戻る  |  ハワイ研修 8日目 >

このページのトップへ

最近の画像