HOME > 社員ブログ > 留学生より > ニュージーランドからのおたより

ニュージーランドからのおたより

< ESP沖縄のアクティビティ  |  一覧へ戻る  |  沖縄まであと半月・・・ >

 ニュージーランドのクライストチャーチに語学留学中の生徒さんから
ホームステイ先でのお写真を送っていただいたので、紹介します。 


先日、ホストファミリーと一緒にお好み焼きを作ってご馳走したそうです。
関西の生徒さんなので、本場の味ですね!
でも日本の料理でもあちらのテーブルにのると、
まったく違う料理に見えてしまうのが不思議です。

P1010520.JPG
 

 

DSCF3117.JPG


クリスマスホリデーには、ホストファミリーに旅行に連れて行ってもらったそうです。

P1010464.JPG

 DSCF2810.JPG

季節が日本と反対のニュージーランドは、もう秋なのでしょうか・・・。

三月上旬にプログラムを終えて帰国する予定でしたが、
もう少し頑張って勉強してから帰ることに決めたそうです。
勉強の他にも、日本語教師のボランティアも頑張っている、
本当に頑張り屋の生徒さんです。

たくさんいい思い出を作って帰ってきてくださいね!


それと、今日は同じニュージーランドのダニーデンにある学校に留学している
中学校1年生の生徒さんと電話をしたのですが、

「僕、英語けっこうわかるようになったよ!」と喜びの声を聞くことができました。
11月に出発して、3ヶ月。
最初のうちは生徒やホストファミリーに言いたいことが伝わらず、
うまくコミュニケーションがとれず、たくさんくやしい思いやつらい思いをしていて
このまま留学を続けられるか少し心配をしていましたが、今日この声を聞いて、とても安心しました。
英語だけではなく、生徒自身も少しずつ成長していることがわかり、とても嬉しかったです。

そもそも今日電話をしたのは生徒さんのお母様からご連絡があり、
「息子が電話をしてきてすごく心配な発言をしていたのだけど、
ちゃんと教えてくれなかったので、そちらから聞いてやってください」
と言われたからでした。

いったい何があったのだろう、お母様にも言えないなんて・・・と心配して電話で聞くと、
何か口実を作らないとお母さんに電話できない、本当は何でもなかったんだ・・・とのこと。

ちょっとホームシックだったんですね。
自分が中学校1年生の時のことを考えると・・・本当によく頑張っていると思います。
少しでもストレスや不安、ホームシックを軽減してあげられるように、
カウンセラーとして心のケアも大事にしていきたいなと思いました。

(留学カウンセラー 三浦)

カテゴリ:

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ニュージーランドからのおたより

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kodomo-rodoku.org/bcms/mt-tb.cgi/102

< ESP沖縄のアクティビティ  |  一覧へ戻る  |  沖縄まであと半月・・・ >

このページのトップへ

最近の画像