HOME > 社員ブログ > ESP沖縄 > 今度は座間味島でESP!

今度は座間味島でESP!

< イングリッシュ・スキー・プログラムを終えて・・・  |  一覧へ戻る  |  TSUTAYAにてワークショップを行います! >

寒い日が続いていますが、皆さんお元気にお過ごしですか?
先週ヨーロッパでは60年来の大寒波&雪で大混乱が起きていたようですが、 
東京もここのところすごく寒いですね。でも明日からは小春日和になるそうです。

こう寒いと、心では自然と温かい地域に行きたい・・と考えてしまいますよね。
・・・だからというわけではないですが、今年の春休みは、
温かい沖縄県慶良間諸島の座間味島でESPを行うことに決定しました!

座間味島はどんなところかご存知ですか?
沖縄本島の南西に位置する慶良間列島の一部で、那覇から高速船にのって約50分のところです。
太平洋戦争終結時の1945年3月に、米軍が初上陸した島。
映画「マリリンに会いたい」のマリリンとシロのストーリーは、この島が舞台です。
現在は世界一美しいといわれる珊瑚礁を抱えるスキューバダイビングでは最も人気がある島でもあります。

見てください、この海の青!
JEAAでは以前から何度も座間味島で研修をしてきましたが、今回は十数年ぶり。
村の観光は当時より随分と発展したようですが、海だけは変わっていません。
以前ある生徒はこの海を見て、「先生、水に色がついてる!!」と言ったそうです。
でもそう思うのも無理ありません。
私も、どうして海がこんな色になるんだろうと不思議でしょうがありません。

zama.jpg

さて、プログラム内容ですが、今回も他のESP同様、午前中はしっかりイングリッシュ・レッスンを行います。
若くて元気で楽しいアメリカ人の先生が生徒の皆さんと共に過ごす予定です。
外国の南の島のような環境の中、英語でコミュニケーションをする機会がたくさんあるので、
海外旅行や留学をしているような気分になれますね!

そして午後には、さまざまなアドベンチャーが待っています。
何があるかというと、
シーカヤック、シュノーケリング、グラスボートでサンゴ観察、ホエールウォッチング、無人島でフィッシング、
琉球ガラスのランプ作り、シーサー作り、沖縄民謡鑑賞と楽器演奏体験、戦争と平和学習、バーベキュー、
キャンプファイヤー、星空観察 ・・・・などなど!

丸4日間しかありませんのでどれだけできるかわかりませんが、
今回は座間味島の観光協会、地元の婦人会、ボランティアグループ、宿泊するホテルの方々の
多大なるバックアップがあり、普通の旅行では体験できないようなことを色々させてもらえるそうです。
今毎日のように先方と連絡をとっているのですが、皆さんの親切さに驚いてしまいます。
座間味島は気候だけでなく、そこの人々もほんとうに温かい。
現地でお会いするのが今から楽しみでなりません。

シーカヤックやシュノーケリングなどは、初めての小学校低学年でも大丈夫なの?!
と心配されてる方も多いと思いますが、これらのアクティビティにはすべて経験豊富なインストラクターが
生徒の安全を一番に重視した指導にあたります。
また、私たちJEAAスタッフも同行し、一緒にアクティビティを行ったり監督をするので、ご安心ください。

宿泊するのは、「レストハウスあさぎ」です。
座間味村の中心にあり、ビーチからも徒歩3分!
何をするにも便利で座間味島を満喫するには最高のロケーション!
先ほども書きましたがホテルの方は本当に親切で、アットホームな雰囲気です。
朝食と夕食は、ホテルにて手作りのバラエティ豊かなお料理が提供されます。
沖縄の素材をふんだんに使ったおいしい郷土料理も出されます。
昼食はその日のアクティビティによってお弁当を持ってビーチで食べたり地元の食堂だったりします。
沖縄の料理は同じ日本でもなんだか違うんです!楽しみにしていて下さいね。

今回は、集合場所を各地の空港にしています。
羽田集合組みはJEAAスタッフと沖縄へ向かいますが、その他の空港で集合する生徒さんには、
JEAAの全国留学カウンセラーがみなさんと合流し、飛行機搭乗のアシストをします。
お帰りの際も空港にて出迎えをします。
飛行機の中では航空会社の子ども一人旅ケアサービスを利用するので、ここも心配いりません。
ですから、どこに住んでいてる方でも安心して参加していただけます!

長々と書いてしまいましたが、プログラム詳細や募集要項につきましては、
下記のページでご確認ください。
また、観光協会や様々なアクティビティに関するリンクも載せますので、ご興味があればご覧下さい。

今回は20名の定員となっています。
お問い合わせ、お申込は、お気軽にお電話またはメールください!

JEAA国際教育比較研究所  ESP事務局

電話:03-5410-4141 メール:esp@kodomo-rodoku.org

プログラム詳細→

座間味島の観光→

レストハウスあさぎのHP→

古民家の宿でシーサー作り→

シーカヤックとシュノーケリング→

 

カテゴリ:

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今度は座間味島でESP!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kodomo-rodoku.org/bcms/mt-tb.cgi/89

< イングリッシュ・スキー・プログラムを終えて・・・  |  一覧へ戻る  |  TSUTAYAにてワークショップを行います! >

このページのトップへ

最近の画像