HOME > 社員ブログ > ハワイ研修 1日目

ハワイ研修 1日目

< 「かねなし、ひまなし、されど夢あり」  |  一覧へ戻る  |  ハワイ研修2日目 >

こんにちは!三浦です。

今日はハワイ研修2日目。みんな、元気に授業中です!

みんなが授業中の合間に、ここでハワイ研修日記を綴っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

* * * * * * * * * * * *

 

生徒たちは、1日をこんなに長く感じた日はないかもしれません。

実際に、本当に長い1日でした。

 

フライトは9時半でしたが、私は全国各地から来る生徒をピックアップするため、

まずは羽田空港へ。羽田空港は予想通りの混雑。

しかも、天候の影響ですべてのフライトに遅れ。

でも全員無事に出迎えて、リムジンバスで成田空港へ。

みんなはじめての一人でのフライト。緊張した表情と、無事についてほっとした表情。

 

成田空港では、たくさんの生徒の保護者に見送られました。

いつも私が海外に行くときは、見送りなんていないし、

留学する時も両親は来れず、叔母の見送りだけでしたので、

こうやって多くの人に見送られると、なんだか、

自分はこれからすごいことをしにいくような気分になって嬉しくなってしまいました。

 

L1060062.jpg

 

でも、あのご家族の寂しそうで心配そうな顔、、、。

まだ小学校の愛息子、愛娘をハワイ研修に行かせるなんて。

親も相当な勇気がいると思います。

子供たちはそんなことも知らず、のんきな顔で出発。

自分がどこにいくのか、ハワイがいったいどこなのかも知らされずに

送り込まれる生徒なんかは、それも当然でしょうね。笑

 

フライトは強い追い風の影響で、定刻よりも40分も早く到着。

日本時間で言うと夜9時半に出発して着くのは朝4時ちょっと前。

飛行機では、寝れても4時間ほど。

眠気ピークだというのに、現地では朝の9時。これからがその1日の始まり。

さらに私たちは、ホノルルからハワイ島コナへのフライトへの乗り継ぎ。

ハワイアン航空の機内は、ハワイアンミュージックが流れ、

ハワイアン柄の制服を来たCAたちに「アロハ!」と挨拶をされ、雰囲気満点!

40分間のフライトで、ついに、コナ空港に到着。

 

コナ空港は、エスカレーターや自動ドアがあるような建物ではなく、

茅葺き屋根のオープンエアの空港といったらいいんでしょうか。

ちゃんとしたゲートもなく、どこかのレストランやテーマパークのような感じ。

私の中のハワイのイメージが、一気に覆されました。

「この空港に来ると、おちつくんだよ」と言っているのが、来てみてわかりました。

私が今まで降り立った空港で、コナ空港がベスト1です。

 

L1060065.jpg


L1060066.jpg

 

 

ハワイのイメージも覆されました。

海、というより、山。

学校までの道は、日本の道路の3倍くらい広くて、まっすぐで、長い。

車窓からは火山から流れてきた黒い溶岩が見えたり、

芝生で牛や馬などの動物がのんびり暮らしているのが見えました。

学校は、山の中腹にあり、涼しい高原の気候。ばかでかい規模にもびっくり。

学校というより、牧場、、、?!

 

ランゲージパートナーのマイケルとキミより、レイのプレゼント!

 

L1060070.jpg

IMG_0028.jpgIMG_0030.jpg

荷物をおいてすぐにマクドナルドにてランチ。

ハワイ最初の食事は、アメリカンサイズのハンバーガーです。

早速自分でオーダーをできた生徒もいました!

 

夕刻、生徒たちと私は学校の陸上競技場に行き、沈む大きな太陽を見ながら、

400mトラックを走りました。高原の涼しい風もとても心地よく、

みんなも、「気持ちいい」といいながら走っていました。

ここなら、いくらでも走れそうな気がしました。

 

 

 

 

IMG_0037.jpgIMG_0036.jpg

IMG_0039.jpg

 

 

夕方、近所に住んでいる日系人のおばちゃんが、沢山の料理を作って

持ってきてくれました。

私たちの研修が35年も続いているのは、現地の方々のおかげです。

35年もやっていると、しょうがないことだが、

いつも来ると会いにきてくれる人、料理してくれる人が、

もうその元気がなくなってしまったり、亡き人となってしまったり。

それでも、地元日本人コミュニティの強いつながりで、

今回も協力な助っ人を手配してくれました。

おばちゃんが張り切って作ってくれたものは、

マカロニサラダ、グリーンサラダ、ゆで野菜、バーベキュービーフ、

チキン南蛮、そして素朴な蜂蜜のケーキとフルーツケーキ。

これもすごい量にびっくりでしたが、どの料理も、おいしかったです。

機内食、マクドナルドの後のこの食事は特に、体にとってありがたいものでした。。。

 

IMG_0040.jpg

 

みんなクタクタに疲れて、ぐっすり眠りました。

長い1日、おつかれさま!

 

 

コメント(2)

(2010年12月28日 10:39)

寒い日本から参加した生徒たち、そして引率の先生方、長旅、お疲れさまでした。特に先生方には、大変だったと思います。感謝いたします。
でも。寒い日本から、いきなり青空のまぶしいハワイに降り立ち、一気に旅の疲れも取れたことと思います。可愛いレイを掛けていただき、映画でしか見たことのないスクールバスに乗って、生徒さん達のはじけている様子が見えるようです。陸上競技場では沈み行く大きな太陽を見て感傷に浸る暇もなく(^^)、日系人の方々の心づくしの夕食を楽しんだ様子ですね。
これから始まるハワイでの研修。事故なく、怪我なく、大いに楽しんでくださいね!遠い日本から見守っています。

及川友好 (学、父) (2010年12月28日 20:59)

ハワイ1日目のブログ有り難うございました。
子供たちの表情は、悲喜交々、それぞれですね。
うちの息子は、もともと子供通しの交流が苦手な方。
まだ、まだ打ち解けていない様子が分かります。
もっとも、出会ってから1日もたっていない子供たちがすぐうちとこける方が、まれなのでしょうが・・・。
これから、子供たちの表情がどのように変わっていくかが楽しみです。
また、写真付きのブログ楽しみにしています。
子供たちの面倒を見ることは大変でしょうが、よろしくお願いします。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ハワイ研修 1日目

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kodomo-rodoku.org/bcms/mt-tb.cgi/152

< 「かねなし、ひまなし、されど夢あり」  |  一覧へ戻る  |  ハワイ研修2日目 >

このページのトップへ

最近の画像