HOME > 社員ブログ > ジョージの声 > ろうどくの森

ろうどくの森

< 赤い色鉛筆  |  一覧へ戻る  |  読書習慣の実態 >

子供たちが本を読まなくなった。

テレビやゲームに漫画の本。

本より子供を退屈させないものはたくさんあるけど、これでいいのかなぁーと思う。

外国の子供たちには本を読む習慣があり、一年に読む本は20冊を超えるが日本の子供の読書数は平均2冊だそうだ。
 
思い出せば小さい頃に枕元で母や祖母が読んでくれた本や聞かせてくれた昔話は今でも忘れない。
 
だから私は本を読むことが好きだ。暇さえあれば本屋を覗く習慣がある。
 
1月から会社の近くの子供たちの絵本好きや読書が好きな子供たちのために「ろうどくの森」を始めることにした。
 
日本中の子供たちを本好きにしたい。

河口 正彦

カテゴリ:

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ろうどくの森

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kodomo-rodoku.org/bcms/mt-tb.cgi/68

< 赤い色鉛筆  |  一覧へ戻る  |  読書習慣の実態 >

このページのトップへ

最近の画像